日工の技術雑誌

建築設備と配管工事 2012年6月号 PDF版
商品コード:
K1206

建築設備と配管工事 2012年6月号 PDF版

販売価格/
2,000 円(税込)
通常価格/
2,000 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:免震設計と設備の防振
○免震設計における建築設備の対応/(株)日建設計/林一宏
本稿では、まず建築設備の耐震設計に関する経緯や概念をまとめ、建築物の耐震グレードの考え方を示した上で、免震建築物における建築設備の対応を記す。

○免震建物における免震継手システムの維持管理/(株)TOZEN/根本訓明
免震継手に必要な性能は安全性である。免震建物を完全に機能させるには、免震継手の、保守、点検、交換を考慮した設計、施工が免震継手の安全性を長く保持する最も重要なこととなる。可動実験、施工事例を踏まえたメンテナンスのポイントを解説する。

○給排水設備の免震・耐震/須賀工業(株)/金内明・中村勉
給排水設備を対象に、建物に適用される耐震と免震の工法に対応した、設備耐震の留意事項と震災時に設備が求められる機能維持や耐震・免震施工の概要などについて報告する。

○地震等に配慮したステンレス配管の高耐久性について
/ステンレス協会/中野和幸
ステンレス協会は、(独)建築研究所に協力し文部科学省の推進する“首都直下地震特別プロジェクト”における耐震実験に参画した。本稿では、新管だけでなく高経年化したステンレス管の耐震性能を中心に、ステンレス配管システムの特徴について報告する。

○制震・免震用ダンパ/カヤバシステムマシナリー(株)
/磯部克己・小川晃・火箱義文・岡本真成
阪神大震災後に建物の免震・制震化の重要性が認識され当社は、免制震オイルダンパで市場要求に対応してきた。昨年の東北地方太平洋沖地震では、その有効性が再認識されており、本誌をお借りして現在の当社免制震ダンパの概要や特徴等を紹介する。

○免震システムの紹介/THK(株)/赤羽佳仁
BCPの一環として、地震災害からサーバーや精密機器・大型三次元測定機・超精密加工機などの企業の大切な「財産」を守る免震システムである。製造装置・生産ライン・フロア全体などに免震装置を導入することにより、企業のBCP 対策に貢献する。

○免震装置用耐火被覆/日本インシュレーション(株)/金子一郎
免震装置を火災から守る免震装置用耐火被覆「めんしんたすけシリーズ」の概要について説明する。

○人と環境に優しい新型ポンプ防振台
/倉敷化工(株)/寺内大地・村上典孝・小田原雅道
新型ポンプ防振台は、従来の防振台がもつ防振性能と耐振性能を維持しつつ、全く新しい発想により、人と環境に優しい仕様を徹底的に追求し、生まれた防振台である。

○樹脂配管と免震継手による耐震配管/積水化学工業(株)/近本博章
近年、耐震・免震構造を持った集合住宅の増加に伴い、高性能ポリエチレン管を使用した管継手の使用事例が増加している。今回、ポリエチレン管継手を使用した免震継手を開発することで、免震集合住宅においても耐震性、耐久性に優れたオール樹脂管路を実現できたので紹介する。

○免震配管ユニット/ゼンシン(株)/松岡裕人
免震構造の建物に求められるものは、建物はもとより給排水などのライフラインの安全性である。免震継手及び各種の吸収装置の組み合わせにより地震を吸収し、設備の配管を完全に確保する「免震配管ユニット」を紹介する。

○免震建築物における設備配管用免震継手/(株)水研/大鹿正浩
我が国では優れた耐震性能を持つ免震構造の建物が多数建設されており、今後ますますその必要性が高まっている。これら免震建築物の設備配管に最適な無反動型免震ジョイント「メンシンベンダー」の性能について紹介する。

○天井落下防止システム
天井追従型スプリンクラー固定システム
/日栄インテック(株)/鈴木卓也
構造・非構造部材に比べ設備に関する安全対策は様々な理由で遅れている。そこで天井や設備等に対しワイヤーを使用しコストを抑えた対策を提案する。また、地震時のスプリンクラー機能不全に対してはスプリンクラーが天井に追従して動く新しい固定方法を提案する。

■特集:カビの知識とその対策
○空調システムの真菌汚染と制御方法/(株)ファインテック/福島由美子
空調システムの真菌汚染要因を調べ、それらの対策を講じた。熱交換器の結露水、空調材料等が汚染要因として考えられた。空調内部の樹脂コーティングおよび防カビ・汚れ落とし効果を付与したフィルターの検討を行い、空調を清浄に保つことが可能となった。

○除湿機能付き熱交換型換気扇による室内カビ増殖抑制効果
/大阪ガス(株)/山下信彦
除湿機能付き熱交換型換気扇「エアキュア」は、除湿機能を備えたセントラルタイプの換気扇である。エアキュアは外気の絶対湿度が高い夏期であっても、室内の湿度を低く保ちカビの繁殖を抑制できる。実験住宅を使ったカビ抑制効果の実証試験について紹介する。

○家庭用ミストサウナ機器によるカビ抑制制御
/パナソニックエコシステムズ(株)/堀切茂敏
湿熱のカビ抑制効果に着目し、浴室に適用できる新たなカビ対策技術として、家庭用のミストサウナ機器を使用した湿熱制御技術を開発した。ミストサウナ運転時の浴室内の湿熱作用範囲や、第三者機関による付着カビ抑制効果検証結果等について紹介する。

■最新技術情報
〔水処理〕
○温泉水の電気分解によるレジオネラ属菌対策/(株)ナカボーテック/矢島秀治
温泉施設におけるレジオネラ属菌対策として、塩化物泉の温泉水を直接電気分解して塩素を発生させるシステムを構築し、温泉水の除菌を実用化することができた。特徴は薬品不要で安全、入浴者数に合わせた塩素濃度管理、泉質を損なうことなく高い除菌効果が得られることである。

■竣工事例
○オムロンヘルスケア(株)研究開発及び本社新拠点
/鹿島建設(株)/平岡雅哉・小池正俊・神谷麻理子

■シリーズ:外国の環境保全および建築設備事情22
○2011年のLEED認証を受けた商業建築および公共建築の人口1人当たりの
スペーストップテンの州/元(株)森村設計/前島健
本稿においては、米国グリーンビルディング協議会(U.S. Green Building Council、USGBC)が、2010 年の国勢調査に基づいて2012年1月19日に、発表した2011 年のLEED 認証を受けた商業的および公共建築物の人口1人当たりのスペース(m2)トップテンを紹介する。

■連載
○防食鋼管40年の思い出(第15回)/IDE研究所/井出浩司
■Le petit pouce ペットと暮らす 97
○象の鼻/畑建築デザイン/畑由起子

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP