日工の技術雑誌

画像ラボ 2013年8月号 PDF版
商品コード:
Ga1308

画像ラボ 2013年8月号 PDF版

販売価格/
2,000 円(税込)
通常価格/
2,000 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■解説
〔認識・検出〕
画像あり部分動作の共有化に基づくハンドジェスチャ認識法
/九州大学/島田敬士 ・ 谷口倫一郎/オムロン(株)/山下 隆義
ハンドジェスチャ認識を効率よく行うために、動作クラス間で共有できる部分動作を発見する手法とそれに基づく効率的な認識手法について解説する。

〔画像処理〕
○複数視点画像の一貫性に基づく三次元情報の復元
/首都大学東京/若林 洸祐・田川 憲男・大久保 寛
画像からの形状復元手法の多くは画像の部分的情報のみを用いているため、計算効率は高い反面、様々な要因による復元誤差が避けられない。本稿では、撮影画像に一致する画像を生成可能な三次元量を復元するという考え方に基づき、画像生成過程を基礎とする方法を紹介する。

〔ロボットビジョン〕
画像ありインテリジェント・カメラに特化した組み込みモジュール
/(株)アットマークテクノ
インテリジェントカメラ向け組み込みプラットフォーム「Armadillo-810」を例に、顔画像認識エンジンを利用したアプリの利用方法などに触れながら、組み込みプラットフォームとは何かを解説する。

〔ディスプレイ〕
画像あり液晶レンズを用いた高解像度3D液晶ディスプレイにおける
クロストーク改善
/(株)ジャパンディスプレイ/岡 真一郎・他
液晶レンズを用いた高解像度3Dディプレイを開発した。しかしながら、本方式はクロストークが比較的高い欠点がある。そこで我々は液晶レンズで発生するクロストークの要因を分析し、その原因を明確化し、クロストークを0.6%まで低減することに成功した。

■特集:赤外線によるビジョン技術とカメラ・レンズ・照明の対応
○赤外線計測の原理と基礎/神戸大学/阪上 英
本稿では、赤外線サーモグラフィ装置による温度分布測定の原理と基礎的な注意事項について解説する。

画像あり赤外線センサの利用と応用/立命館大学/木股 雅章
室温付近の物体が放射する赤外線を受光する赤外線センサについて、利用している波長域とその特徴、実用化されている赤外線センサについて解説するとともに、単画素赤外線センサ、赤外線イメージセンサ、小規模赤外線アレイセンサそれぞれの応用例を紹介する。

○赤外線カメラを用いた環境計測の実際/放送大学/梅干野 晁
都市・建築環境の伝熱現象における表面温度について理解した上で、赤外線カメラによる環境計測上の課題を述べるとともに、赤外線カメラを用いた環境計測と関わる今後の課題を提示する。

画像あり新しい食品検査装置の開発/豊橋技術科学大学/福田 光男・新井 紳一
/ジーニアルライト(株)/山内 太介/(公財)科学技術交流財団/松村 憲明
愛知県で進めている食の安心・安全技術開発プロジェクトで開発中の食品に混入した有機異物検出装置について、開発初期の近赤外透過光画像観察装置の概要と観察例について記述した。厚さ5mm程度の比較的均一な組成の食品であれば、内部に混入した毛髪の透過光画像観察が可能であった。

画像あり最新機種による機能・適用分野の紹介/(株)アートレイ/今井信司
PCとの組み合わせで容易に使用できる、遠赤外線温度監視カメラARTCAM-THERMOシリーズの特長、ビューワソフトの概要、および新製品のご紹介を行う。

画像あり小型USB2.0サーモグラフィカメラで熱検査・監視を自動化
/(株)アルゴ/伊豆 泰彰
パソコンとUSB2.0で接続し、熱検査と監視を自動化出来る小型USB2.0サーモグラフィカメラPIシリーズについて

画像あり用途に応じた赤外線カメラの選び方のポイント
/(株)エーディーエステック/石倉 裕三
用途に応じた赤外線カメラの選び方を紹介する。光の暗い環境で高フレームレートで監視をする場合、長距離を監視したい場合、デジタルインタフェース対応が必要な場合、半導体を検査する場合などにおけるポイントを述べる。

画像ありサーモグラフィによる観察事例
/(株)ケン・オートメーション/矢尾板 達也
赤外線カメラの性能の向上と低価格化に伴い赤外線カメラを使用したニーズが拡大している。高性能な赤外線検知素子が開発されており、ここでは幾つかの赤外線カメラ・赤外線サーモグラフィの観察事例を紹介する。

画像ありアクティブ・サーモグラフィ非破壊検査の動向と応用途
/ファインセンシング(株)/刈田 保樹
近年の半導体技術や信号処理技術の急速な進展により、赤外線カメラの高性能化と低コスト化が急速に進んできた。これによりサーモグラフィ非破壊検査は、研究開発にとどまらず各種産業分野への普及が始まっている。本稿ではアクティブ・サーモグラフィ非破壊検査の原理、異なる手法、その利点、複合材料を含めた検査事例を紹介する。

画像あり診断に使われる赤外線サーモグラフィ
/フリアーシステムズジャパン(株)/吉田 慎吾
本稿では最先端のインタフェースを持った超小型赤外線カメラFLIR A35を紹介すると同時にその診断例を紹介する。

■話題の製品と技術
画像あり顔の特徴を高速で検出・分析・認識するソフトウェア
/PONICO CANADA/David Jang
「PONI-顔認識システム」は、カメラで撮影された動画映像から、顔の特徴を、高速で検出・分析・認識することが可能で、男・女の性別判定や年齢の分類、登録された情報との照合で氏名の検出等を素早く行うことができる。さらにその履歴ファィルと連動し、滞在時間や入場者カウンタ等の記録をデータとして管理するアプリケーションである。

■製品ガイド:最新!赤外線カメラ・レンズ・照明
(株)アートレイ/(株)アイテックシステム/(株)アド・サイエンス/(株)アプロリンク/(株)アルゴ/(株)イマック/(株)エーディーエステック/エドモンド・オプティクス・ジャパン(株)/(株)オフィールジャパン/オリエントブレイン(株)/興和光学(株)/コーンズテクノロジー(株)/シナノケンシ(株)/ショットモリテックス(株)/(株)タムロン/日本アビオニクス(株)/フリアーシステムズジャパン(株)/(株)プロリンクス/(株)山野光学/(株)ユーテクノロジー/(株)レックス/レボックス(株)
■コラム: マルコーニの彼方へ 154
○部屋と断捨離と私/ヤマネコ

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP