日工の技術雑誌

自動認識 2014年08月号 PDF版
商品コード:
Ba1408

自動認識 2014年08月号 PDF版

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:物流における効率化
○物流倉庫でのサーバーレスなWMSの紹介/IPR/加納 幸博
物流倉庫の効率化としてWMSの導入によるIT化がある。従来型クライアントサーバー方式からクラウドコンピューティング等による物流倉庫内からサーバーレスとし導入コストの圧縮や導入後の保守費等の削減についてその概要を説明する。

○SAP WMSの問題点と解決方法/ノーラックス/那須野 秀樹
製造業のグローバル化に伴い、「在庫の見える化」が重要な課題となっている。SAPユーザーの多くが、SAPの外部にWMSをもっている。それがネックとなりWMSの海外展
開が進まず、「海外在庫の見える化」の支障となっている。SAPミドルウェアを使って解決する方法を紹介する。

○物流におけるRFIDの提案事例
/ハヤト・インフォメーション/前田 健太郎
Android端末と中出力のUHF帯RFIDリーダを組み合わせたソリューション例として、支援物資配送管理システムとカゴ車管理システムを解説する。クラウドを使い、より安価で使い勝手の良い仕組みを実現する。ベースとなる当社パッケージソフト「CargoNFC」をについても紹介する。

■進化するリライタブルシステム
○AR技術とリライトカードとの組み合わせによる活用提案
/プラージュ/磯 浩一郎
現実の光景にデジタル情報を重ね合わせて表示するAR。AR技術とリライトカードの組み合わせによる活用提案を紹介。

○製造業の事例にみるRHMの活用メリット/リコー/川口 圭吾
2013年のRHM販売は、従来中心であったHF帯からUHF帯に大きく変わってきた。製造業でのRHM活用において、UHF帯が大きく躍進した背景にある活用方法とは何か。最
新のRHM活用動向を、リコーでの実事例をベースに紹介する。

○貼るだけでカードがリライトになる!!/アイアンドディ/井原 敦実
近年急激な技術革新と共に拡大するICカードの運用に新たな運用提案として既存のICカードに貼るだけでリライト機能を付加する「リライトIDシート」。今後期待されるICカードのリライト化を提案。

■Auto-ID Solution
○RFIDを用いたオフライン情報共有システム
/情報通信研究機構/滝沢 修
筆者は、RFIDをデータストレージとして伝言板のように扱い、文字列を書き込み読み取るリーダ・ライタの実現を目指して、研究開発を進めてきた。初期の台車サイズから、最近のジャケット付きスマートフォンに至るまでの、十数年間の取り組みを紹介する。

■話題の追跡
○カラーバーコード「カメレオンコード」の新たな展開
/ワム・システム・デザイン/齊藤 彰
当社は1989年の設立から「現場力」をキーワードにバーコードや二次元コード、RFIDといった様々な自動認識技術を活用したシステム開発を行なっている。2013年4月号に記載したカメレオンコードを使用したソリューションについて、約1年後の現在の展開について紹介する。

○アジア医療事情と自動認識/流通システム開発センター/黒澤 康雄
日本政府は東南アジア諸国に国民皆保険制度の導入を働きかけており、各国民は医療・介護施設の建設や医療サービス拡大を待ち望んでいる。これから医療機関や各種施設の建設が始まるになる。その医療サービスの伸長は日本の製造業、システムベンダーにとっても海外輸出、工場設置、ネットワークづくりをもたらす。3ヶ国の医療レベル、管理制度、課題点を把握するために視察を行った。

○幾何歪みに頑健なカラー補助線入り二次元コードと
その復号技術の開発/鹿児島大学/小野 智司・川崎 洋
二次元コードに補助線を付与することで、局所的かつ激しく歪んだ二次元コードを復号する技術を紹介する。本方式は、デブルーイン系列に基づくカラーパターンによりモジュールの位置を特定することで、歪みや自己遮蔽の影響を補正して復号を行うことが可能である。

■プロダクトA
○誰が、どの鍵を、いつ持ち出し、いつ返却したかを
容易に管理できる鍵管理機/ジーエルソリューションズ/西下 一久

■連載
○入門:RFIDタグのアンテナ設計 第3回/千葉大学/橋 応明

○QRコードの国際標準化 第8回
新分野はどこに/自動認識コンサルタント/柴田 彰

○NFCで始める実践RFID 第22回
iBeaconとNFC(2)/クレスコ・アイディー/大坂 泰弘

※ご注意※
・CD-Rでの販売となります。
・紙媒体からスキャンした画像データをpdf化しております、元の誌面に起因する汚れ、歪み、またスキャナの不調によるかたむき等はご容赦ください。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP