自動認識 2021年4月号

自動認識 2021年4月号
商品コード:
Ba2104

自動認識 2021年4月号

販売価格/
2,178 円(税込)
通常価格/
2,178 円(税込)
■特集:モバイル環境・クラウド環境と自動認識
○スマホを拡張現実(AR)にも対応する高スペックなバーコードスキャナへ
/アイニックス/西野貴生
本稿では、「働き方改革」による長時間労働などの見直しや、コロナ禍での「非接触」での業務やDXが推奨される中で、高価な業務用バーコードスキャナに投資することなく、現在使用されているスマートデバイスを高スペックなバーコードスキャナに変えることで実現する方法を紹介する。複数一括読取や連続読取のみならず、文字認識(OCR)や拡張現実(AR)、キーボードウェッジ機能や業務用のブラウザ機能を使用する事で、業務の簡素化を実現し、人為的なミスを大幅に減らすことが可能である。

○RFIDを活用したアンドロイド端末でのアパレル検品システム
/オカベマーキングシステム/長島慎二
既存のバーコードシステムを流用したスモールスタートでのRFIDを活用し、ハンディターミナルにはアンドロイドOSを採用したアパレル検品システムの導入事例紹介。

○バーコードもQRコードも不要、もっともシンプルな在庫管理システム
/サンクレエ/森 正人
「写真de在庫管理」はバーコードもQRコードも使わず、写真の特徴量を使って類似画像を判定し、類似候補の中から選択する在庫管理。スマートフォン、タブレットがあれば直ぐに使えるクラウド型ソリューション。

○クラウド連携の金属対応RFIDタグシステム
/ソルティスター/岩井昇一・長嶺 光・宮城海人
金属対応のRFIDタグをIoTシステムで利用可能なデバイスとして扱うことで、製造ラインにおけるPLC/センサー等のデータとの関連付けを行い、全てのデータはクラウド/イントラサーバ送信といった視点でシステム化に向けて必要な技術、そして適用ソリューションを紹介する。

○職場の所在地把握・行動データ収集クラウド
/ビーキャップ/岡村 正太
コロナ環境下において、オフィス・病院などの職場では、リアルタイムに所在地を把握することによる混雑状況の把握、社員の行動ログの収集が感染拡大防止の観点から非常に重要である。また、サテライトオフィスや在宅勤務が推奨され、多様な働き方が常態化する中で、職場の行動ログを分析し定量的なデータで可視化、効率化していくニーズは急速に高まっている。そのような企業が採用している所在地見える化ソリューション「beacapp HERE」の活用事例について紹介する。

○今すぐ使える!光と音を発するBLEビーコンで作業効率を向上!
/芳和システムデザイン/金尾 卓文
モノ探しに時間を割くほど無駄なことはない。広い工場の倉庫内などでは特にそうだ。その際に探しモノの方から光と音で場所を知らせてくれたらどうだろう? それをすぐに実現可能なBLEビーコンの仕組みと活用例を紹介する。

■Auto-ID Solution
○バッテリレスを実現した表示機能付きRFIDタグ
/エスケーエレクトロニクス/西村忠史
従来のRFIDタグに表示機能を付加した電子ペーパータグは、表示データを無線で送ることができ、小型・軽量・バッテリレスを実現したものである。製造/物流業の作業者支援システムにおいて作業ミス等によるムダを削減するためのキーデバイスとして期待されている。

○これからの自動ドアは「開くモノ」から「伝えるメディア」に
/オプテックス/入江欣介
自動ドア用センサーの開発・販売を行うオプテックスが自動ドアを新しい情報発信ポイントに変えるべく始めたシェアリングサービス「OMNICITY」。デジタルトランスフォーメーションの鍵を握る自動ドアにはどのような可能性があるのか? 今後の自動ドアのあり方を説明する。

■プロダクトA
○医薬品による消毒可能なバーコードスキャナ
/イメージャー/加藤健一

■連載
○薬剤師の視点から見た医療安全と自動認識 第46回
シリーズ「病院薬剤師の仕事を知る」救急カート
/日本調剤/鈴木高弘

○NFCで始める実践RFID 第102回
これまでのテーマから振り返るRFID/NFC活用のプロセス3
/ハヤト・インフォメーション/大坂泰弘

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カテゴリー

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP