日工の技術雑誌

機械と工具 2012年9月号 PDF版
商品コード:
I1209

機械と工具 2012年9月号 PDF版

販売価格/
1,500 円(税込)
通常価格/
1,500 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:高付加価値加工のための最新切削工具と活用技術
○総論/高付加価値加工のための切削工具/村上技術研究所/村上良彦
BRICsなどの新興諸国の追い上げが著しい。日本の切削工具には、付加価値生産性の向上が強く求められる。たとえ難削材であっても、環境への対応を行いながら高能率、高精度加工を維持するという高いハードルをクリアしなければ成らない。そのような工具の開発には、工具技術の粋を集める必要がある。ここでは、それぞれの高付加価値加工を取り上げ、それを実現する最新の工具技術を解説する。

○レーザープラス社製 ダイヤモンド工具仕上げレーザー加工機「レイカッター」
/ YKT/海瀬聖次郎
高付加価値加工のためにダイヤモンド工具の活用が急増している。本機はダイヤモンド工具専用に開発されたレーザー加工機。短時間で高精度に加工でき、また刃先をシャープに加工できることが大きな特長である。

<最新切削工具>
○「DCMS」による高付加価値切削工具/日進工具/樋口純子
○「UDCB」による超硬合金の高付加価値加工/ユニオンツール/渡邉英人
○「耐熱合金用ワンカットラジアス」、「耐熱合金用EZドリル」
/ダイジェット工業/長田昌文
○高性能内径加工用工具「モーグルバー」/日本特殊陶業/長岡英介
○小径深彫り高能率加工用ソリッドエンドミル/日立ツール/古野真弘
○高硬度用深穴加工用ドリル「トグロンハードドリルTGHDL-CBALT」
/イワタツール/安藤克則
○超深穴加工用超硬ツイストドリル「XD70」
/ワルター・ツーリング・ジャパン/江越保博
○タップ加工の高速・高能率化の問題点/エムーゲ・フランケン/土屋吉弘
○溝入れバイトGND型による高付加価値加工
/住友電工ハードメタル/島本陽介・上田正信・福山泰章・沖田淳也
○最新切削工具「EH-CT」による高付加価値加工/彌満和プレシジョン/高橋春介
○リーマにおける高付加価値加工/グーリングジャパン/松浦一成
○新世代エンドミルNEW型による高能率・安定加工の実現/京セラ/石 寛久
○歯切り加工においての高付加価値加工/サンドビック/井原明彦
○最新切削工具 刃先交換式ホブカッタ「コロミル176」による
高付加価値加工を生み出す新提案工具/オーエスジー/永井 保
○最新刃先交換式ミーリング工具における高付加価値加工/イスカルジャパン/濱本健太
○新材種MC6025とLP・MP・PR/三菱マテリアル/平川善朗
○JM4060、GX2140による高付加価値加工/日立ツール/府玻亮太郎
○PCD工具と等角ねじれ段付きドリルによる高付加価値加工/協和精工/田中裕介
○CBN工具による高付加価値加工提案と切削加工技術/タンガロイ/清 晴彦
○微細加工に特化したオーダーメード工具/三井刻印/三井 豊
○高速、高経済性兼備のFMDシリーズ/京二/兪 箴潔
○ATIstellram社製 航空宇宙産業向け最新工具による高付加価値加工
/ フジBC技研/森斗史記
○LH社製 強ねじれ不等分割不等リードエンドミルBDシリーズ/第一産業/阿部孝博
○アレーサ社の切削理論と新製品/ノア/木村康人
■連載
○加工の現場から「藤精機」/滝沢 満
○テクニカルエッセイ「研究とヒラメキ-16」/日本工業大学/鈴木 清
○ITツールレポート(株)ミヨシ/寺崎武彦
○生産加工技術Q&A /横山哲男

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP