機械と工具 2013年08月号 PDF版

機械と工具 2013年08月号 PDF版
商品コード:
I1308

機械と工具 2013年08月号 PDF版

販売価格/
1,500 円(税込)
通常価格/
1,500 円(税込)
■特集:微細加工を実現する新技術
○超精密加工システム「ANGEL」の構造と加工事例
/東京工業大学/吉岡勇人
超精密加工機は、システムに含まれる誤差の排除あるいは低減を優先した原理原則に従った構造とし、極限的に高精度な機械加工を行うことを目的としている。ここでは、2002年以降継続的に開発を行ってい「ANGEL」を取り上げ、その構造と技術を解説する。

○微細加工へのニーズと対応技術/中部大学/鈴木浩文
レンズなどの硬脆材料を精密に加工するニーズが高まっている。ここでは、具体的な加工ニーズを紹介するとともに、加工に使われる工具の製作、またそれによる加工事例なども紹介する。

○新しい超精密立形加工機「UVM-450D」の機能と特長
/東芝機械/天野 啓
東芝機械では、高速ミーリング機として2008年よりUVMシリーズを発売している。ここでは、UVM450Cをさらに発展させ、精度、生産性を向上させたUVM450Dについて、その機能、構造的な特徴、加工の特徴を、加工例を示しながら紹介する。

○高精度高速小径微細加工機「MEGA-SS/SD」の機能と特徴
/碌々産業/丸山智大
碌々産業では、1996年にMEGAシリーズを開発し微細加工分野への進出を果たした。ここでは、現在のMEGAシリーズの各機種が持つ構造的な特徴、機能などを、加工事例を交えながら紹介する。

○製造現場における環境・省エネ技術とエコマシニング
/富山県立大学/岩井 学/日本工業大学/二ノ宮進一
/鈴木清新加工技術研究所/鈴木 清
生産加工現場では、クーラントの活用法が環境面から見ても大きな問題を持っている。ここでは、効率的なクーラント供給方法、またクーラントに超音波振動を付与して加工効果を高める方法のほか、さまざまな試みを具体的に紹介する。

○セミドライ(MQL)加工による生産性向上と環境対策
/フジBC技研/太田昭夫
環境に対応した加工法として、セミドライ(MQL)加工が定着してきている。それは、切削油を極力減少させる環境面での貢献と同時に、生産性の向上を実現するからに他ならない。ここでは、セミドライ加工の歴史から最新の適用事例までを解説する。

○切削油の長期安定化から実現する“エコ”
/ブラザー・スイスルーブ・ジャパン/安達 潤
水溶性切削油の使用においては、細菌の繁殖による悪臭の発生、腐敗による加工性能の低下が大きな問題になる。ここでは、殺菌剤を使うのではなく、良性の菌を使うことで液寿命を延長させるコンセプトで提供される切削油を紹介する。

■新技術
○強アルカリ水中加工技術/長岡技術科学大学/田辺郁男
強アルカリ水中で行うことにより、きわめて高効率な強制冷却を可能とした加工技術を開発した。その原理と特性を、加工事例を示しながら解説する。

■技術解説
○放電加工と電解加工の微細化、高速化および
難削材への適用に関する最新技術動向/東京農工大学/夏 恒
ともに電気加工に分類されるが、放電加工と電解加工は、その加工原理がまったく異なる。ここでは、まず放電加工応用技術と研究の最新動向を紹介する。さらに、現在注目されている電解加工について最新技術を紹介する。

■海外レポート
○CIMT2013にみる中国の工具・工作機械最新情報
/松岡技術研究所/松岡甫篁

■連 載
○提言 効果的なTC及びMCの利用を目指して〔その12〕
是非とも進めたい取付け具・ジグの体系化/東京工業大学名誉教授/伊東 誼
取付け具・治具はあまりに多様なため、体系化が難しい。ここでは、それらの概要を示すとともに、最近の研究も紹介する。

○海外技術動向
「バッキーペーパー:はたして未来の航空機材料となるか?」
/Michael C. Anderson/翻訳協力:上智大学SLO

○加工の現場から「七宝金型工業 株式会社」
/技術支援業/滝沢 満

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カテゴリー

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP