日工の技術雑誌

建設機械 2013年3月号 PDF版
商品コード:
C1303

建設機械 2013年3月号 PDF版

販売価格/
2,000 円(税込)
通常価格/
2,000 円(税込)
■特集:最新の建設機械 新機種紹介2
○オフロード法2011年基準適合ブルドーザ/コマツ/坂井清孝
オフロード法2011年基準に対応すると共に「環境」「安全」「IT」を基本コンセプトとし、ダントツの視界性と経済性をはじめ操作性や居住性を大幅に向上し、高い安全性を兼ね備えたD61EX-23/D61PX-23を開発したので、その概要を紹介する。

○排気ガス4次規制適合「ホイールローダ」/コマツ/田中豊
2011年7月より北米販売を開始した中型ホイールローダ「WA380-7」は、排気ガス4次規制へ対応し、油圧システム・走行システム・エンジンの協調制御『コマツ スマートローダロジック』により低燃費を実現した。本製品の特徴について紹介する。

○ハイブリッドショベルSK200H/コベルコ建機(株) /鹿児島昌之
近年、地球温暖化や経済性の観点から建設機械においても環境負荷低減が求められる社会である。その中で省エネ対策の一つとして注目されているハイブリッドシステムを駆使したSK200Hを発売。当社のハイブリッドシステムの特徴・燃費低減効果を紹介する。

○50tづりクローラクレーン「Mastertech7050G」
/コベルコクレーン(株)/藤宮千恵美
2011年11月にフルモデルチェンジしたクローラクレーンGシリーズの中から、基礎土木作業にも柔軟に対応する「Mastertech7050G」を中心に紹介する。

○10トンクラス後方超小旋回油圧ショベル/ヤンマー建機(株)/宮崎美弘
当社は2011年夏から、業界初となる10トンクラス後方超小旋回油圧ショベルSV100-1の販売を開始している。ミニコンセプトならではの高い機動性と中型クラスの作業能力を兼ね備えた、経済性・快適性・安全性に配慮したSV100-1の特長について紹介する。

○住宅建設向けラフ手レーンクレーン ピタゴラスGR-120F-2
/(株)タダノ/金澤陽介
ピタゴラスは長尺ジブを擁し、狭隘地でのふところ作業を得意とするラフテレーンクレーンである。排ガス規制対応に伴い、1型より安全性、環境性を向上させ、2011年12月に発売した新型ピタゴラスについて紹介する。

■特集:光を使用した建設産業
○新しい科学を拓くX線自由電子レーザー/理化学研究所/石川哲也
当社播磨研究所の大型放射光施設SPring-8に隣接して、世界で2台目のX線自由電子レーザーSACLAが建設された。これらの加速器施設の建築物の特徴を紹介したうえで、これらが拓く新しい科学の概要を解説し、さらにその建設材料評価への応用例を紹介する。

○太陽光発電を利用した建設現場におけるCO2消減策
/鹿島建設(株)/北田健介・三浦一彦
現場deソーラープロジェクトは、現場施工におけるCO2排出量削減対策の一つとして、工事事務所に太陽光発電パネルの設置を進めるもので、2009年度から全国に展開している。これまでに約50t以上のCO2を削減しており、今後も低炭素社会の実現に貢献していく。

○最新の電磁波レーダー法における技術開発と用途の多様化について
/KEYTEC(株)/岩田和彦・吉岡康行
コンクリート構造物の鉄筋等の内部探査機が技術開発により空洞・ジャンカ・クラック・アスファルト舗装厚等の多用途探査が可能となり、更に鉄筋径や塩分分布把握等も実用化が期待される。

○3Dレーザースキャナーで震災後の街の様子を
高精度に3Dドキュメント化/ファロージャパン(株)/飯田剛弘
地理空間、大型構造物や部品など広範囲を高速にスキャンし、三次元データとして記録するFARO 3Dレーザースキャナー。四川震災記念公園の3Dドキュメント化の事例を交え、レーザースキャナーの活用方法や、さらに携帯性が増したFARO Focus3Dの概要を紹介する。

○レーザ製品の施工への活用について
/(株)ニコン・トリンブル/石崎亜由子
当社レーザ製品のラインナップとそれぞれの製品の特徴を紹介。情報化施工と互換性のあるマシンコントロール・マシンガイダンスの2Dシステムや、レーザを利用した新製品を通して、レーザの活用による施工効率・精度の向上について記述する。

○地上型レーザスキャナによる三次元計測/(株)上智/五十嵐司
地上型レーザスキャナはこの数年の間に測量業界においても利用が進んでいる。そこで、測量業務における地上型レーザスキャナの基本的な作業方法と、今後更に利活用を進めるための方向性と課題を実務者の視線から述べる。

■話題の工法
○コンクリート構造物表層の品質測定方法/西松建設(株)/伊藤忠彦
鉄筋コンクリート構造物の品質向上対策の効果について、新たな表面吸水試験方法を用いて評価した。新設の半地下構造物の一部の鉛直壁面で、様々な追加養生を実験的行い、本方法で養生パネル等の効果を定量的に評価することができた。

■製品紹介
○オールインワンタイプ万能表面処理車/範多機械(株)/田中康正
ウォーターイレーサ「WJE-1000型」は従来のウォータジェット工法ではそれぞれ独立して現場に投入されていた超高圧ポンプ車、汚泥吸引車、給水車及びコンプレッサやハイジェットクリーナを運搬する作業車等の機能を集約した1台4役の万能表面処理車である。

■業界情報
○2012年9月度 建設機械出荷金額統計/(社)日本建設機械工業会

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP