日工の技術雑誌

住まいと電化 2012年10月号 PDF版
商品コード:
D1210

住まいと電化 2012年10月号 PDF版

販売価格/
1,400 円(税込)
通常価格/
1,400 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:快適な室内環境-換気・通風・空調
○健康で快適な室内環境/(独)国立環境研究所/小野雅司
私たちは1日のおよそ90%を室内で過ごしている。古典的な室内汚染の代表であった一酸化炭素中毒に代わって、近年大きな問題となっているシックハウス症候群や化学物質過敏症の原因と考えられている各種化学物質汚染を中心に室内環境問題について考えてみる。

○ダンプビル問題:湿気と健康/東北大学大学院工学研究科/吉野博
ダンプネスとは、カビや水漏れ、カビ臭さ、微生物汚染等など過度の湿気が原因で問題が確認できるような状態のことをいうが、シックハウスの原因の一つである。これは呼吸器系疾患等と関連深く、筆者らは大規模な調査によって、現状を明らかにした。

○これからの住まいの換気・通風計画
/芝浦工業大学/秋本孝之/(株)LIXIL/野中俊宏
住宅の冷房に係るエネルギーを削減することを目的に、自然エネルギー利用の手法として通風、ウインドキャッチ、温度差換気を挙げ、それぞれの特長と設計に取り入れる際のポイント等をまとめた。また、温度差換気の効果を実際の住宅で確認した。

○節電・省エネと空調 適材適所の効果的な空調/ダイキン工業(株)/谷内邦治
夏季に於ける毎年の猛暑・酷暑で冷房需要が高まっている。そのような中、一般家庭の夏季エネルギー消費の約60%を占める空調機が優先的に運転抑制、設定温度を高めに運転する節電・省エネが求められている。空調機の特性を紹介し、快適で省エネを図る事例を紹介する。

○調湿建材の効果/大建工業(株)/佐藤友紀
本報告では調湿建材の性能を把握するために、材料単体での実験、実大住宅での実験、数値計算による冷房負荷削減効果の検証を行った。結果、過乾燥防止効果、窓表面結露防止効果を実験により明らかにし、また数値計算による検討では、LDにおいて8.8%の冷房負荷削減効果が見込まれること、日中の冷房負荷ピークカットに効果があることを明らかにした。

○住宅性能表示制度と室内環境/(一社)住宅性能評価・表示協会/萩原良一
住宅性能の共通ルール(基準化)や消費者の保護を目的として平成12年4月1日から「住宅の品質確保の促進等に関する法律」(品確法)が施行された。今回の原稿では特集テーマに関係する住宅性能表示基準「温熱環境に関する基準」と「空気環境に関する基準」について概要を紹介する。

○雨デモ風デモハウスプロジェクト/NPO法人グリーンネックレス/前田幸則
東京都小金井市の「雨デモ風デモハウスプロジェクト」は、雨水を最大限に利用し、風力・太陽エネルギーを活用して冷暖房を行う、エコ住宅の建設と、その効果の検証を行うものである。室温ではなく、室内表面の輻射を重視して計画された室内温熱環境に特長がある。

○調湿効果・防カビ・殺菌効果もある漆喰を操る現代の左官職人とは
/(有)原田左官工業所/原田宗亮
今さまざまな角度から快適な壁材として見直されている漆喰とそれを操る左官職人について、伝統の職人技を継承しつつ、現代にあわせた様々な取り組みを行っている原田左官工業 代表取締役社長 原田宗亮氏に話を聞いた。

○三菱電機“急速脱臭機 デオダッシュ”/三菱電機ホーム機器(株)/久下洋介
三菱電機では、高齢者施設をターゲットとし、現場で認められる機能を追求した製品の開発を行っている。排泄臭に含まれるニオイ成分の除去に特化した脱臭フィルターを搭載した急速脱臭機「デオダッシュ」DA-8000Aの開発の背景と特長を紹介する。

■トピックス
○ゼロエネルギー仕様のスマートハウスで快適なエコライフを実現
スマート・エヴァリエ/三菱地所ホーム(株)/村上剛志
住む人が我慢や無理をすることなく、安心していつまでも快適に暮らせる住まいを実現した三菱地所ホームのスマートハウス「スマート・エヴァリエ」について、手掛けられた経緯からその特長・メリット等を紹介する。

○時代潮流を見定めた家づくりの思考/(株)福地建装/福地脩悦
私達は、エネルギー問題も含め、注目を惹かせるだけのキャッチコピーに惑わされないように中身をしっかりと吟味することが必要です。それは、大金を支払い、家づくりを行う建主さまのためだけでなく、自然環境や社会貢献のため、そして自分自身の幸せ構築のためにも必須です。

■プロダクトナビ
○エコーネットコンソーシアムのECHONET Lite規格認証機器に
認証された「EW-ENET Lite」/(株)日新システムズ

○住まいのアイデア・ノート「丸い中庭の家」/山本卓郎建築設計事務所/山本卓郎
回ごとに住宅を様々な観点から分析し、設計のためのアイディアを紹介する連載。第一回は、「玉(ぎょく)を割らない設計」をテーマに、丸い平面形の中庭とその特性を利用した完全引き込み式サッシを持つ住宅を取り上げる。

■連載
○にっぽん・生活家電のはじまり―明治〜昭和30年代の家電-第15回  
電気アイロン(その5)/生活家電研究家/大西正幸
戦後、1945(昭20)年12月、政府はGHQから進駐軍家族向けに約2万戸の住宅と、各戸に必要な家電製品など什器の生産が指示されました。電気アイロンも含まれており、松下電器、光科学産業、小池産業、田中計器の4社に発注されました。種類は、4ポンド、5ポンド、6ポンドで、価格は420〜773円でした。

○舫い綱 第17回//川上正夫
[認知症]は病状を言うのであり、アルツハイマ-型認知症や脳血管性認知症、前頭側頭 葉認知症などの名称は症状によって区別されているのであるが、各々の症状によっては、[BPSD]という精神症状や行動障害などがあり、共通した症状は、中核症状とされる[認知機能障害]なのだ。何れにしてもそれらを検査による診断結果は、CTやMRI、そしてSPECT(血流検査)などに因って診断付けられ、投薬治療の対応がされるのだ。

○優子のオール電化プロモーション最前線レポVOL..26
「世代別攻略法」/(株)ディー・ダブリュウ・アール/上笹貫優子
ここ1〜2年、ゆとり世代と呼ばれる人たちが社会人になり上司たちを驚かせる!という事件(!?)よく耳にします。今回はお客さまを世代別に分け、相手目線で商談をうまくまとめる手法を考えてみましょう。

○子育て真っ最中!団塊jrの住まい考72
私の「イジメ」物語/藤原千秋
子ども達をめぐる「いじめ」の問題が表面化してきている。とはいえいじめ自体は今はじまったことではない。筆者自身が、自宅の玄関先から出られなくなった「いじめ」の経験と記憶は四半世紀前のこととはいえ未だ鮮明だ。その記憶を辿りながら、「いじめ」何たるかを思考した小文。

○行きたい!触れたい!感じたい!-ベトナムの人と暮らし- 第99回
行商の御オバチャンの新商売/昭和女子大学国際文化研究所/内海佐和子
以前のホイアンは過疎化が進む鄙びた田舎町でしたが、世界遺産をきっかけに国際的観光地に変貌しました。そんな中、激増する観光客を前に黙っている筈ないのが行商のオバチャン。そこで今回は、行商のオバチャンが編み出した観光客対応の新商売を紹介します。

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP