日工の技術雑誌

環境浄化技術 2012年3・4月号 PDF版
商品コード:
W1203-04

環境浄化技術 2012年3・4月号 PDF版

販売価格/
3,200 円(税込)
通常価格/
3,200 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:有機汚泥減容化技術
○有機汚泥減容化技術の現状とこれから/(財)下水道新技術推進機構/石田貴
○排水処理における汚泥減容化の実際/(株)エイブル/小林信彦・三関邦彦
○SS可溶化システム/住友重機械エンバイロメント(株)/知久治之
○水熱反応の低温域による汚泥減容化装置/(株)テクノフロンティア/宮川久司
○余剰汚泥減少機能を備えた下水処理技術/帝人(株)/谷内亜沙美
○酸化剤方式による汚泥減量装置/日鉄環境エンジニアリング(株)/山本一郎
○汚泥熱可溶化による高効率嫌気性消化技術/三菱化工機(株)/栗原元
■特集:硝酸性窒素による汚染地下水対策
○面源負荷における硝酸性窒素の起源について/茨城大学/黒田久雄
○硫黄・カルシウム系基質を用いた硫黄酸化脱窒細菌による浄化技術/新日鉄エンジニアリング(株)/今安英一郎・福永和久・高木敏彦
○透過性浄化壁を用いる硝酸性窒素の浄化技術/大成建設(株)/高畑陽・副島敬道
○水素供与体を用いた面的浄化技術/パナソニック環境エンジニアリング(株)/納村和美
■解説
○水道用膜ろ過技術の開発とこれから/国立保健医療科学院/伊藤雅喜
○総合放射線モニタリング網構築の提案/グリーンブルー(株)/堀江宥治
○脱石油社会へ向けて本格化するバイオ樹脂の生産とバイオプラスチックス製品/惠谷資源循環研究所/惠谷浩
○携帯型GCを用いたVOC成分の現場迅速分析/富士通クオリティ・ラボ・環境センター(株)/栗田典彦・纐纈敏幸/ドリコ(株)/鈴木亮
○長鎖官能基を導入した金属吸着剤の開発/日本フィルコン(株)/加藤敏文・井上佳祐・梁井英之・井上嘉則・齋藤満
○高速汚泥コンポスト化システム//(株)エス・サイエンス
○電量滴定方式アンモニア計 AT-2000型/セントラル科学(株)/安倍英雄・清水久子
○光散乱式ダスト濃度計/(株)田中電氣研究所/田中敏文
○当社の汚泥減容への考え方/(有)ユニテク/阪野昇
○溶液のクラスター構造を観察する/T.Tech.Office/田村真紀夫
■連載
○海外でのプラント建設経験37
こぼれ話 その11 「カナダ西部カルガリーと
カナディアン・ロッキー」/若村保二郎
○台湾市初の大型都市下水処理場建設の報告 その5
職人技に頼った現場での作業/(株)アステック/西野昭男
■コラム
○その常識は本当なのか/HST
■製品ガイド
○濁度計・SS計

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP