日工の技術雑誌

商品コード:
S1001

プラスチックス 2011年01-02月号 PDF版

販売価格/
1,500 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
1950年3月創刊以来、プラスチック研究者や関連技術者から多くの支持を得てまいりました「日本プラスチック工業連盟誌プラスチックス」は、諸事情により2010年9月号をもって休刊になりました。しかし関係者の熱意もあり、日本工業出版㈱から2011年2月に発刊する1,2月合併号(Vol62 No1,2) より新たな月刊誌としてリニューアル創刊いたします。
本誌はプラスチック産業の現状や原材料、成形加工の新技術を把握できる最新情報を提供し、現場技術者、研究者の方々をはじめ業界に役立つ本創りを目指して新創刊いたしました。汎用からエンプラに至る、主要な樹脂の動向・展望、また生産・出荷などの統計資料等のベーシックな情報をはじめ、射出成形、ブロー成形、押出成形、その他の成形加工システム、成形機の研究・開発等に注目し、それらの技術解説を幅広く紹介していきます。また、廃棄物処理あるいはリサイクル技術等、プラスチック産業が抱える環境・省エネルギー問題、海外のプラスチックの現状、展示会にも焦点を当て編集しています。技術者の疑問解消やスキルアップに繋がる基礎から学べる講座、わかり易い法令・規格解説、日本プラスチック工業連盟ニュースなど、プラスチックに直接・間接的に関わっておられる技術者や組織にとって極めて有益情報を盛り込み、様々な情報を発信して参ります。
尚、日本工業出版㈱よりリニューアル創刊するこの度の「日本プラスチック工業連盟誌プラスチックス」は、従来誌の基本的なコンセプト、編集方針を受け継ぎ、商標権をもつ日本プラスチック工業連盟より正式に商標権の使用を許諾され、その機関誌として正当に引き継ぐリニューアル版です。
新しく生まれ変わった月刊「プラスチックス」にご期待いただき、是非ご購読ください。

2010年1・2月合併号新創刊、以降3月号より各月刊となります。

(毎月1回10日発行)

ご購読はお得な年間購読をぜひご利用ください。

2011年 1-2月号 目次
■巻頭挨拶/プラスチックス誌再創刊のご挨拶/日本プラスチック工業連盟/米倉弘昌
■特別寄稿/プラスチックス誌の再創刊に寄せて
経済産業省 坂口利彦/東京大学 横井秀俊/山形大学/伊藤浩志/石油化学工業協会/高梨圭介/日本化学工業協会/西出徹雄/日本ポリエチレン製品工業連合会/戸上宗久/日本プラスチック機械工業会/飯田 惇
■特集/ 2011年プラスチック産業の展望
○〈総論〉2011年のプラスチック産業の展望/日本プラスチック工業連盟/勝浦嗣夫
○ポリエチレン/KMテクノリサーチ事務所/松浦一雄
○ポリスチレン樹脂/PSジャパン㈱/黒川和俊
○塩化ビニル樹脂/塩ビ工業・環境協会/一色 実
○ポリアミド/安田ポリマーリサーチ研究所/安田武夫
○ポリカーボネート/バイエル マテリアルサイエンス㈱/度会乃璃古
○液晶ポリマー/上野製薬㈱/米澤 智
○ポリアセタール/ポリプラスチックス㈱/宮本康満
○変性ポリフェニレンエーテル/安田ポリマーリサーチ研究所/安田武夫
○ポリエーテルエーテルケトン樹脂/ビクトレックスジャパン㈱/大野禎史
○ポリベンゾイミダゾール/㈱PBIアドバンストマテリアルズ/志賀亮彦
○熱可塑性エラストマー/アキバリサーチ/秋葉光雄
○バイオプラスチック/日本バイオプラスチック協会/神波節夫
■一般記事
〔製品と技術〕
○発熱するシリコンパッド/村田金箔グループ/川上邦元
〔展示会レポート〕
○2010東京国際包装展/安田ポリマーリサーチ研究所/安田武夫
〔動向〕
○PETボトルのリサイクル動向/編集部
■連載
○注目度高まるポリマーブレンディング技術 第20回/藤山ポリマーリサーチ/藤山光美
○有機化学から見た高分子化学 第6回
第2部 有機化合物の構造と性質 8<異体性>/名古屋工業大学/斉藤勝裕
○高分子材料の測定・分析技術と評価 第6回
摩擦試験(高分子材料の摩擦について)/化学物質評価研究機構/伊藤義人・大武義人
○K-2010に見るプラスチック最新技術(1)/(元)モールドマスターズ㈱/岡村 功

◆JPIF プラ工連便り
◆ISO/IEC/JIS Plastics事務局便り
◆工業統計

商品のご購入はこちらから

個数:

その他のオススメ商品

プラスチックス 定期購読

販売価格(税込): 19,000 円

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP