日工の技術雑誌

建設機械 2008年1月号 PDF版
商品コード:

建設機械 2008年1月号 PDF版

販売価格/
2,000 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:建設機械における安全に対する取り組み
○建設機械の安全対策と今後の取り組みについて/国土交通省/矢野公久

 建設工事における建設機械施工の安全管理対策への意識を高めていく施策として、罰則による事後対策に加え、安全優良事業者への表彰制度や工事成績評定への加点等の優位性を付与する事前対策を検討し、建設機械施工の安全管理水準を向上させる。

○大規模地下構造物築造工事における安全管理/鹿島・大成共同企業体/原 廣

 20万klLNG地下タンク建設工事における安全管理の一例として、作業に従事する一人ひとりの安全に対する「動機付け」の向上を主体にした活動事例を紹介する。

○ダンプトラックにおける安全に対する取り組み/新キャタピラー三菱/中村大助

 「CAT Fシリーズダンプトラックの安全性向上の取組みを、以下の6項目に分類し、ご紹介する。運転席周りの安全性改善、安全な視界の確保、安全な稼働を支援する高度な電子制御、緊急時の安全確保、故障を未然に防ぐ機能/取組み、メンテナンスの安全確保。

○ローラにおける安全に対する取り組みについて/酒井重工業/後藤春樹

 日本の建設業における労働災害は長期的に見ると減少傾向にあるものの、依然として全産業における建設業の死亡災害の発生率は高い。ここでは、酒井重工業(株)のローラに対する安全対策の現況と今後の課題について報告する。

○ホイールローダにおける安全に対する取り組み/コマツ/阿部里視

 ホイールローダは、クローラ系建設機械と比較して走行速度が速く、公道走行の機会が多い為、 その観点からの安全性の確保も重要である。 本稿ではホイールローダの安全方策・安全装置について、コマツ「WA470-6」を具体例に紹介する。

○油圧ショベルにおける安全に対する取り組み/日立建機/田村和久・小松和則

 油圧ショベルは、オペレータのみならず周囲の人に対する安全性の確保も大きな課題である。当社では転倒時運転者保護構造ROPSキャビンの搭載や、周囲安全性確保に後方監視カメラ搭載等、安全を重視した装備を備えている。当社が取り組んでいる安全性に関する油圧ショベルの対応事例について紹介する。

○クローラクレーンにおける安全に対する取り組み/日立住友重機械建機クレーン/甲佐隆彦

 うっかりミスやオペレーションミスなどヒューマンエラーに起因する事故を無くすための取組みを当社クローラクレーン SCX-2シリーズを例にとり、安全システム、機械の操作性、居住性の観点から紹介した。

○コンクリートポンプ車における安全に対する取り組み/極東開発工業/千々岩伸佐久

 コンクリートポンプ車は昨今の建設現場において欠かせない存在となっており、全国で11000台が稼働していると言われるが、その事故事例を取り纏め各々考えられる原因と機械の安全装置開発について述べる。


■技術資料
○東京ガス高圧ガス輸送幹線「中央幹線」建設/東京ガス/木原晃司

 中央幹線は、東京大都市圏を囲む既存の環状幹線の中央を貫く、東京都江戸川区から埼玉県草加市に至る23kmの新設の高圧ガス幹線である。都市部密集地域での開削工事は様々な面で困難であるため、全線シールド工法によるトンネル内配管を計画した。都市部密集地域特有の制約から、長距離、大深度のシールドトンネルを高速施工し、かつ、中間には到達立坑を設けず地中接合するという提案を採用した。また、セグメントストックシステム、親子シールドによる複線区間、切羽部搬送装置を組み合わせ、ロジスティックスの効率化を図り高速施工を可能にした。本稿では、これらの計画の概要およびプロジェクト設計・施工に関する課題と対策を紹介する。

○シールド機の水中到達とUターン施工/東京地下鉄/西村 聡

 東京地下鉄(株)は、地下鉄副都心線(池袋〜渋谷間の8.9km)の建設を進めており、平成20年6月の開業を目指している。この建設工事のうち、新宿工区(東新宿駅〜新宿三丁目駅間)において実施したシールド機の水中到達とUターン施工について報告する。

○出来形管理効率化を目的とした情報処理技術による計測技術の有効性/土木研究所/二瓶正康・山元 弘

 「トータルステーション」と「デジタルカメラによる写真測量」を対象に工事の出来形管理・段階確認効率化と高度化を実現する機能・計測性能について、実証実験を行い、適用の可能性を検証した。

○装着容易なショベルカー向け遠隔操縦ロボット/東京工業大学/川嶋健嗣/フジタ/藤岡 晃・森 利夫・和気 輝幸・茶山和博

 本稿では著者らが開発を行った空気圧ゴム人工筋を用いたロボットアームによる建設機械の遠隔操縦システムを紹介する。本装置は軽量で可搬性に優れ、一般の建設機械への装着が容易である。中型ショベルカーに搭載し,現場実験によって有効性を実証した。


■製品紹介
○環境対応型杭圧入機 サイレントパイラーECO400S/技研製作所/大野正明
○コンクリート自動凝結試験装置/テスコ/佐藤貢一
○新型油圧ショベル(大型)/日立建機/橋詰淑海

■業界情報
○2007年7月度 建設機械出荷金額統計/日本建設機械工業会

■製品ガイド
○建築機械用・産業機械用 無線操縦装置・誌上展示会/編集部

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP