日工の技術雑誌

画像ラボ 2013年1月号 PDF版
商品コード:
Ga1301

画像ラボ 2013年1月号 PDF版

販売価格/
2,000 円(税込)
通常価格/
2,000 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■解説
〔外観検査〕
画像ありニューロ視覚センサの誕生<第2回>/(株)テクノス/山田 吉郎
前回に続いて今回は、特許化された技術の実績をバックにどのように応用されているのか解説する。

〔セキュリティ〕
画像あり高倍率な事例ベースの学習型超解像
/日本電気(株)/仙田 修司・柴田 剛志・池谷 彰彦
超解像は、解像度の低い画像から、鮮明で解像度の高い像画像を復元する手法である。本稿では、文字や人間の顔などの特定の被写体の画像をあらかじめ学習しておくことで、高倍率な高解像画像が復元可能な事例ベースの学習型超解像方式を提案する。

〔3D〕
画像あり既存のカメラ付端末で3D映像撮影を可能にする技術
/(株)富士通研究所/伊藤 隆・守部 峰生・吉川 浩寧・他
本稿では、小型で安価なステレオアダプタを用い、クラウドで立体映像への変換処理を行うことで、既存の携帯電話やスマートフォンで3D撮影が可能になる技術について述べる。本技術によりユーザは手軽に3D映像の撮影を行えるようになり、3Dコンテンツが増えることが期待される。

〔認識・検出〕
画像あり局所特徴を用いた認識に基づく文字切り出し
/紀州技研工業(株)/太田 貴大
局所特徴を用いた文字候補の抽出、候補の評価値に基づく離散的探索による文字位置の特定、で構成される文字の変形や照明変動に頑健かつ高速な文字認識手法を開発した。本稿では、産業用インクジェットプリンターによる印字画像への適用例を紹介する。

画像ありカードを用いたグループワークの電子化支援システム
/(株)富士通研究所/武部 浩明・堀田 悦伸・富士通(株)/植村 潤一・岸本 孝治
近年、カードを用いたグループワークが業務分析などの重要な手段となっており、グループワーク結果の効率的な電子化が望まれている。そこで、デジタルペンと画像処理技術を組合せたグループワーク結果の電子化支援システムを紹介する。

■特集:バイオ・メディカル分野におけるビジョン技術
画像あり大動脈弁の変形と圧力および応力分布の可視化/東京都市大学/向井 信彦
本稿では、シミュレーション手法の一つである粒子法を用いて、大動脈弁の変形と弁の変形に応じた血管内における圧力および弁にかかる応力の計算を行い、コンピュータグラフィックスを用いて弁の変形と圧力および応力分布の可視化を行ったので、手法の概要について述べる。

画像あり生体臓器の三次元動態イメージング/千葉大学/羽石 秀昭
近年、生体内部の解剖学的三次元情報に加え、その時間的変化をも捉えて診断や治療に役立てる研究が活発化している。本稿では、膝関節骨部の屈曲に伴う動き、および、胸腹部の呼吸に伴う動きについて、われわれが開発してきた収集法と解析例を紹介する。

画像あり医用画像処理ソフトウェア/サイバネットシステム(株)/満生 康一
“3Dによる「見える化」で医療を支えたい”をコンセプトにした医用画像処理ソフト。3D表示ができるINTAGEシリーズと、脳動脈瘤、肺気腫、放射線治療など専門領域に特化し、簡単操作で計測が行えるVisionシリーズについて紹介する。

画像ありUSB3.0次世代顕微鏡イメージング/(株)ビュープラス/菅間 俊幸・中村 心哉
本稿では、Point Grey社製USB3.0カメラの中からFlea3 USB3.0およびGrasshopper3を取り上げてご紹介する。また、IEEE-1394bインタフェースカメラとしてGrasshopperExpressも併せて取り上げる。

○生物研究者に支持される画像解析ソフトウェアとは
/ブレインビジョン(株)/市川 道教・坪倉 健司
本稿では10年以上の実績を持ち、多くの生物研究者に支持されている当社のカメラシステムに同梱されるBV-ANAと呼ばれるソフトウェアを例に、支持される理由について、ハードウェアの性能を生かす表現と計測のリアルタイム性、その場でできるデータ解析、専門的な解析能力、ユーザーインターフェースなどに注目して、機能だけでなく、コンセプトについて解説する。

■話題の製品と技術
画像あり「Blackfin」が画像認識アクセラレータを搭載、様々な組み込み
ビジョン・アプリケーションに向けて、ハイパフォーマンスかつ低消費電力
ソリューションを提供する
/アナログ・デバイセズ(株)/祖父江 達也
今春発表されたBlackfinRプロセッサの4製品、ADSP-BF609/8/7/6は、デュアルコアかつ画像処理向けのペリフェラルとしてPVPを内蔵し、システム系の周辺機能も併せ持つことで、性能、消費電力、コスト・パフォーマンスに優れたデバイスである。PVPの実使用例の紹介を交えながら、この新しいデバイスが貢献するソリューションを紹介する。

画像あり世界の省エネ基準を満たすテレビセットの提案/amsジャパン(株)
新たに技術開発したHDTV向け光センサ・ソリューションはTVシステムの消費電力を削減するもので、デモンストレーションでは平均40%の削減を示した。赤外線を含むあらゆる光源に対応する周辺光センサとエッジローカルディミング機能が備わる開発技術により、電力消費を実現する。

■シリーズ
○写真計測の基礎<第9回>
/福山大学/服部 進/元四国職業訓練大学校/秋本 圭一
今回は三次元空間を重複撮影した2枚の写真,すなわちステレオ写真(stereo photography)の標定と計測の基礎について2回に分け相互標定の基本事項を整理して計算例を示す。

○日本インダストリアルイメージング協会(JIIA)活動報告<第13回>
本シリーズではJIIAの役職者の皆様にご登場いただき、設立の経緯や各分科会の活動について、インタビュー形式で紹介している。今回は、運営委員会・委員長の渡邉雅仁氏に話を聞く。

■企業・製品ガイド:産業用レンズ 各社の取り組み
(株)アド・サイエンス/(株)ヴイ・エス・テクノロジー/(株)エーディーエステック/(株)オプトアート/京セラオプテック(株)/(株)ケンコー・トキナー/(株)光研/(株)タムロン/フィット/富士フイルム(株)/(株)ミュートロン/(株)モリテックス/(株)リコー
■コラム:マルコーニの彼方へ 147
○音楽が売れない本当の理由/ヤマネコ

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP