日工の技術雑誌

配管技術 2009年2月号 PDF版
商品コード:

配管技術 2009年2月号 PDF版

販売価格/
2,000 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■解説
〔展望・解説〕
○揮発性有機化合物(VOC)対策の現況/あらたサステナビリティ認証機構/早川 晃

 光化学オキシダントの生成要因であるVOC(揮発性有機化合物)における法規則の概要と留意点、現在流通している対策技術の概要のついて解説する。


○北東アジアのエネルギー協調体制の構築 1/エネルギージャーナリスト/薄葉景郎
〔設計〕
○屋外貯蔵タンクの津波・浸水対策/消防庁危険物保安室

 大地震に伴う津波等の浸水で、わが国の屋外貯蔵タンクに発生しうる被害の予測手法の確立と、有効な被害軽減対策の提案を目的とした平成19年度調査検討の成果を説明する。


〔施工〕
○配管工事統合計画管理システム(IPCS)の紹介/IPCS/林 勝義

 所有する特許の構想を組込み、溶接日報入力により、プレファブ・ピースやラインの自動進捗管理を実現し、よりよい品質を確保しながらコストを削減するシステムを提供する。


〔運転・保守〕
○大径管外面腐食測定システムの実用例/新日本非破壊検査/河村正剛

 循環水管等の地中埋設大径管外面に発生する腐食の状況調査を、大掛かりな付帯工事無しで実施可能な外面腐食測定システムの概要とその実用例を紹介する。


○回転機の機能改善/出光エンジニアリング/功刀謙二

 機能改善とは、機能が一定期間安定して発揮できる、また備えている性能の維持向上を目的に行う。ここでは、石油精製プラントにおける回転機の機能改善事例を紹介する。



■連載
○入門講座:ポンプ ―配管系を手計算する
 第5回 配管保温厚さの計算/西野配管装置技術研究所/西野悠司
○配管技術者への道しるべ
 第2回 筆者のプラント配管設計の体験記/石井泰範
○大規模な水移動事業
 第10回 中東の大規模水移動事業(その2)/本田久親

 中東地域は古来人類活動の活発な舞台であったが、水資源争奪や水移動実現の場でもあった。本稿ではヨルダン川流域における水の確保の事例を概観する。


○パイプラインを巡る地政学
 第25回 大西洋・中南米におけるLNGプロジェクトの概要/慶應義塾大学/吉武惇二

 LNGのグローバル化が進んでいる。今回はノルウェイのヌノービットLNG、トリニダードのアトランティックLNG、ペルーの液化基地建設についての状況を報告する。



■製品技術情報
○配管の常識を変えるスムーズフローポンプBPLシリーズ/タクミナ/藤原伸彦

 定量ポンプは高精度定量注入が出来るが配管施行に制約があり正しい施行と保守点検をしないと十分な性能が発揮出来ない。これら諸問題を解決した新型定量ポンプを紹介する。


○10万倍以上の流量範囲を微調節可能にした正三角形のスパイラル溝構造/フロント/前田眞人

 従来のニードル弁は100倍以下の流量範囲の調節しか出来なかった。スーパーニードルはスパイラル溝構造により10万倍以上を微調節可能にした。その構造・理論・実測データを示す。


○新タイプの熱交換器/三和テスコ/船津明雄/ポエック/満田 寛

 独自の構造で、高効率&コンパクトな性能を実現したプレート&シェル熱交換器は、高温・高圧仕様にも対応した経済的な熱交換器です。



■特集:エンジニアリングの情報化ツール
○1 エンジニアリング業務全体統合型/日本インターグラフ/アヴィバ
○2 データベース・見積積算/日本インターグラフ/アヴィバ
○3 Flow・P&ID・電気・計装/アヴィバ/オートデスク/日本インターグラフ/ベントレー・システムズ

■ベンダーズリスト

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP