日工の技術雑誌

クリーンエネルギー 2012年5月号 PDF版
商品コード:
E1205

クリーンエネルギー 2012年5月号 PDF版

販売価格/
1,900 円(税込)
通常価格/
1,900 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■テクニカルレポート
○約600戸の集合住宅を対象としたHEMS試行サービスの実証について
/東京ガス(株)/星野淳二
当社は、エネルギー消費量の見える化を中心としたホーム・エネルギー・マネジメントシステム「HEMS」の試行サービスの実証を、新築および既築の集合住宅約600 戸を対象に、今年度より順次開始する。その取り組みを紹介する。

○CPUの廃熱を用いた冷却技術
/(株)富士通研究所/吉田宏章
IT機器からの低温廃熱を利用して吸着式ヒートポンプを動作させ、得られた冷水を空調に活用する廃熱利用冷却技術の開発を進めている。本稿では、実サーバ内のCPUの廃熱を、55 ℃の温水として回収して空調効率を改善する冷却技術について紹介する。

○大沼工場におけるスマートグリッド技術の実証試験
/(株)日立エンジニアリング・アンド・サービス/神田勢生
当社は、従来から、ガスエンジンやディーゼルエンジンなどを用いたコージェネレーションシステム、風力発電や太陽光発電などの再生可能エネルギーシステム、また蓄電池システムを利用した電力安定化システムを事業化しており、事業を展開するために、エンジニアの運転やメンテナンスの教育用を主目的として、大沼工場に各種システムを設置してきた。このような発電インフラを活用し、且つ、情報および制御技術を融合させることにより、スマートグリッド技術の開発に着手した。その取り組みについて紹介する。

○省エネソリューション・アプライアンス製品「RemoteOne」
/NTTデータカスタマサービス(株)/佐藤 学
省エネソリューションRemoteOne システムとは、ITを活用した電力の見える化によって現状の把握や分析を実施し、デマンド監視・制御により負荷分散及び、ピークカット等が行える、積極的な省エネを推進する為の、ソリューションである。

○熱源解析による熱源最適制御システム
/大気社(株)/勝屋 訓
熱源シミュレーションの解析結果を反映した運転条件テーブルを持ち、最適設定値を生成する監視装置と、監視装置から受取った最適設定値を制御に使用する制御装置から成る、熱源最適制御システムの概要と、CO2 を11%削減した事例について紹介する。

○木質バイオエタノール製造実証プラント
/(独)森林総合研究所/大原誠資
アルカリ蒸解・酵素糖化法によるスギ材からのバイオエタノール製造技術について、秋田県北秋田市に建設した製造実証プラントの製造プロセス、技術的特徴及び技術実証の現状を解説する。

○水蒸気吸着剤 アクソア
/三菱樹脂(株)/吉江建一・窪川清一
当社は太陽熱やコージェネ廃熱などで生成する80℃以下の低温温熱で再生できる新規吸着材AQSOA を用いた吸着冷凍機とデシカント除湿機を商品化した。これらにより大幅な省エネルギーが可能であることを示した。

■エネルギー事情
○今後のエネルギー政策の方向を踏まえた都市ガス産業の取組み
2030年に向けた天然ガスの普及拡大へ向けて
/日本ガス協会/樽本和芳
3.11東日本大震災により、我が国のエネルギー環境政策が大きく見直されることとなったことを受け、日本ガス協会は昨年10月、「今後のエネルギー政策の方向を踏まえた都市ガス産業の取り組み」を発表した。2030年に向けた天然ガスの普及拡大に向けた都市ガス事業者の取り組みを説明する。

■シリーズ:次世代エネルギーパーク
○真庭市地産エネルギーパーク
/真庭市役所/八木久美子
真庭市では木質を中心とするバイオマスへの利活用から始まり、今では様々な手法でバイオマス資源に価値をもたせている現場を巡るツアー「バイオマスツアー真庭」を開始した。それらの施設、取り組みについて紹介する。

○大阪ベイエリア・堺次世代エネルギーパーク
/大阪府商工労働部新エネルギー産業課
大阪には、世界最先端の「技術と人材」を誇る太陽電池やリチウムイオン電池などの関連企業や研究機関が集まるエリアがある。さまざまな「国内最大級」や「全国最高水準」の、日本が誇る次世代エネルギーの供給・開発施設を体感できる。

○三重県次世代エネルギーパーク
/三重県 政策部/松下 裕
本稿では、1.三重県次世代エネルギーパークの概要。2.三重県次世代エネルギーパーク施設の紹介。シャープ(株)亀山工場(太陽光発電施設)。松阪木質バイオマス熱利用協同組合(バイオマス熱利用施設)。青山高原の風力発電施設。3.今後の展望等について。の紹介をする。

○「神話の國いずも」の新エネルギー施策について
/島根県 出雲市産業観光部/東城光紀
出雲市は史跡や自然など観光資源が豊富であり、また、日本一の風力発電所など新エネルギー施設が数多く立地している。本年は古事記編纂1300年の記念イベント「神話博しまね」が開催されるので、是非来雲し神話の國いずもの魅力を体感していただきたい。

○稚内市次世代エネルギーパーク
/稚内市役所/小熊二郎
本市の新エネルギーの取り組みを「稚内市次世代エネルギーパーク」を含めた市内すべての新エネルギー施設から全国に情報発信するとともに、市民一人ひとりの環境に対する意識の醸成を図ることで、「環境都市わっかない」を実現したい。

■連載:世界の主な国際パイプライン 第2回
○米国の州際天然ガスパイプライン
/慶應義塾大学/吉武惇二
現在米国では「シェールガス革命」が進行中である。採取不可能とされていたシェールガスの生産が可能となり、米国の天然ガスの生産量は毎年うなぎ登りである。このような急展開を可能にしたのは、成熟度の高い生産地から消費地までを結ぶ天然ガスパイプライン網が存在したからである。米国の天然ガスパイプラインに関して記述する。

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP