日工の技術雑誌

機械と工具 2012年11月号 PDF版
商品コード:
I1211

機械と工具 2012年11月号 PDF版

販売価格/
1,500 円(税込)
通常価格/
1,500 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:第26回 日本国際工作機械見本市(JIMTOF2012)ガイド

○主催・協賛団体別 みどころ
日本工作機械工業会/日本工作機械輸入協会/日本鍛圧機械工業会/日本精密機械工業会/日本工具工業会/超硬工具協会/日本工作機器工業会/日本精密測定機器工業会/研削砥石工業会/ダイヤモンド工業協会/日本光学測定機工業会/日本フルードパワー工業会/日本試験機工業会/日本歯車工業会
○開催概要
○出展状況
○出展製品機種別ガイド
・マシニングセンタ、複合加工機、フライス盤、中ぐり盤、ボール盤
・旋盤・自動盤、ターニングセンタ、複合加工機
・研削盤、工具研削盤、仕上げ加工機械
・放電加工機、レーザ加工機、歯車加工機械、その他加工機械
・制御機器、CAD/CAM/CAE
・計測・試験機器
・工具・ツーリング
・工作用機器・その他関連機器
○出展者リスト
○小間図
○関連講習会・セミナー
○第15回 国際工作機械技術者会議(15th IMEC)オーラルセッション
○第15回 国際工作機械技術者会議(15th IMEC)ポスターセッション

■特別企画 生産加工技術の今後
JIMTOF2012を製品革新の戦略・戦術を探る場に
東京工業大学名誉教授 伊東 誼
第26回 日本国際工作機械見本市JIMTOF2012は、工作機械の現状、将来動向を知る良い機会である。長期的展望という側面からは、加工対象である製品の変化が、工作機械に及ぼす影響を探ることが有益である。ここでは、これまでの工作機械産業及び技術の動向を基に、「自動車産業は依然として最大手のユーザーか?」「ミルターンに好適な加工対象は?」「金型加工向きの機種は?」「アジア諸国へ展開するのに好ましい機種は?」「製品革新の視点で興味ある新機種は?」といった注目すべき項目を挙げてJIMTOF2012でのみどころを示唆する。

■高機能材料の研削・研磨加工技術??現状と今後??
元・東海大学 安永暢男
半導体用Siウェハ、LED、太陽電池、光学レンズ、水晶デバイス、磁気記録デバイスなど、エレクトロニクス・オプトロニクス用高機能部品の製造には、超精密加工技術が不可欠である。それらの加工では、最高度の加工精度が要求されるだけではなく、高能率化・低コスト化も不可避となっている。ここでは、高精度化・高能率化へのキーテクノロジーとみられる超精密研削技術、および超精密研磨技術について、最近の動向を示す。

■海外レポート
IMTS2012にみる最新切削工具とその周辺技術
松岡技術研究所 松岡甫篁
9月10日から6日間にわたり、米国・シカゴでIMTS2012が開催された。IMTS(通称:シカゴショー)は、JIMTOF、欧州で開催されるEMOショーと並び、世界3大工作機械見本市の一つ。世界の最新工作機械、および技術が展示され、技術とビジネスの動向を読み取ることができる重要な展示会である。米国の工作機械産業の衰退から、IMTSの存在感が薄れたが、今回は2年前の前回、4年前の前々回を上回る入場者を記録、活気を取り戻している。ここでは、その中から、切削工具およびその周辺技術にスポットを当て、最新の技術動向、製品開発動向をレポートする。

■TOPICS/ニュース/最近の統計から/奥付

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP