日工の技術雑誌

計測技術 2017年10月号
商品コード:
A1710

計測技術 2017年10月号

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:プラントの安全を支える安全計装システムの最新動向と取り組み1
○機能安全、安全計装システムへの期待
/(一社)日本電気計測器工業会
「機能安全」の考え方は、我が国ではなかなか浸透してこなかったが、近年、国を挙げての安全への取り組みの中で注目されている。本稿では、今なぜ機能安全が注目されるのか、SIS導入のための重要ポイントについて紹介する。

○安全計装システムを支えるセンサー
/横河電機(株)/石川郁光・上野 円
安全計装システムは、緊急遮断システムや、防消火システムF&Gとして、プラントの安全確保のために活用されている。本稿では、このIEC規格に適合したセンサ-を中心に、当社の製品の特長について述べる。

○プラントの安全性向上に貢献するエンドレスハウザーの取り組み
/エンドレスハウザージャパン(株)/野村よしき
昨今国内外においてプラント火災事故等が散見され、プラントの安全性向上要求が増加している。同時にプラントの安定操業も重要な課題である。プラントの安全性向上と安定操業に貢献するエンドレスハウザーの取り組みと機器の特長について紹介する。

○安全計装システム ProSafe-RS最新技術動向
/横河電機(株)/高橋利明
プラントの安全・安心の要である、緊急遮断システムの構築に向けて、本稿では、2016年にリリースした最新バージョンProSafe-RSリリース4の最新技術について紹介する。

○Triconex 安全計装システムの最新ソリューションについての紹介
/シュナイダーエレクトリックシステムス(株)/井上洋一郎
Triconex製品ポートフォリオにおける最新ソリューションについて、中心となるロジックソルバーと共に安全ライフサイクルマネジメントをサポートする各種ツールの概要を紹介する。

○世界のユーザーに選ばれる安全計装システム
/ロックウェル オートメーション ジャパン(株)/吉住英一
最新の海外の安全計装システムの動向を踏まえ、ユーザーのニーズに沿った製品を製品開発を続け、世界のユーザーから選ばれる当社の安全計装システムおよびソリューションを紹介する。

○多重化センサー構成に対する容易なSISソフトウェア生成が可能な安全計装ソリューション
/日本エマソン(株)/荒木高志
センサーが多重化された構成の場合、個別のセンサーのバイパス処理や遅延タイマー処理、さらにはセンサー不良時の縮退構成処理は従来のアンド、オア、タイマー、セットリセット等の論理回路構成要素で論理表現を行うと極めて複雑かつ誤りを導入しやすいものになりうる。エマソンの安全計装システムのSIL3認証高機能ブロックの一つに最大16台センサー構成まで、単一の論理回路要素で上記のすべての処理をパラメータ設定により実現できる機能を有している。

○安全要求とプラント規模に柔軟かつ最適に応える安全計装システム
/富士電機(株)/長谷川正美・鈴木健浩・小野健一
当社の安全計装システムの中核であるMICREX-NX Safety。その中で使用される安全コントローラは、豊富なCPUラインナップ、Flexible Modular Redundancy機能による共通原因故障に強い冗長化構成、SIS専用エンジニアリングツールSafety Matrixによる容易な安全設計と運用を実現する大きな特長を有している。

■製品と技術
○業界初「適応制御」搭載の温度調節器 形E5□D
/オムロン(株)/津端 創
近年の多品種化や海外への生産地移転に伴い、生産現場では「生産性の向上」と「熟練者に頼らない生産」が求められてきている。この要求に対する取り組みとして、当社は温度調節器形E5□Dを発売した。本稿では、形E5□Dに搭載されている「適応制御機能」について紹介する。

■連載
○マスフロー千夜一夜物語 第38回
/EZ-Japan/黒田 誠
「質量流量計」に分類される熱式流量センサーを搭載したマスフローメータ(MFM)、マスフローコントローラ(MFC)の防爆仕様に関して、2017年春、「本質安全防爆構造MFMのTIIS認証を取得」を発表したブロンコスト・ジャパン(株)の新製品を中心に2回にわたって解説を行う。1回目として今回は、防爆仕様の概説と本質安全防爆構造MFMでの流量測定に必要な機器構成を解説する。

○AE(アコースティック・エミッション)の基礎 第11回
/八戸工業大学/武藤一夫
広帯域型アコースティック・エミッション(以下、AE)センサを用いた切削加工のセンシング事例として、自動車メーカの現場で使用されているマシニングセンタ(以下、MC)による大型の自動車ボデー金型を切削加工した場合のAEセンシングについて紹介する。

■コラム
○第16回 フェイル・セーフ:安全優先設計
/山﨑弘郎

○技術者育成雑感〔120〕(最終回)
/K. H

■製品ガイド
○放射温度計

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP