日工の技術雑誌

配管技術 2008年9月号 PDF版
商品コード:

配管技術 2008年9月号 PDF版

販売価格/
2,000 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■解説
〔展望〕
○プラントエンジニアリング産業の生産性向上に向けた指針について/経済産業省/末森洋紀・大信田友

 プラントエンジニアリング業が、サービス産業として生産性を向上させるための取組むべき課題と今後のプラントエンジニアリング業の進むべき方向性について説明する。

○パイプを利用した微細藻類からのバイオディーゼル製造について/日鉄技術情報センター/大橋一彦

 わが国の耕作放棄地を利用した微細藻類の培養により、石油消費量の1/4を自給出来る可能性をつくば大の渡辺教授等のグループが世界に先駆けて発表した。

〔設計〕
○タービンプラントの潤滑油系配管設計のポイント/東芝/湯原耕造

 火力・原子力タービンプラントにおける潤滑油系配管の系統概要と本配管にて使用される二重配管の設計ポイントについて説明する。

○排水配管詰まり除去工法の開発研究/中部電力/林 晴久/中部プラントサービス/伊藤裕將

 発電所内で発生する排水を流す配管に見られる砂塵、錆等の詰まり事象に対し、配管切断作業および高所作業を極力回避した効率的な詰まり除去工法を確立した。

〔運転・保守〕
○製油所・工場操業管理システム更新/出光興産/村上大寿

 出光興産において既存操業管理システム(新IRIS)の更新期にあたり、リアルタイム経営情報提供ツール(XHG)の導入を決めた。2006年より北海道製油所に導入を開始し、2008年に全社システムとしての統合を目指している。

○グラスライニング配管・機器に最適なガスケット/ジャパンゴアテックス/三浦昌之

 グラスライニング配管・機器に最適なガスケット「ゴアTMトライガード 」「ゴアTMエンベロ-プガスケット-Style EZL」のフィールドにおける使用例について解説する。

○エロージョンおよびエロージョン・コロージョン現象の定義と概説/広島大学/礒本良則

 エロージョンとは岩石の風化、海岸の侵食などの自然現象を装置材料の劣化現象に置き換えた言葉である。エロージョンコロージョンを含めてこの現象の定義と概説を行った。


■特集:プラントの振動
○煙突の制振装置について/中部電力/大久保浩光/三菱重工鉄構エンジニアリング/金山晴幸・久保充司

 渦励振が発生する平面形状を有する高さ150Mの鋼製煙突に制振装置(TMO)を2台設置した。TMOのうち1台を加振機とした試験を実施してその効果を確認した。

○最新の異常検知技術の動向/GEエナジー・ジャパン/河部佳樹

 回転機械の設備診断における異常早期検知技術の動向に関して、最新のシステム機能を例に紹介する。ここでは、自動診断/状態別診断/自動異常検知の3項目を取り上げる。

○プラントにおける振動の測定/昭和測器/鵜飼俊輔

 振動測定とバランス修正


■製品技術情報
○危険物区域で無線LAN/宮木電機製作所/東馬邦夫

 広がるモバイルソリューション。危険エリアにも無線LANを!無線技術のモバイル性が危険エリアの品質管理、生産管理、製造や制御に至るまで、高度な操業を支えます。

○超耐食高圧フレキシブルホース/ニッシンコーポレーション/中島竜一

 優れた耐食性と耐圧性を有するNSBホースは液溜りをおこしにくいストレートホースの利点と、フレキシブルホースに迫る柔軟性を備えた応用範囲の広いマルチホースです。


■連載
○入門講座:ポンプ―配管系を手計算する
 第1回 管サイズを仮定する/西野配管装置技術研究所/西野悠司

 「ポンプ・配管系の設計」の第2回。管路の圧力損失の求め。ポンプの主要項を求めるまでを扱う。

○パイプラインを巡る地政学
 第21回 中東地域(アラブ首長国連邦、オマーン、イエメン、イラン)のLNGプロジェクト/慶應義塾大学/吉武惇二

 今回は、現在LNG輸出をおこなっているアラブ首長国連邦、オマーン、まもなく輸出を開始するイエメン、なかなか先の見えないイランのLNGプロジェクトについて記述する。

○大規模な水移動事業
 第6回 北米大陸西沿岸水輸送/本田久親

 アラスカやカナダの水を、北米大陸西沿岸の海上ルートで大陸南西部に、海中パイプライン、タンカー、水バッグ方式などによって送ろうという水ビジネスが検討させている。


■ベンダーズリスト

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP