自動認識 2013年2月号 PDF版

自動認識 2013年2月号 PDF版
商品コード:
Ba1302

自動認識 2013年2月号 PDF版

販売価格/
2,000 円(税込)
通常価格/
2,000 円(税込)
■特集:これからの店舗システム
○携帯端末を用いた簡易POSシステム/ロジザード/佐藤 慶幸
スマートフォンやタブレットなど携帯端末の多機能化が進み、ビジネスツールとしての活用が期待されている。当社では、携帯端末を
利用し、低コストでリアルタイムに販売実績情報を収集可能な簡易POSシステム「POSぴた」を開発したので紹介する。

○店舗におけるNFCの活用法/ハヤト・インフォメーション/佐野誠一
街中ではNFCを利用するシーンが多く見られるようになったが、いずれも決済で利用しているイメージが強い。決済以外にどのような
NFCの活用法があるだろうか。昨年行われたイベントの事例を紹介し、新たな活用法を考える。

○卸売業におけるハンディターミナルとバーコードシステムの
上手な使い方/千葉IT経営センター/鬼澤 健八
卸売市場の店舗において、既存の基幹情報システム(販売仕入管理)を活かして、リーズナブルな費用でハンディターミナルを活用し、「売上業務」「棚卸業務」をグレードアップした事例を紹介する。

○ハンディターミナルやバーコードシステムの上手な使い方
/オーケーテクノ/小川 憲之
バーコードおよび関連製品では、商品管理、売上管理等の使用方法が一般的だが、その他の用途にも少し視点を変えたり、応用したり
する事で、顧客ニーズへの対応やリスク回避へ利用する動きがある。そういった上手な活用事例の一部を紹介させて頂く。

○近未来POSシステムに求めるもの/日本ポイントソフト/藤井 利明
ASPや、クラウドが変える近未来のPOSシステムとその問題点について記述した。

■特集:生体認証活用提案
○独自アルゴリズムの指静脈認証と活用提案
/フィット・デザイン・システム/宇都宮 康夫
「指だけ認証」に拘る指静脈認証技術で世界に挑戦し続けるフィットデザインシステム社の紹介である。1:N認証技術の開発に心血を
注ぐ。世界市場の開拓を大手企業に先駆けて走る。小回りの効く開発力を生かした先進性に注目が集まる。

○音声認識/検索技術の紹介/メディアドライブ/山下 浩生
音声認識/検索技術について、当社の音声認識関連技術の紹介を通して説明する。当社で商品化した音素単位での音声検索技術と、現
在開発中の音声認識技術(テキスト化技術)の方式と特徴を述べ、音声認識/検索技術の応用例を示す。

○指静脈入退室管理システムの活用例
/日立情報制御ソリューションズ/加藤 裕昭
指静脈認証は、生体認証の中でも生体内部の隠された情報を利用するために、生体情報を採取することが困難であり遺留痕跡もないた
め偽造や改ざんが困難という特長を持つ。本技術の入退室管理システムへの活用例について、導入事例と動向を含めながら紹介する。

○掌紋認証を装備したインテリジェントドアノブシステムの開発
/鹿児島大学/佐藤 公則
本技術はドアノブを握るという日常の動作の中に認証システムを組み込み、ユーザーに認証動作を意識させないシームレスな個人認証
システムである。カメラを内蔵したインテリジェントドアノブ型装置の製作と掌紋による本人認証実験と他人拒否実験の結果を示す。

■プロダクトA
○バーコードリーダーライターターミナル/三和ニューテック
○アパレル業界の業務効率化を実現するUHF帯920MHz対応製品の紹介
/デンソーウェーブ
○高性能レーザースキャナテクノロジー/ジック
○モバイルPOS決裁システムの提案
/キヤノンマーケティングジャパン/森田 聡

■連載
○サプライチェーンにおけるデータキャリアの利用法 第1回
サプライチェーンモデル/日本自動認識システム協会/柴田 彰
○インターネットは日用品流通をどう変えるか2012 第3回/プラネット
○NFCで始める実践RFID 第4回
オフィス内NFCタギングで目指すストレスフリーな仕事術2
/クレスコ・アイディー/大坂 泰弘
○中国における物聯網(IOT)の展開 第8回
IOT事例紹介 肉類、野菜流通トレーサビリティシステム
/RFIDアライアンス/小林 正治

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カテゴリー

Mountain Addicts

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP