日工の技術雑誌

建設機械 2013年7月号 PDF版
商品コード:
C1307

建設機械 2013年7月号 PDF版

販売価格/
2,000 円(税込)
通常価格/
2,000 円(税込)
■特集:
最近の道路・舗装関係に関連する建設機械・施工について2

○含水比および材料物性による影響
/西松建設(株)/岩谷隆文/(独)土木研究所/茂木正晴・藤野健一
盛土工事に使用される締固め機械(タイヤローラ、振動ローラ、ブルドーザ)による締固め特性について砂質土および粘性土において実大模型実験により検証し、各締固め機械の締固め特性において、含水比、材料物性の影響を確認した。その結果として、締固め機械を使用する上で参考となる締固め特性を整理した。

○前後進コンパクタに搭載された加速度応答システムの適用性
/(独)土木研究所/橋本毅・茂木正晴・藤野健一
/加島道路(株)/山口達也
小型締固め機械の一つである前後進コンパクタに搭載された加速度応答システムについて、基礎データ収集のための土層実験を砂質土および礫質土にて行った。その結果、システムより表示される値と密度および地盤反力係数との関係について明らかにすることができた。

○舗装工の施工管理における効率的ICT活用について
/国土交通省/小川拓人・稲垣孝・二瓶正康・坂本鋼三
本稿は、効率化及び品質向上を目的とする舗装工の出来形管理の取組として、マシンコントロール技術適用時の効率的な施工管理方法やICTの活用により期待される面的な出来形把握の手法について述べるものである。

○多機能型コンクリート舗装機械の開発
/大成ロテック(株)/田中純・藤枝隆行
当社では、長年に渡りコンクリート舗装の品質向上、省力化、安全性を目的とした、舗装機械の開発に注力している。今回、コンクリートシリンダフィニッシャ(簡易型コンクリート舗装機械)をベースマシンとして、その多機能性を追求し、施工機械の改良・開発を実施した。本稿では、開発機械の概要及び施工事例について紹介する。

○分粒装置付きロードスタビライザの開発/鹿島道路(株)/端孝之
グラウンド等の表土は使用するにつれて圧密され透水機能が低下する。しかし、圧密された表土を撹拌・分粒し、機能を回復できる。そこで近年の状況に応じ、グラウンド等の浅い表層の改良に特化した分粒装置付きロードスタビライザ「ストーンセパレータ」を開発した。

■技術資料
○ホイールローダによる土砂の掬い取り制御/中央大学/大隅久
自律制御されるホイールローダにより、できるだけ少ないエネルギーでバケット満載の土砂を掬い取るための、バケット軌道を設計した。まず、土砂を掬う際にバケットにかかる反力を定式化し,それを基に台形軌道の最適パラメータを決定した。

○ステレオカメラ画像列からの三次元地図構築
/千葉工業大学/友納正裕
本稿では、移動しながら撮影したステレオカメラ画像列から三次元地図を構築する方法を紹介する。本手法は、線画(エッジ)により詳細な形状を表現し、また、同じ場所に戻ったときのループ閉じ込みにより地図の累積誤差を修正する点に特長がある。

○コンクリート表面処理技術の開発
/(株)奥村組/石井敏之・森本克秀・川西健之
コンクリート構造物の壁・柱の表面を薄く切削する研掃や劣化した塗膜を除去することができるウォータージェット表面処理機を開発し、実工事に適用した。その結果、人力によるハンドガンタイプなどのウォータージェット施工に比べて、付着強度の向上、処理能力の向上および作業環境の改善ができた。

○超高層タワー建設工事における精度管理技術の開発
/(株)大林組/池田雄一・田辺潔・原田恒則
昨年、完成した超高層タワーは、地上約500mまでの塔体と塔体最頂部から突き出したゲイン塔で構成される。塔体鉄骨工事とゲイン塔リフトアップ工事の二つの工事に対して、開発した精度管理技術をそれぞれ最適
な組合せで適用することにより、鉄骨の建入精度はすべて10mm以内、ゲイン塔頂部の位置決め精度は20mm以内に収めた。

■話題の工法
○効率的な目地注入システム「目地じょうず」
/(株)熊谷組/森康雄・山田一宏/住友大阪セメント(株)/安藤重裕・赤坂哲史
/テクノス(株)/斎藤孝志/(株)ファテック/高嶋展浩
目地じょうずとは、レンガやブロック積みトンネルの目地モルタルの劣化部(目地やせ)を充填する目地充填システムである。このたび、所定の品質を満足し、従来工法(左官工法)よりも効率的な目地充填システムを開発した。本稿ではその概要、施工実験および試験施工について報告する。

■製品紹介
○オフロード法2011年基準適合中大型ショベル
「ACERA GEOSPEC 9型シリーズ」/コベルコ建機(株)/絹川秀樹

○革新的な破砕機「エキセントリックリッパー」
/古河ロックドリル(株)/戸部憲吾

■業界情報
○2013年1月度 建設機械出荷金額統計/(社)日本建設機械工業会

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP