日工の技術雑誌

配管技術 2013年2月号 PDF版
商品コード:
H1302

配管技術 2013年2月号 PDF版

販売価格/
2,000 円(税込)
通常価格/
2,000 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■解説
〔展望・解説〕
○プラントの安全計装システムと機能安全国際規格
/千代田化工建設(株)/壁寸真
危険な事象(危害)のリスクを低減するために設置されるプラントの安全計装システム及び機能安全国際規格IEC 61508/61511における安全に対する概念・安全計装システムの設計手法について解説する。

○温度応答性ナノゲルから成るCO2吸収材料の開発
/九州大学/星野友・三浦佳子/京都大学/井上元
温度応答性ナノゲルから成る新規CO2吸収剤についてその開発背景や原理を含めて解説する。本剤は効率よくCO2を吸収し、低温で再生可能の為、高効率なCO2回収プロセスを実現する可能性がある。

〔設計〕
○配管自動設計システム実現の試み/九州大学/木村元
系統図および主要な機器や構造物の配置が与えられた下で、パイプやパイプに付属するバルブ等の機器やパイプの分岐を配置するための設計作業を自動化するための著者らの研究について紹介する。

○ポンプおよび圧縮機廻りの配管レイアウト(その1)/石井泰範

○配管振動の発生原因とその未然防止対策
/東洋エンジニアリング(株)/矢部一明
プラント配管系に発生する振動の種類とその原因には様々なものがあり、配管を設計するにあたっては、常にこれらについて注意を払わなければならない。本稿においては配管内を流れる流体に起因する主な配管振動の原因とその未然防止対策について述べる。流体に起因する配管振動原因として、脈動、二相流、音響振動、水撃を取り上げる。

○エルボ配管の低サイクル疲労寿命評価/横浜国立大学/安藤柱・高橋宏治・松尾和哉
エルボ配管の低サイクル疲労寿命を正確に評価するために、多軸応力度の影響を考慮した「修正共通勾配法」を提案した。これにより、疲労寿命が20〜1,000回の4機関による34データのひずみ振幅や内圧依存性を、精度良く予測することができた。

○局部減肉による配管の破裂圧力評価
/千代田化工建設(株)/周潤澤・小島郁夫/東京電機大学/辻裕一
本稿では、API/ASME FFSによる局部減肉供用適性評価(FFS)の概要、評価手法の概要(簡易評価;有効面積による評価;弾性、弾塑性数値解析による評価)及び減肉形態により破裂圧力評価結果への影響事例について解説する。

〔施工〕
○既設管路における更新・更生工法
/日鉄住金パイプライン&エンジニアリング(株)/柿木健志
本稿では、上水、工業用水、農水、水路トンネル等を対象とした既設管路の更新更生工法について、その特徴及び施工概要を主として紹介する。

〔運転・管理〕
○機械的荷重に対する配管系の保全管理手法
/千代田化工建設株式会社/増田望
配管系の保全管理の効率化のためには、様々な損傷モードに対するリスク管理の導入が有効である。本稿では機械的荷重による損傷に焦点を当て、RBIを用いた配管系の保全管理手法を紹介する。

〔法規・規格〕
○ASME ST LLC Reportの紹介/ニコルス・エンジニアリング(有)/鏡孝
日本、韓国、フランス及びカナダが現に適用している規格の個々の項目を、ASME Section、2007 Edi-tionの類似する項目と比較・検討し、両者の差異をスコアリングし、区分したものである。本稿ではその概要を紹介する。

○ASME B16.5及びB16.34発展の歴史4/(株)五陵社/児玉和郎
フランジ、管継手、バルブの規格ASA B16.5-1953からASME B16.5-2009及びASME B16.34-2009までの規格のうち、P-Tレイティングの規定内容の推移について述べる。

■連載:世界のLNG輸入国と輸出国第12回
○LNG輸入国:ブラジル/慶應義塾大学/吉武惇二
ブラジルがいつ天然ガス輸出国となるかは、沖合・陸上の両方で生産される天然ガスを国内市場へどう供給しようとしているのか、そして、潜在的輸入者となりうる外国企業が、どの程度上流部門で権益を取得できるのか、この2つが見極めのポイントである。

■製品技術情報
○落雷事故を回避するための避雷針/(株)落雷抑制システムズ/松本敏男
落雷対策と言えば「避雷針」が有名であるが、法律上は「避雷針」と言う言葉は存在しない。本稿では、その避雷針についての誤解、落雷の発生メカニズム、落雷への対策、最近の傾向などについて解説している。

○フッ素樹脂焼付ライニング製多管式熱交換器/日本フッソ工業(株)/原一矢
多管式熱交換器への新しい表面処理技術としてのフッ素樹脂ライニングNFX-2700を紹介。開発の背景、特長と使用上の留意点をまとめる。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP