日工の技術雑誌

自動認識 2012年10月号 PDF版
商品コード:
Ba1210

自動認識 2012年10月号 PDF版

販売価格/
2,000 円(税込)
通常価格/
2,000 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:ICカード活用最前線
○各種システムとスムーズに連携するICTシステム
/東急建設/青木 洋一・大内 康行
ICTシステムは、多彩な連携を可能としている。当社では、ICカードをキーデバイスとして、各種システムを構築し、「安心・安全」を追求してきた。本稿では、デバイスの進化に伴う、ストレスフリーによる更なる利便の追及やエコと連携したシステムなどについて述べる。

○ネットワークへのログオンをICカードで
/ローレルインテリジェントシステムズ/鳥飼 將迪
高度情報社会においてネットワークと安全に共生をしていくためには、安心して、誰でも使用でき、かつリーズナブルなコストで実現できる情報の安全対策手段が求められる。そのキーとなる媒体が接触型のICカードであり、FSSRスマートシリーズである。

○ICカードを使った出退勤の打刻システム/リナ・システム/古澤 敏哉
未だ手入力で処理しているところが多い出退勤の記録を、ICカードを使ったタイムレコーディングシステムに置き換える提案。なるべくコストをかけずに効率良く業務の改善するポイントを、当社が開発したシステム「LTRS」を事例に紹介する。

○“ かざす” 世界の裾野を広げる「FeliCa ポケット Lite」
/ソニー/永田 聡美
FeliCa / NFC搭載スマートフォンやタブレット端末が次々と発売され、非接触の世界は劇的に変化している。またこれまでカードの代わりとして使われてきたモバイル機器は、リーダー機器としても使われる。これらをうまく活用し、新たなサービス展開をしていくために「FeliCa Lite-S」向けフォーマット「FeliCaポケット Lite」の有用性を紹介する。

○廉価版 非接触ICカードの最新動向/大日本印刷/北田 智子
時代の変化とともに、ICカードに求められる機能や付加価値は変わっていく。DNPでは長年培ってきた技術とノウハウをベースに、多様な製品開発に取り組んでおり、本稿では廉価版 非接触ICカードの新製品について、活用例も交えて紹介する。

■Auto-ID Solution
○新しいインタフェースを提案する電界通信Firmo
/NTTエレクトロニクス/池田 泰久
人体近傍通信開発の現状における電界通信の位置付けを概観した上で、BANにおける適用分野を適用形態の観点から整理した。そこで利用可能な電界通信モジュールおよびその開発キットの概要を示し、最近の具体的な開発事例としてICカードとの併用を可能とするICカードホルダーを紹介した。

○巡回・点検保守管理システム/ユービックシステム/米須 友
NFC搭載スマートフォンでNFC準拠のタグが読書き可能となることで、スマートフォンが持つ多くのセンサ類を活用したシンプルで効果的なビジネスアプリケーション。「巡回・点検システム」について紹介。

■話題の追跡
○台湾上海医療情報システム化報告(中)/流通システム開発センター/黒澤 康雄
流通システム開発センターは、2012年2月に台湾と上海の医療業界の情報システム化動向について視察を行った。台湾の医療業界は、日本以上に保健行政の情報システムが高度化していた。統一国民保健番号による保健ICカードを国民が携帯し、患者別病歴や処方薬剤の全国データベースが構築されていた。病院では、GS1-128バーコードを始め、RFIDリストバンド、医療機器の所在確認のためにRFIDが利用されていた。本稿ではそれらについての詳細を報告する。

■プロダクトA
○クラウド型RFIDシステム/日本NCR/宮崎 重信

■連載
○エンジニアのための情報セキュリティ入門 第16回
/日立製作所/佐藤 尚宜・甲斐 賢

■製品ガイド
○NFC対応製品

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP