日工の技術雑誌

画像ラボ 2014年01月号 PDF版
商品コード:
Ga1401

画像ラボ 2014年01月号 PDF版

販売価格/
2,000 円(税込)
通常価格/
2,000 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■解説
〔生活支援〕
画像ありセンシングにおけるプライバシー情報の保護と利用
/大阪大学/馬場口 登
監視カメラやソーシャルネットサービスを通してセンシングされる情報のプライバシー問題が顕在化している。画像解析を援用した視覚的なプライバシー保護手法を解説し、一定の制限の下でプライバシー情報の利活用を行う取り組みを紹介する。

〔ITS〕
画像あり画像認識技術の紹介/東京工業大学/實吉 敬二
自動運転・隊列走行において必要な白線認識や障害物検出を、画像認識技術で行なう方法を解説した。側方の白線を検出する方法、変調投光の同期検波で白線を検出する方法、遠赤外線ステレオカメラや可視光ステレオカメラによる障害物・道路構造物検出法を紹介している。

〔メディカル〕
画像あり三次元計測技術の医療への応用/(株)イーアールディー/山本 浩隆
三次元計測の多くが、産業分野における品質管理やリバースエンジニアリングに利用される中、当社の三次元計測装置VOXELAN(ボクセラン)は、工業製品の計測以外に多くの人体計測を行った経験から医療機器としての応用について紹介する。

〔放送・通信〕
○クラウド時代のソーシャルTV視聴プラットフォームとオープン化戦略
/日本テレビ放送網(株)/安藤 聖泰
日本テレビでは、テレビ画面に自分の友達が表示されたり、その友達と番組に参加できるサービスJoinTVを開始した。データ放送やスマートフォンなどすでに普及しているデバイスや仕組みを利用し番組を観ながら多くの人が多くの人と交流しながら番組を楽しめるサービスを紹介する。

〔ディスプレイ〕
画像あり液晶ディスプレイの基礎/長岡技術科学大学/木村 宗弘
本稿では液晶ディスプレイ(LCD)の動作原理について解説する。モバイル端末では主流になりつつあるIPSモードやテレビで広く用いられているVAモードの動作原理等を取り上げ、技術課題をどのように克服してLCDが成熟してきたのかを解説する。

〔基礎研究〕
画像あり色相を保存したRGB色空間におけるカラー画像処理スキーム
/東京都市大学/田口 亮
本稿では、RGB色空間において色相を保存する処理の条件を説明し、その条件下で彩度を最大化する新しい処理スキームを明らかにする。

〔展望〕
画像あり画像と異種マルチメディアとの融合<第1回>
/工学院大学/北山 大輔
/兵庫県立大学/若宮 翔子・王 元元・角谷 和俊
本稿では、画像メディアとこのような異種メディアの融合について、いくつかの例を紹介し、その可能性について述べる。

■特集:生産効率や品質の向上に貢献する外観検査システム
○自動車タイヤの外面検査における薄広面状欠陥の抽出
/中京大学/舟橋 琢磨・輿水 大和
/北海道情報大学/藤原 孝幸/中京大学 金子 祥人
タイヤ外面部に発生する凸型楕円形状の薄広面状欠陥は極微小なものであり、広範囲の外面部から目視や触診で検出することが困難である。本手法は、タイヤを回転させつつ偏芯を抑制した光切断法を用いて効率よく欠陥特徴を検出する。

画像あり画像検査機械開発法試論/中京大学/青木 公也
あらゆる生産現場において、外観検査の自動化技術はなく
てはならないものである。本稿では先ず、画像検査機械開発の課題・問題点についてまとめる。そして、個別事例への一品一様開発からの脱却を模索する二つの提案について紹介する。

画像あり生産現場に適用可能なムラ及び高さの外観検査技術の開発
/(独)産業技術総合研究所/野中 一洋・坂井 一文・蒲原 敏浩
外観検査の中でも最も難しい分類に入るムラの検査と高さの検査について、生産現場用に開発した簡便な検査技術の原理、装置、および実施例などを紹介する。

画像あり鋼製品の外観検査技術の開発
/大同特殊鋼(株)/片岡 克仁・湯藤 隆夫・武田 諭喜夫
製品個体差のある鍛造品の検査において、画像処理と形状検査を組み合わせた検査技術を開発した。製品が持つ類似部位の一部をテンプレート(基準)として、他の部位をテンプレートと比較する検査方法を開発した。

画像あり多波長検査技術を応用したフィルム表面検査
/オムロン(株)/池内 淳
高機能フィルム市場での高まる検査要求に迅速に対応するために当社の新技術、(1)最先端のラインセンサカメラの採用、(2)拡張性の高い制御部プラットフォームの採用、(3)高い検出能力・判別能力をもつ多波長検査技術について解説する。

画像あり外観検査システムの導入をカンタンにする画像処理の提案
/コグネックス(株)/川田 正之
「コスト削減」と「品質向上」は相反する事項のようにとらえられやすいが、画像処理を用いることによって両立することが可能になる。本稿では画像処理による外観検査を説明しながら、手間やコストをかけずに導入するポイントについて提案する。

■シリーズ
○マシンビジョン画像処理用照明の標準化について
<第1回 概論>/増村 茂
2011年にグローバル標準として認証された照明規格、JIIALI-001-2010、及び最新の改訂版であるJIIA LI-001-2013をベースにして、一般照明とはその役割が根本的に異なるマシンビジョン用照明の標準化について解説する。

■企業・製品ガイド:最新!外観検査装置
(株)オービット/オーム電機(株)/オプテックス・エフエー(株)/キリンテクノシステム(株)/CKD(株)/(株)シー・シー・デー/大日本スクリーン製造(株)/タイヨー電機(株)/(株)竹田技研/テクニカルシステム(株)/東芝ソリューション(株)/名古屋電機工業(株)/日本エレクトロセンサリデバイス(株)/(株)丸由製作所/ヤマハ発動機(株)

■コラム:マルコーニの彼方へ 159
○相次ぐ食品偽装で思うこと/ヤマネコ

※ご注意※
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP