日工の技術雑誌

光アライアンス 2012年7月号 PDF版
商品コード:
Oa1207

光アライアンス 2012年7月号 PDF版

販売価格/
2,000 円(税込)
通常価格/
2,000 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:臨床現場で注目されるPDT
○肺がんに対するPDTによる治療戦略
/東京医科大学/臼田実男・池田徳彦
多発肺がんに対する治療の1つとして、PDTは重要な役割を担っている。また、2010年度(平成22年度)の保険診療報酬の改訂によりPDTは中心型早期肺がんのみならず、「その他の肺がん」として気道狭窄をきたすような進行肺がんに対して施行することが保険診療上可能となった。最近では、末梢肺野に発生する小型肺腺がんの発見、手術例が増加しており、こうした末梢肺野に対するPDTの開発・応用が今後の課題である。

○光を用いた肺がん診療の現況と展望/東京医科大学/古川欣也
光を用いた肺がんの診断治療法は、医工連携による研究開発が進み飛躍的に発展してきている。現在、診断法として蛍光診法、狭帯域光観察法、光干渉断層診断法などが開発され、治療法として光線力学的治療法やレーザ焼灼法などが臨床応用されている。今後、内視鏡下のOCTや超拡大内視鏡を用いたオプティカルバイオプシーの開発が期待される。

○消化器がんに対するPDTの現状と将来展望/獨協医科大学/中村哲也
腫瘍親和性光感受性物質とそれに対応する波長のレーザを用いて光化学反応をおこしがんを選択的に破壊するPDTは、安全で効果的な低侵襲治療である。日本における消化器がん、中でも食道がんと胃がんに対するPDTの現状と問題点ならびに将来展望について紹介する。

○歯周病に対するPDTについて/日本大学松戸歯学部付属病院
/齋藤順平・妻鹿純一・大峰浩隆
/駿河台日本大学病院/西山広幸・斎藤明義/筑波大学/小林正美
/(有)クロロフィル研究所/仲里正孝

○光・レーザーによる中心型肺がんの早期発見と内視鏡的治療
/東京医科大学 /臼田実男/池田徳彦
レーザ、光による診断の後、PDTを施行することにより、PDTの治療成績も以前と比べて向上してきている。本稿では、こうしたレーザ光による中心型早期肺がんに対する診断・治療について紹介する。

■解説
○ステルスダイシングの加工原理/大阪大学/大村悦二
本稿では、明らかになったSDの加工原理と、それに基づいて予測可能になったSD特有の加工現象について紹介する。

○超高速微細穴あけレーザ加工技術/三菱電機(株)/廣達也
パソコン、携帯電話、スマートフォンに代表される電子機器の小型・軽量・多機能化に伴い、半導体デバイスの高集積・高速化が進んでいる。これに対しプリント配線板の微細・高密度化が要求され、小径化、高精度配線が実現可能なビルドアッププリント配線板が実用化されている。本稿ではレーザ加工機によるプリント配線板の微細穴あけ加工技術について、その工法から加工原理について実例をあげて紹介する。

■製品紹介
○Zygo社の最新の光干渉計測/キヤノンマーケティングジャパン(株)/佐藤慶一
■研究室紹介
○三重大学 大学院 地域イノベーション学研究科 先端融合工学ユニット
/三重大学/久保雅敬

○北見工業大学工学部機械工学科マイクロ・ナノ加工学研究室
/北見工業大学/田牧純一

○大阪大学 大学院 精密科学・応用物理学専攻 精密科学講座 量子計測領域
/大阪大学/押鐘寧/中野元博

■製品ガイド
○産業界の技術革新を推進するレーザ製品

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP