日工の技術雑誌

画像ラボ 2013年9月号 PDF版
商品コード:
Ga1309

画像ラボ 2013年9月号 PDF版

販売価格/
2,000 円(税込)
通常価格/
2,000 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■解説
〔メディカル〕
画像ありKinectによる側湾症計測システム/東洋大学/寺田信幸
/日本工業大学/秋元俊成
本稿では、2013年9月に行われたKinect for windows contest2012でグランプリを受賞した作品(Kinectによる側湾症計測システム)を紹介する。作品の紹介は研究内容の紹介というよりはできるだけ技術的な部分について、これからKinectを利用したシステムの開発を考えている人の参考になるような内容を紹介する。

〔3D〕
○可変焦点レンズを用いた固定倍率高速焦点調節機構
/立命館大学/石井明・山城浩昭
平行(透視)投影下で高速高精度の焦点調節を実現するために凹凸レンズの差動構成による固定倍率高速焦点調節機構を考案し、その結像と調節応答の性能を評価して100本/mmの限界解像力と30フレーム(512×512画素)/秒の全焦点動画像生成能力を確認した。

〔画像処理〕
画像あり再構成超解像の限界/工学院大学/合志清一
超解像機能搭載をセールスポイントにしたテレビが販売されている。最近、BD再生機やディジタルカメラにも著解像機能が搭載されている。消費者は「超解像」と命名から、高解像度な映像を期待して購入する。本稿ではどの程度の高解像度化を実現しているのかを理論的に考察し、民生機器に搭載されている超解像機能の限界について言及する。

○局所領域内における輝度分散を用いたフラクタル超解像処理
/東京都市大学/松田優樹・包躍
再構成型超解像処理の一つである、一枚の画像から高解像度画像を得られるフラクタル超解像処理に注目し、ブロック間のマッチング時に輝度分散を用いたグループ分けにより、エッジの連続性を保ちつつ誤マッチングによる雑音発生を防ぐ手法について解説する。

〔基礎研究〕
画像ありオプトジェネティクス用光デバイス
/奈良先端科学技術大学院大学/太田淳・徳田崇
最近開発が活発化しているオプトジェネティクス(光遺伝学)について、その原理と用いられる光デバイスについて説明する。また今後のオプトジェネティクス用として高機能化や生体内埋植を可能とする著者らのグループによるマルチファンクショナルCMOSデバイスを紹介する。

■特集:高速度カメラによる観察・計測ソリューション
画像あり高速度カメラを使用した最近の研究例と研究成果
/東京大学/岡本孝司
ミリ秒で減衰するりん光を高解像度高感度高速度カメラでとらえ、その減衰を評価する事で温度がわかる。粒子移動検出と組み合わせて温度分布・速度分布の同時計測ができる。エンジン内部の温度速度同時計測などその応用範囲は広い。

画像あり直流高電圧回路内で発生するアーク放電/静岡大学/関川純哉
太陽光発電やハイブリッド自動車など、直流回路を使用するシステムが急速に普及し始めている。本稿では、直流高電圧回路内で発生するアーク放電の特性とその遮断技術への応用、および電気接点表面とアーク放電とを同時に高速度分光撮影する手法と結果について紹介する。

○高速度カメラによる高速変形測定用モアレ法
/(独)物質・材料研究機構/岸本哲
二次元的な変形測定法であるモアレ法を、高速変形に対応できるようCMOS撮像素子を有する高速度カメラを用いてモアレ縞も観察できるようにし、高速で変形する試料のひずみ測定を可能とした。さらにモアレ縞観察に必要な撮影条件等についても述べる。

画像あり高速度カメラを用いた溶接部可視化技術
/(株)IHI検査計測/大脇桂・藤田秀一・大阿見尚弥
マグ溶接、ティグ溶接、レーザ溶接を高速度カメラで溶接部の可視化を行った結果を紹介する。また、高速度カメラで得られた画像を用いて、溶接評価サポートするソフト「インプロセスサポートソフトTM」についても紹介する。

画像ありピストンフリクション計測および油膜可視化システム
/(株)スペースクリエイション/青木邦章
当社は、ピストン回りのフリクションロス低減の課題解決要求に応えるべく、ピストン往復摺動試験機を提供し、輸送機器エンジンメーカやティアワンコンポーネント部品メーカから、高い支持を得ている。本稿では、本装置の概要・仕様・特徴を解説する。

画像ありインクジェット着滴観察装置&局所接触角計
/(株)マイクロジェット/山口修一
ピコリットルの微小液滴をインクジェット技術により目標位置に着滴させ、着滴後の濡れ広がりや浸透、乾燥などの現象を真上と真横の2方向から高速度カメラにより同時観察可能な装置「DropMeasure-1000」の機能と観察例を紹介する。

○IDT社製高速度カメラについて/IDTジャパン(株)/山口明博
IDT社は現在MotionScope Mシリーズ、MotionXtra NXシリーズ、MotionPro Yシリーズの3通りのラインナップを持ち、非常に幅広い使用用途に対応している。またこれらは解析ソフトウェアや高度に工夫され追加のハードウェアとの組み合わせによって、さらに広く活用できるシステムになっている。今回はMotionXtraNXシリーズについて詳しく解説する。

画像ありディテクト製高速度カメラによる観察・計測ソリューション
/(株)ディテクト/内田 幸男・井原 康裕
あらゆる分野の御テーマについて、撮影機材選択、照明設定、固定治具、計測ソフトウェア、計測環境設置、などトータルなサポートが可能。特に“三次元計測”など、他社で対応できない難しい問題の「答え」は、ディテクトに有るかも知れない。コストパフォーマンスを最大限に活かし
た「本当に必要な答え」をディテクトから提案する。

画像あり新機能を搭載したナック高速度カメラ製品の紹介
/(株)ナックイメージテクノロジー/佐々木 裕康
本稿では、ナックイメージテクノロジーの計測分野向け高速度ラインナップの中からいくつかの特徴を備えたカメラについて紹介する。

画像ありフォトロンのハイスピードカメラ製品群/(株)フォトロン/山下成規
ハイスピードカメラは、人の目や一般的なビデオカメラでは見ることができない一瞬の動きや短時間の高速現象を連続して撮影し、スローモーション映像として再生・解析するものである。当社では、25年程前よりハイスピードカメラの開発・販売を行ってきており、近年はハイスピードカメラの基礎技術を生かした様々なカメラの開発・販売も行っている。本稿では、当社が開発・販売するハイスピードカメラに関して紹介する。

■話題の製品と技術
画像あり産業用ロボット向け小型三次元ビジョンセンサ/三菱電機(株)/奥田晴久
当社では2011年度からシリーズ展開を開始した産業用ロボット「MELFA Fシリーズ」において、知能化ソリューションとして各種機能を展開している。本稿では、ばら積み部材供給の要となる三次元ビジョンセンサ「MELFA-3D Vision」について紹介する。

■製品ガイド:最新!高速度カメラ 各社のラインナップ
IDTジャパン(株)/(株)アド・サイエンス/シナノケンシ(株)/(株)ディテクト/(株)デジモ/(株)ナックイメージテクノロジー/(株)ノビテック/(株)フォトロン/ブレインビジョン(株)

■コラム:マルコーニの彼方へ 155
○『あまちゃん』ブームに乗って/ヤマネコ

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP