日工の技術雑誌

自動認識 2009年2月号 PDF版
商品コード:

自動認識 2009年2月号 PDF版

販売価格/
2,000 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:アクティブタグ・センサタグの活用
○これからのアクティブタグの動向/セイコープレシジョン/松井幸夫

 アクティブタグに使用される電波法の改正に伴い、多様な製品が登場してきている。アクティブタグの技術面、市場面での現状分析と共に、今後の動向について解説する。さらに、センサネットワーク、ユビキタス端末として

のアクティブタグの役割について考察する。


○アクティブ型RFタグを用いたシステム・その後/マトリックス/安田 豊

 近年、多くの偽装問題が発覚して取り上げられている。企業はコンプライアンス経営の一環として、リスクマネジメントも求められている。業務に支障することなくリスクマネジメントを同時に行える、アクティブ型RFタグを利用した新しい仕組みを紹介する。


○位置検知技術による企業資産の可視化事例/日本エアロスカウト/黒井 慶

 経営環境がめまぐるしく変化する今だからこそ、なくてはならない「誰が」「何を」「いま」「どこで」「どうしているのか」という情報。無線LANアクティブタグによる位置検知技術を可視化アプリケーションを経営に役立てている事例と、その事例を紹介する。


○温度・湿度・モーションセンサー付アクティブRFID/アイニックス/楠牟礼 修

 温度・湿度・モーションセンサーを内蔵したアクティブRFIDのご紹介です。食品、医薬品、骨董品などの保管管理、または温度栽培や工場の環境監視にとても有効です。無線LANと同じ帯域を使用しているので、最大で約70mの通信距離がとれます。


○安心・安全に活用できる無線タグ応用技術/日立製作所/荻野 敦

 産業分野では、作業員の安全管理の徹底や、効率的な物品の管理・探索の実現といったニーズが高まっている。本稿では、このたび開発した、転倒を検知可能なRFIDタグと、WLAN端末で手軽にRFIDタグを管理・探索できる「はぐれアラーム」について紹介する。



■特集:2008年自動認識システム大賞受賞システムプレゼンテーション
○<入選>レジャーマーケットに拡大する電子チケット配信サービス/デンソーウェーブ/田野壮一

 携帯電話にQRコードを配信(モバイルQRコードと呼ぶ)し、活用する運用が近年注目されている。入場券として採用されたレジャーマーケットでの活用事例「JTB e ! レジャーチケット」について、運用を支える自動認識技術を交え紹介します。


○<入選>ナンバープレート認識による車両入退場管理システム/日立情報制御ソリューションズ/清水英志

 企業防衛のためのセキュリティ強化が必要となっているなか犯罪や事故の防止のため、施設を入退場する全ての車両を管理、把握する必要がある。画像処理によるナンバー認識を利用することで管理コストを最小限にした施設向け車両入退場管理システムを紹介する。



■Auto-ID Solution
○進化し続けるQRコードソリューション/ソフトアドバンス/菅原 亘

 安価なQRコードソリューションを構築できるソフトウエアキットを発表してから5年が経過した。価格の安さが応用範囲を拡げ、高速な読取が採用の決め手となっている。特製ハンドアダプターが使いやすさの秘密である。カスタマイズにも対応し、進化を続けている。


○RFIDを活用した繊維製品の生産管理システム/SCM推進協同組合/金谷範之/ブレイン/多鹿一良

 非接触で情報の読み書きができるRFIDは、これまで実現が難しかった分野のシステム化を可能にした。RFIDを活用した先進事例として、「オーダーカーテンの生地管理とトレーサビリティ・システム」「RFIDを活用した個対応アパレル製品の生産管理システム」を紹介する。



■Auto-ID Topics
○韓国のRFID事情/JAISA RFID専門委員会/坂下 仁

■話題の追跡
○RFIDを用いたリアルタイムロケーティングシステムの現状/国立情報学研究所/佐藤一郎

 Real Time Locating System(RTLS)はモノがどこにあるかを調べる技術である。RFID技術の発展系として位置づけられ、1〜2メートル程度の精度でRFタグの位置を調べることができ、在庫管理や場所依存サービスにおいて必須の技術となっている。


○RFタグを用いた失禁センサの開発/大阪大学/山田憲嗣

 情報機器で急速に普及しているRFタグをセンサへ応用した例について紹介する。RFタグはID情報を埋め込んだものであるが、基本は無線通信が可能な電子回路である。我々は、この特徴を活かし、個人識別が可能な失禁センサの開発を行った。


○アンテナがUHF帯RFIDの展望を明るく照らす!/愛媛大学/松永真由美

 UHF帯RFID用のほぼ全方向指向性の円偏波アンテナを紹介する。UHF帯RFIDは通信距離が長く物流処理の高速化や、倉庫管理の一括化に有効であるが、ICタグとリーダ・ライタの向きが多様に変化する状況でも通信性能を保証するアンテナが必要である。



■プロダクトA
○印字検査と同時にバーコード検証も出来る印刷検査照合装置/日本ザイラテックス/尾能 誠・藤岡兼一
○13.56MHzで長距離の読込みに挑戦/ダグ・ジャパン/和田春致
○極小サイズと高性能の両立を図るRFID技術/スターエンジニアリング/星 哲哉・鄭 長順・山形眞人

■連載
○2010年へ向けた新・電子自治体の挑戦 第6回/妙典企画/波形昭彦

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP