日工の技術雑誌

自動認識 2008年2月号 PDF版
商品コード:

自動認識 2008年2月号 PDF版

販売価格/
2,000 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集1:医療現場での業務改革
○PHSとRFIDリーダライタで実現するソリューション/マーステクノサイエンス/高橋 司
 Windows Mobile端末と接続可能なRFIDリーダライタで実現する医療分野向けソリューション。昨今、医療分野でのRFID利用事例が増加しているが、その中で医療材料管理及び看護師支援システムについて紹介する。


○医療現場でのRFID活用/NXPセミコンダクターズジャパン/巴 祥平
 医療業界において、偽造薬の報告件数が増加しており、その対応策として各国家機関がRFIDの活用を推進している。その中で、NXP社のRFIDを使用した導入事例を説明し、実際の医療現場におけるRFID活用を説明する。


○ICカードと小型業務端末を使った出張健診支援システム/キヤノンシステムソリューションズ/桑原宏典
 非接触ICカードとハンディターミナルを使用した出張健診支援システム。平成20年4月から開始される「特定健診」に対応し、精度の高い検査データの収集と健診業務の効率化に貢献する。



■特集2:2007年自動認識システム大賞受賞システムプレゼンテーション
○<入選>貨物ロケーション自動管理システム/日本ヒューレットパッカード/及川資朗
 日本における物流業務で、本格的にUHF帯域EPCC1G2タグを用いたシステムが、日本通運トラックルームサービスで実現された。お客様の荷物と保管に使われるネステナ、倉庫内に敷き詰められたRFIDタグにより、荷物取扱のスピードアップとスペースの有効利用が可能となった。従来の荷受け業務との連携と、ロケーション管理機能が特徴。


○<入選>本人認証可能な高度な勤怠管理システム/ヒューマンテクノロジーズ/奥畑和行
 勤怠管理に必要なさまざまな機能を網羅した、ASPサービス。従業員の細かい勤務パターンの管理、有給休暇の申請・承認等を総合的にサポートし、御社の労務管理の業務改革を全面バックアップ。


○<入選>1mm厚の紙媒体でもリアルタイムに所在・状態が分かる媒体管理システム/NTTドコモ/小林 功
 個人情報保護法や日本版SOX法などで電子ファイルと同等のセキュリティレベルの管理が要求される「現物ファイル」でリアルタイムにキャビャビネットへの出し入れを管理出来るシステムを開発した。1mm厚さの薄いファイルもOK。



■Auto-ID Solution
○積層RFタグを活用したメール便管理システム/日本ユニシス/三浦哲平
 金融業界において、個人情報保護法等のセキュリティ対策が重要視されている中、メール便管理業務は今まで効果的な方法が見つからなかった。今回は、積層RFタグを適用し、文書1通1通のトレース情報管理を実現したメール便管理システムについて述べる。



■話題の追跡
○RFID機器の医療機器に対する影響についての実験評価/北海道大学/日景 隆・二ツ森俊一・野島俊雄
 RF-ID機器から発せられる電波が植込み型医療機器(植込み型心臓ペースメーカおよび植込み型除細動器)に与える電磁干渉の影響について、社団法人日本自動認識システム協会(JAISA)と北海道大学が共同して行っている調査研究について概説する。


○PCグリッドを利用したIT資産管理/大日本印刷/伊豫田一成
 近年、CSRやコンプライアンスの重要性が増し、IT資産の管理も透明性の高い手法が求められている。このような社会的要請を受け、より簡単に高度な管理を行える様、PCグリッド技術を応用し、IT資産ソフトを新たに開発した。


○電子透かし技術がもたらすもの(前編)/メディアグリッド/岡村一寛
 自動認識技術として新しい要素技術である電子透かし。個品管理・トレーサビリティ・セキュリティ…様々な用途へ適応可能な技術。この前編では、技術解説から新しい取り組みの一端を紹介する。



■プロダクトA
○透明型薄型電波吸収体の技術と展望/武蔵工業大学/岡野好伸/新日本電波吸収体/荻野 哲
○量産部品メーカにおける金型メンテナンス管理ソフト/ライトソリューション/越智敬三
○非接触ICカードリーダライタ内蔵のハンディターミナルの紹介/シャープ/森 哲章・西 敏夫
○バージョンアップしたRFタグシステムパッケージ/三菱マテリアル/後藤 究
○医療・医薬品向けRSS(GS1DataBar)シンボル検証機3/ムナゾウ/宗像恒憲

■連載
○近づく次世代流通革命と自動認識最新動向 第1回/流通システム開発センター/関川仁美
○バイオメトリック技術利用のアクセシビリテイーの探求 第3回/自動認識システム協会/宇都宮康夫
○“ICT”が変える電子自治体と地域コミュニティ 第5回/妙典企画 コミュニティコンサルタント/波形昭彦
○バイオメトリック技術の国際標準化ISO/IEC JTC1/SC37活動の最前線 第9回/日本電気/坂本静生
○究極のセキュリティ:データベースの暗号化 指針と具体案 第12回・最終回/オークヒル・テクノロジー/小坂暢幸"

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP