日工の技術雑誌

配管技術 2013年3月号 PDF版
商品コード:
H1303

配管技術 2013年3月号 PDF版

販売価格/
2,000 円(税込)
通常価格/
2,000 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■解説
〔展望・解説〕
○国際宇宙ステーションでの沸騰・二相流実験
/九州大学/大田冶彦/神戸学院大学/浅野等
/兵庫県立大学/河南治/山口東京理科大学/鈴木康一
/(独)宇宙航空研究開発機構/藤井清澄・栗本卓・駒崎雅人
国際宇宙ステーションの「きぼう」船内で予定されている強制流動沸騰実験について、微小重力実験の意義や目的、従来研究の状況、明らかにすべき内容、装置の仕様、実験をとりまく状況などについて述べる。

○バイオマス廃棄物による選択的で高容量な金イオンの回収
/佐賀大学/川喜田英孝
バイオマス廃棄物、カキシブ液、および酵素で重合したポリフェノールによる金イオンの金としての回収方法について、特に我々が開発した材料について紹介する。

○高効率CO2分離膜の開発/福井大学/阪口壽一
本稿では、火力発電所等の燃焼排ガスからCO2を分離・回収する技術の概要について解説し、膜分離方法と膜分離への利用が期待される高分子分離膜の設計、モジュール化、装置化を紹介する。

○海淡・下水再利用統合システムで消費動力を30%超削減
/海外水循環ソリューション技術研究組合/篠田猛
本稿では、国内外の水ビジネス事業展開を目的に設立した海外水循環ソリューション技術研究組合が実施しているNEDOの「海淡・下水等再利用統合システム事業(ウォータープラザ)」の取組みと、その成果の一部を報告する。

〔設計〕
○ポンプおよび圧縮機廻りの配管レイアウト(その2)/石井泰範
○空間計測ソフトウェアによる既設プラントのデータ化
/(株)アルモニコス/宮崎祐樹
富士フイルム製3D計測専用デジタルカメラを使った空間計測ソフトウェア「撮測3D」を開発した。撮影した画像から長さの測定や3D点群が生成可能。既設プラントでの利用を考えたパイプ計測機能を中心に紹介する。

○埋設パイプラインの耐震対策
/(独)農業工学研究所/毛利栄征
本稿では、地中に埋設されるパイプラインの地震被害の事例を示し、その耐震対策としての浅埋設工法を紹介する。

〔運転・管理〕
○実態調査から見る「プラントの現状と課題」
/(公社)日本プラントメンテナンス協会若槻茂
当会では1992年を起点として「設備ユーザーにおけるメンテナンス実態」の経年変化をみることに重点をおいた「メンテナンス実態調査」を、継続実施してきた。本稿では、2011年度の「メンテナンス実態調査」から見えてきた製造業設備ユーザーの課題と意識をみていく。

〔法規・規格〕
○ASME B16.5及びB16.34発展の歴史5/(株)五陵社/児玉和郎
フランジ、管継手、バルブの規格ASA B16.5-1953からASME B16.5-2009及びASME B16.34-2009までの規格のうち、サイズ、表示の規定内容の推移について述べる。

■連載
○バルブを知るための基礎知識 第1回
 現象と単位/東洋バルヴ(株)/小岩井隆
バルブの選定・運転操作・保守保全時には、設計図書や仕様書に記載の圧力、温度、流量、流速、面間寸法、強度、質量など、使用条件や仕様を考慮して行うことが普通であるから、関連する現象と単位とは最初によく理解しておく必要がある。

○世界のLNG輸入国と輸出国 第13回
LNG輸入国:チリ/慶應義塾大学/吉武惇二
2004年頃からアルゼンチンは自国の天然ガス需要増を理由に、チリに対するガス供給を制限するようになった。チリは、このような事態に対応するため、2009年8月にキンテロLNG受入基地を、2010年4月にメヒジョネスLNG受入基地を稼働させた。そしてチリは、南米第3番目のLNG輸入国となった。

■製品技術情報
○圧力容器 自動見積ソフト System Pvex
/(株)Pvex/内田耕平・佐野格・宮崎徹
System PvexTMはプロジェクト管理に対応したデータベース機能をもち、見積から詳細設計まで機器設計者の利便性向上をはかったシステムである。

■特集:エンジニアリングの情報化ツール2013〔1〕
○SmartPlant 3D/日本インターグラフ(株)
○Plant Design System (PDS TM)/日本インターグラフ(株)
○EYECAD/日本インターグラフ(株)
○SmartMarine 3D/日本インターグラフ(株)
○AVEVA Marine/アヴィバ(株)
○Bentley OpenPlant ModelServer V8i/(株)ベントレー・システムズ
○SmartPlant Construction/日本インターグラフ(株)
○Microsoft Project 2013/日本マイクロソフト(株)
○AVEVA Enterprise Resource Management/アヴィバ(株)
○AVEVA Engineering/アヴィバ(株)
○EYESPEC/日本インターグラフ(株)
○EYELIST/日本インターグラフ(株)
○SmartPlant Materials/日本インターグラフ(株)

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP