日工の技術雑誌

機械と工具 2016年5月号
商品コード:
I1605

機械と工具 2016年5月号

販売価格/
1,598 円(税込)
通常価格/
1,598 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:マシニングセンタ、複合加工機にみる独自技術
○超高精度高速微細加工機の開発
/碌々産業/由比藤貴章
超高精度高速微細加工の実現のため、(1)機械、(2)工具、(3)ソフトウェア・CAD/CAM、(4)環境、の“四位一体”を提唱しており、本年、微細加工機の最新機種を開発した。ここでは、その最新機種の狙い、構造、特徴を解説する。

○複合加工機へのニーズと対応技術
/中村留精密工業/島津利卓
ここでは、タレット型複合加工機を取り上げ、その狙い、構造、ソフトウェア、加工事例などを挙げながら、有効に活用する手法を解説する。

○ウィルミン・マッコデル社製 パラレルリンクマシニングセンタの活用技術
/ユーロテクノ/小原 修
精密微細加工に特化したパラレルリンク機構3軸立形マシニングセンタである。独特の構造で、他のマシンに比べ、精度、品質、加工速度など、多くの優位点を持つ。時計部品のほか、医療関連器具、モールド金型、光学部品などにも広く活用されている。

○最新マシニングセンタ活用技術
/ダルムシュタット大学/エバーハルト・アベーレ/マパール/ウーリッヒ・クレンツァー
/翻訳:マパール/小堀昭一
航空宇宙産業のエンジン構成部品、自動車の排気タービン部品の製造に採用されているトロコイド加工。この加工法は、加工負荷低減、高精度・安定加工、加工能率の向上などが期待される。加工の基礎から、各種条件、実際の加工への適用事例などを解説する。

■注目技術
鍵部品の高品位高精度高効率加工技術
/ゴール/西村雄城
錠前の心臓部となる部品生産において確立した工作機械の運用方法、効果的な加工技術、機械選定、刃物・ツーリング、チャックについて解説する。

■新技術
プラネットカッタ用NCプログラム作成ソフト
/オーエスジー/依田智紀
プラネットカッタの使用が増えているが、NCプログラム作成に課題がある。ここでは、加工プログラム作成を容易に行えるソフトウェアを紹介する。

■現場レポート
「スマート送信機の活用で、工作機械稼働率70%以上を達成」再研削、工具製造のケイアイワールド/編集部

■連載
研削技術者のための3Dで見る『考える研削加工』へのアプローチ≪5≫
/東北大学名誉教授/庄司克雄
前回に引き続き、研削加工で重要なドレッシングを取り上げる。

○知って得する!中堅・中小企業のための補助金・支援施策 その5
海外事業展開のための補助金と関連支援施策
/城西コンサルタントグループ/竹口佳宏
海外事業展開においても、活用できる補助金、支援施策は多数ある。それらを解説する。

○【技術講座】安定ポケットの理解と実用 第12回(最終回)
応用事例13 薄肉工作物の仕上げ加工における工具選定
/星技術研究所/星鉄太郎
最終回は、薄肉工作物の仕上げ加工を取り上げる。

○【加工の現場から】株式会社 ニットー
/技術支援業/滝沢 満

○【海外技術動向】「先進の制御で成長を遂げるマシニングセンタ」
/Manufacturing Engineering Senior Editor/Jim Lorincz/翻訳協力:上智大学SLO
マシニングセンタの最新の制御技術を紹介するとともに、それによって何ができるのかを解説する。

○研削盤の原理と設計 4
/ナノテック研究所/宮下政和
延性モードツルーイングの試みとその成果を紹介する。

○TRIZによる技術問題解決とその活用 第11回
/飯田教育総合研究所/飯田清人
前回に引き続き、アイデア発想の着眼点である40の発明原理詳細を解説する。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP