日工の技術雑誌

検査技術 2015年10月号 PDF版
商品コード:
P1510

検査技術 2015年10月号 PDF版

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■技術トピックス:食品
○異物検査装置開発の最近の進展
/豊橋技術科学大学/田中三郎・大谷剛義
大手食品メーカーにおいて、事故が発生した場合、その損失は、製品回収費用や逸失利益を含めると、数十億円に上ることが知られており、これらを未然に防ぐこと
が重要である。ここでは高感度なSQUID磁気センサを用いた食品内異物検査装置について解説する。

■検査機器
○放射性物質見える化カメラ “ASTROCAM 7000HS" (後編)
/三菱重工業/松浦大介・玄蕃恵
本稿では、当社がJAXAの元で開発したASTRO-H衛星搭載用のガンマ線検出器の技術を基に製品化したガンマ線カメラ“ASTROCAM 7000HS”の試験結果について紹介する(測定原理及び製品説明については前編にて紹介)

○ポータブルFT-IRの現状/エス・ティ・ジャパン/岸靖之
現在、製造現場や品質管理などの観点から、現場において迅速に科学的な分析を行うことが重要になってきている。現場型の分析装置の開発が進むなか、主にポータブルFTIRを例として、その特徴と活用例について紹介していく。

■連載
○音波のよもやま話 2
ブランコのエネルギーの話/アイ・エス・エル/宇田川義夫
/電子科学研究所/小堀修身/東北大学/三原毅
本稿では振動や波とエネルギーの関係を説明する。運動量保存則は学校で詳しく勉強するが、エネルギー保存則に関しては詳しくは勉強しない。音波を考える上で両方の保存則を理解する事が重要である。

○最新のセンシング/マニピュレーション融合化技術 18
MOS制御知能による LRT+V交通輸送技術
/岡山大学/石山新太郎・見浪護
前稿ではMOS制御知能ならびにこの機能を搭載したさまざまな実用機器の紹介を行ってきたが、これら作業対象物は不定形で任意位置に静的状態におかれた物体を対象のみならず、生魚の捕獲や移動中の人間の認識のできるMOS制御知能搭載ロボットの開発の紹介を行ってきた。本稿では、このMOS制御知能をさらに交通・運輸分野に拡大展開するため、特に自動車やLRTやLTV(Light Rail Train やVehicle)による一般道路の自動走行ならびに土木建設用機材の土木・建設現場での作業・移動に対して展開した場合の応用展望として、光の強さやノイズなどの環境がリアルタイムで変化する外的環境下において、人・物体の3D対象物をリアルタイム自動認証するとともに、自動作業や自動回避・追尾行動を自立的に実行できるロバスト性の高いMOS制御知能を搭載した自操ロボットの開発の現状を紹介する。

■特集:安心・安全を守る漏れ検知・検査技術 2 品質管理編
○音による品質保証超音波リークテスター
/ナック/中村智也/コムウェーブ/権平泰造
リーク部位と空気の摩擦により超音波が発生する。音の有無を検知しリークを瞬時に発見する。ヘリウム試験、水没気泡試験に代わる検査技術である。また、従来のリー
ク検査システムでは実現出来なかった圧倒的な検査速度と検査コストを実現した。

○高感度ヘリウム漏れ試験技術/フクダ/樋口泰彦
水晶振動子やセンサーを始めとする電子デバイス製品は、非常に小型化がすすみ、また長期にわたる性能保証が必要になっている。そのためデバイス漏れ試験も非常に高感度の計測が要求される。そこで、本稿では新たに開発されたヘリウムガスを利用したヘリウム高感度リーク試験装置を解説する。

■特集:溶接部検査で活用される製品と技術 1
○超音被自動探傷装置の溶接部への適用/新日本非破壊検査/吉永泰久
○コンパウンドスキャンによる溶接部検査/オリンパス/山本優一郎
○三次元計測の溶接部検査への適用/セイコーウェーブ/新村稔
○レーザー超音波可視化技術による溶接部欠陥エコーの可視化/つくばテクノロジー/斉藤典生・高坪純治・王波・劉小軍・鈴木修一・王暁東
○電位差法を用いたスポット溶接の非破壊評価法/電子磁気工業/岩田成弘
○溶接部における磁粉探傷試験/日本電磁測器/堀充孝
■製品ガイド
○渦流・漏洩磁束探傷

※ご注意
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP