過去のセミナー一覧

※ブラウザを閉じてお戻り下さい。

プラント配管設計の基礎(バルブまわり配管設計)

日工セミナー2020(2月21日開催)
◆◇プラント配管設計の基礎(バルブまわり配管設計)◇◆

 プラントの運転に欠かせないバルブまわりの配管アレンジメントはレイアウトを作成する配管設計部門だけではなく、プロセス設計・計装設計・メカニカルハンドリング・建設、運転担当など、全ての担当部門が協力して、それぞれの視点の検証が行われるべきです。
 本セミナーでは、配管設計の観点からバルブの選定手順及びバルブまわり配管設計(配管レイアウト)のポイントについて解説いたします。

開催日
2020年2月21日(金)13:00~17:00
会場
東京会場 日工セミナールーム東京(東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビルB1)
大阪会場 日工セミナールーム大阪(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費
33,000円 税込(テキスト含む) ※3名以上ご参加の場合お一人27,500円 税込
 ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
   関連書籍(1)「工業プロセス用調節弁の実技ハンドブック」 3,300円 税込
   関連書籍(2)「新・初歩と実用のバルブ講座」 3,300円 税込
定員
東京会場24名 大阪会場16名 福岡会場12名
主催
日本工業出版(株) 月刊「配管技術」
講師
大木 秀之 千代田化工建設
加藤 昭博 日揮グローバル

セントラル空調システム自動制御入門

日工セミナー2020(1月29日開催)
◆◇セントラル空調システム自動制御入門◇◆

 空調設備設計では設計負荷(最大負荷)を満足するように設備を選定するのに対して、自動制御は変動する負荷に対応してエネルギーを過不足なく供給することによって、建物の快適性と省エネルギーを実現します。このため、空調設備と自動制御は一体不可分であり、合わせて理解することが求められます。
 一方、自動制御はプロセス制御から機器組込型制御まで多岐にわたるために空調設備技術者には入りにくい分野でした。そこで、本セミナーでは空調設備制御に特化した下記編の内容を実務にただちに使えることをめざして解説します。
  ・基礎編:セントラル空調システムで一般的なPIDフィードバック制御
  ・機器編:フィードバックループを構成する検知器、操作器、調節器
  ・応用編:空調機廻り、熱源廻りの代表的な制御手法
 についてわかりやすく解説します。
 尚、講師の説明は当日配布する「環境共生世代の建築設備の自動制御入門」の内容に即して行うことによって、受講後の復習や、社内での勉強会にも役立つことを目指しています。

開催日
2020年1月29日(水)10:00~17:00
会場
東京会場 日工セミナールーム東京(東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビルB1)
大阪会場 日工セミナールーム大阪(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費
38,500円 税込(講演テキスト・「環境共生世代のための建築設備の自動制御入門新 改訂版」・昼食含む) ※3名以上ご参加の場合お一人33,300円 税込
 ※本書籍をすでにお持ちの場合も同額とさせていただきます。
 ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
   関連書籍(1)「空調衛生設備 試運転調整業務の実務知識」 3,300円 税込
   関連書籍(2)「建築設備 配管工事読本」 3,300円 税込
定員
東京会場24名 大阪会場16名 福岡会場12名
主催
日本工業出版(株) 月刊「建築設備と配管工事」・月刊「クリーンテクノロジー」
講師
田崎 茂 東テク(株) 経営管理本部 人事部 東テクグループテクニカルセンター長)

プラント配管溶接設計の基礎

日工セミナー2020(1月24日開催)
◆◇プラント配管溶接設計の基礎◇◆

 プラント配管の多くは溶接により接合されています。一般的な溶接と異なり、方法も多岐にわたるため、設計から施工、施工管理などの関連する技術者が知っておくべきことも多くあります。今回のセミナーでは配管溶接の基本的な知識、配管溶接設計、溶接後熱処理、及び、各種トラブルと最新の溶接技術について解説いたします。

開催日
2020年1月24日(金)9:30~17:00
会場
東京会場 日工セミナールーム東京(東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビルB1)
大阪会場 日工セミナールーム大阪(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費
38,500円 税込(テキスト・昼食含む) ※3名以上ご参加の場合お一人33,000円 税込
 ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
   関連書籍(1)「圧力設備の破損モードと応力」 2,750円 税込
   関連書籍(2)「プラントレイアウトと配管設計」 3,300円 税込
定員
東京会場24名 大阪会場16名 福岡会場12名
主催
日本工業出版(株) 月刊「配管技術」、月刊「検査技術」
講師
勝木  誠 JFEエンジニアリング
谷  浩二 東芝プラントシステム
佐藤 拓哉 東京大学、元 日揮
浅井  知 大阪大学

高温腐食損傷と防止対策

日工セミナー2020(1月23日開催)
◆◇高温腐食損傷と防止対策◇◆

 資源エネルギーの利用及び変換の際にプラントの重要部位では必ず高温環境に曝されます。高温装置は過酷な条件で利用され、使用される材料は高温での腐食に対応した材料の選択が必須です。腐食は雰囲気成分と材料との表面反応と、その後の熱力学と固体中の拡散現象によって進行します。その現象も多義に渡るので、主な現象について基礎から損傷事例まで説明し、さらに使用環境に適した優れた耐熱・耐食材料の選択と適用の重要性を分かりやすく説明します。
 今回のセミナーの高温腐食とその防食については、日本の1950年から1990年までの約40年間の高度経済成長期に新しい高温設備が種々の目的で製造・運転されました。その際に、経済性の向上、省エネルギー化などのため、一段と過酷な運転に曝されたことから、今日参考になる損傷事例が経験され、その対策もとられてきました。主な事例を紹介し、また1990年以降は環境問題からの低炭素対策及びIT産業などの新しい産業に対する動向が顕著となり、それらの中で、高温損傷に関する事例も含めて紹介します。

開催日
2020年1月23日(木)13:00~17:00
会場
東京会場 日工セミナールーム東京(東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビルB1)
大阪会場 日工セミナールーム大阪(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費
33,000円 税込(講演テキスト含む) ※3名以上ご参加の場合お一人27,500円 税込
 ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
   関連書籍(1)「ステンレス鋼の基礎と上手な使い方」 2,200円 税込
   関連書籍(2)「圧力設備の破損モードと応力」 2,750円 税込
定員
東京会場24名 大阪会場16名 福岡会場12名
主催
日本工業出版(株) 月刊「配管技術」
講師
冨士川 尚男 エア・ウォーターNV(株)顧問・工学博士、元 住友金属工業(株)専門部長

ボイラ本体の構造と周辺機器

日工セミナー2020(1月22日開催)
◆◇ボイラ本体の構造と周辺機器◇◆

 本セミナーはボイラ本体の構造と周辺機器に特化して解説します。ボイラ本体の構造については、バーナ燃焼ボイラは発電用と産業用とどこが異なるところ、ごみ焼却用ボイラ(ストーカ炉)、木質バイオマス用循環流動床ボイラ、並びにコンバインドサイクル(GTCC)用廃熱回収ボイラ(HRSG)についても、バーナ燃焼ボイラとどこがどの様に違うのかについて体系的に解説します。また、周辺機器に関しても、大型用と小型用で何がどの様に違うのかについて解説します。

開催日
2020年1月22日(水)13:00~17:00
会場
東京会場 日工セミナールーム東京(東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビルB1)
大阪会場 日工セミナールーム大阪(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費
33,000円 税込(講演テキスト含む) ※3名以上ご参加の場合お一人27,500円 税込
 ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
   関連書籍(1)「圧力設備の破損モードと応力」 2,750円 税込
   関連書籍(2)「蒸気タービン新改訂版」 3,300円 税込
定員
東京会場24名 大阪会場16名 福岡会場12名
主催
日本工業出版(株) 月刊「配管技術」、月刊「検査技術」、月刊「計測技術」
講師
吉田 敏明 ベストマテリア、元 IHI

計装機器のトラブル事例とその対策

日工セミナー2020(1月17日開催)
◆◇計装機器のトラブル事例とその対策◇◆

 本セミナーは、プラントの計装機器「温度計、圧力計、流量計、調節弁、伝送器、レベル計」を取り上げ、機種特有のトラブル、診断方法と対策をメーカの技術者よりご解説していただき、多数の方のご参加をお待ちしております。

開催日
2020年1月17日(金)9:30~17:00
会場
東京会場 日工セミナールーム東京(東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビルB1)
大阪会場 日工セミナールーム大阪(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費
38,500円 税込(テキスト・昼食含む) ※3名以上ご参加の場合お一人33,000円 税込
 ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
   関連書籍(1)「工業プロセス用調節弁の実技ハンドブック」3,300円 税込
   関連書籍(2)「渦流量計の創造」1,650円 税込
定員
東京会場24名 大阪会場16名 福岡会場12名
主催
日本工業出版(株) 月刊「計測技術」・月刊「配管技術」
講師
川島 修平 チノー
芹田 皓朗 チノー
佐藤  譲 長野計器
山本 博司 アズビル
重枝 季伸 マツシマメジャテック
村上 龍大 横河電機
山下 英暁 横河電機

プロセス設計技術者養成講座

日工セミナー2019(前編 2019年11月27・28日 後編 2020年2月19・20日開催)
◆◇プロセス設計技術者養成講座◇◆

 プロセス設計は化学プラント設計の基盤となる業務で、その良し悪しがプラント全体の品質やスケジュールに大きく影響します。そのために設備設計や装置設計に携わる技術者の方々にもプロセス設計について理解していただくことが必要です。
 本講座ではプロセス設計の基本となる化学工学から詳細設計との関わりを中心とした応用、設計品質確保に重点を置いたプロセス設計の実務と経験から得られた安全設計の要件について説明致します。
 なお、講座を前半の“プロセス設計の基本と応用”と後半の“プロセス設計の実務と経験”に分けて講義いたしますので、プラントの設備設計や装置設計に携わる方のご参加をお待ちしております。

開催日
前編:プロセス設計の基本と応用 2019年11月27日(水)13:00~17:00、28日(木)10:00~17:00
後編:プロセス設計の実務と経験 2020年 2月19日(水)13:00~17:00、20日(木)10:00~17:00
会場
東京会場 日工セミナールーム東京(東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビルB1)
大阪会場 日工セミナールーム大阪(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費
120,000円 税別(講演テキスト・11/28 2/20昼食含む) ※3名以上ご参加の場合お一人100,000円 税別
 ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
   関連書籍(1)「プラントレイアウトと配管設計」3,000円 税別
   関連書籍(2)「化学プラント配管設計の基本」3,000円 税別
   関連書籍(3)「圧力設備の破損モードと応力」2,500円 税別
   関連書籍(4)「ターボポンプ」3,000円 税別
   関連書籍(5)「蒸気タービン」3,000円 税別
定員
東京会場24名 大阪会場16名 福岡会場12名
主催
日本工業出版(株) 月刊「配管技術」
講師
小林 幸博 コムテック・クウェスト、元東洋エンジニアリング

第14期 配管技術者養成塾

日工セミナー2019(11月19日より開講)
◆◇第14期 配管技術者養成塾◇◆

 一般社団法人配管技術研究協会と月刊「配管技術」(日本工業出版発刊)が総力をあげた公開講座です。配管技術全般を経験ゆたかな講師が易しく講義、第一線で活躍できる配管技術者に育成します。

開催日
2019年11月19日(火)~2020年2月4日(火)全9日間 13:00~17:00 計36時間
会場
東京会場 日工セミナールーム東京(東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビルB1)
大阪会場 日工セミナールーム大阪(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
参加費
162,000円 税込(講演テキストと「プラントレイアウトと配管設計」含む) ※2名以上ご参加の場合お一人129,600円 税込
 ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
   関連書籍(1)「配管技術者が知っておくべき工学知識」(月刊「配管技術」2018年2月増刊号)2,200円 税込
   関連書籍(2)「化学プラント配管設計の基本」3,300円 税込
定員
東京会場24名 大阪会場16名
主催
日本工業出版(株)・(一社)配管技術研究協会
講師
井關 崇司 元(株)東芝 電力システム社 火力プラント技術部
越智 徹明 (株)サンユー 代表取締役社長(元(株)東芝タービンプラントシステム部長)
紙透 辰男 日揮(株) デザインエンジニアリング本部 チーフエンジニア
大庭 真治 日揮(株) デザインエンジニアリング本部 シニアマテリアルエンジニア
大木 秀之 千代田化工建設(株) 配管技術セクション シニアリードエンジニア
谷  浩二 東芝プラントシステム(株) 原子力プラント総合設計部 専門部長
西野 悠司 西野配管装置技術研究所 所長(元(株)東芝 配管主幹)
湯原 耕造 東芝エネルギーシステムズ(株) パワーシステム事業部 顧問
2019年度に開催されたセミナー一覧はこちら  2018年度に開催されたセミナー一覧はこちら  2017年度に開催されたセミナー一覧はこちら
2016年度に開催されたセミナー一覧はこちら  2015年度に開催されたセミナー一覧はこちら  2014年度に開催されたセミナー一覧はこちら
2013年度以前に開催されたセミナー一覧はこちら