日工の技術雑誌

建築設備と配管工事 2014年01月号 PDF版
商品コード:
K1401

建築設備と配管工事 2014年01月号 PDF版

販売価格/
2,000 円(税込)
通常価格/
2,000 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集
東日本大震災被害と水の確保・避難施設、そしてこれから3

○東日本大震災による建築物被害の概要/東北工業大学/田中礼治
東日本大震災の特徴は、地震動被害と津波被害からなることである。本稿では、建築物の両者による被害について述べる。特に、これから大きな津波が来ると言われている地域に対して、東日本大震災の教訓を活かした津波に強いまちづくりの方法を具体的に示した。

○建築設備被害の概要と空気調和・衛生工学会の活動
/鹿島建設(株)/一方井孝治
東日本大震災における建築設備被害について概況を報告するとともに、その後公的機関から報告された調査等の内容に触れる。また、震災発生時の空気調和衛生工学会の調査活動の内容を紹介するととともに今回の震災の被害からみる今後の検討事項についてまとめる。

○空気調和設備の被害/新日本空調(株)/仲村光史
/仙台高等専門学校/内海康雄
2011年に日本建築学会から発表された「空気調和設備の被害」を、本稿では被害調査をした「東北地方建築設備関連学協会災害調査連絡会」の「調査被害アンケート」を再整理し、「耐震性能分類」や「標準対策(居住者が無事に避難することができる程度の対策)」を追記した。

○貯水槽の被害/(株)エヌ・ワイ・ケイ/水上邦夫
水槽は耐震仕様でないものが多くあるが、耐震仕様の製品も被害を受けている。災害時に病院や避難施設などでは水不足は人命にかかわる場合もあり、水の確保は重要である。非常時に対応できる設備を考慮し、いつでも使えるよう備えておく必要がある。

○上水道の被害/(株)ユアテック/赤井仁志
仙台市の平均管路被害率0.07件/kmで、過去の大地震(阪神・淡路大震災の神戸市の0.32件/km、芦屋市の1.61件/km、西宮市の0.72件/km等)と比較して小さかった。人工改変地盤が少ないことや1978年の宮城県沖地震以降の道路地盤改良による補強が進んでいたためと考えられる。

○上水道途絶・復旧過程と応急給水の実態/東北工業大学/渡邉浩文
仙台市を対象に、上水道途絶・復旧過程と応急給水の実態を示すとともに、それらから伺える水道途絶リスクの地理的特性を踏まえた建築設備対応に関する若干の考察を纏めたものである。大規模震災時の水供給に関する自助・公助・共助について提言した。

○東日本大震災後の仙台市民の下水処理に関する情報取得と
節水行動に関する考察/大正大学/岡山朋子
東日本大震災の津波によって仙台市では約70万人が接続している下水処理場が壊滅的な被害を受けた。下水処理場が機能を失っているときに、仙台市民はどのように排水抑制を行ったのか。発災10ヶ月後に仙台市民を対象に行ったアンケート調査結果を報告する。

○災害時非常用給水栓の試作と東日本大震災時にける稼働実績
/東北文化学園大学/須藤諭
筆者らは、災害発生時を想定して既存設備を利用した非常用給水装置の検討を行い、平成22年6月26日より所属大学構内の受水槽に設置し供用を開始した。東日本大震災時においてこの装置を稼働して地域への緊急給水を実施した。本稿では、この装置の概要とその稼働実績について報告する。

○緊急遮断弁による飲料水の確保/東洋バルヴ(株)/小岩井隆
阪神淡路震災から東日本震災へと続く被害の中で大地震時の受・高置水槽の保有水を確保する「保全システム」の重要性がクローズアップされてきた。そこで受水槽以降の配管の地震被害状況から“緊急遮断弁装置”の設置意義を考察する。

○建築設備の耐震診断の促進方法
/東洋熱工業(株)/中澤俊一/東北工業大学/渡辺浩文
建築設備等の耐震改修の促進に向け、定期報告制度に添付する耐震点検表を作成し、これを利用した耐震点検促進の仕組みを検討した。「第1図 耐震点検の流れ」、に従って、初回点検か、機能維持を要する建物か、安全確保を要する建物か、等の確認を行い、該当する点検表にて点検を行う。

○免震継手の有用性/(株)TOZEN/根本訓明
免震継手が免震建物以外で使われる部位の説明と新製品、改良製品の免震継手の紹介。

○安全・安心の視点から見た支持金具の使用方法
/(株)アカギ/近藤茂
本稿では安全・安心の視点から求められる今後の支持方法などについて筆者の思案するところを紹介する。

■最新技術情報
〔計測機器〕
○工事騒音モニタリングシステム/(株)大林組/池上雅之
〔省エネルギー〕
○空調用循環水利用の小水力発電装置/新日本空調(株)/志村貴司

■シリーズ:外国の環境保全および建築設備事情41
○第4回ワールドプラミングデイにおける各国のイベント
/元(株)森村設計/前島健

■連載
○防食鋼管40年の思い出(第24回)
配管ビジネスマンはかく闘えり/IDE研究所/井出浩司

■Le petit pouce ペットと暮らす 116
○巨樹の家/畑建築デザイン/畑由起子

※ご注意※
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP