過去のセミナー一覧

※ブラウザを閉じてお戻り下さい。

建築構造物における3D計測の動向と事例紹介

日工セミナー2018(9月14日開催)
◆◇建築構造物における3D計測の動向と事例紹介◇◆

 三次元測定技術は、急速に広がっており、設計、品質管理、保守メンテナンスなど様々シーンで活用され、無くてはならないモノになってきています。同時に数多くの測定器が提供されていますが、正確な測定を行うには高度なスキルが必要であり、その機能を使い切れていないもの実情です。本セミナーでは3Dスキャンの最新の技術情報を紹介するとともに、建築分野におけるノウハウや、活用のメリットなどについて解説いたします。関連技術に注目される皆様のご参加をお待ちしております。

開催日 2018年9月14日(金)13:00~16:30
会 場 東京会場 日工セミナールーム東京(東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビルB1)
参加費 32,400円 税込(講演テキスト含む) ※3名以上ご参加の場合お一人27,000円 税込
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「三次元ビジョン入門」-月刊「画像ラボ」別冊2017年10月発刊 1,080円税込
    関連書籍(2)「竣工事例にみる注目の建築設備」-月刊「建築設備と配管工事」別冊2017年4月発刊3,240円税込
定 員 30名
主 催 日本工業出版(株) 月刊「画像ラボ」・月刊「建築設備と配管工事」・月刊「検査技術」

新たな拡大再生産期を迎えるLNG産業 ~アジアを中心とした天然ガスの需要増とLNG投資再開気運の高まり~

日工セミナー2018(9月13日開催)
◆◇新たな拡大再生産期を迎えるLNG産業 ~アジアを中心とした天然ガスの需要増とLNG投資再開気運の高まり~◇◆

 本セミナーは、2017年及び2018年前半における国際LNG市場の新たな動向、主要プロジェクトの進捗について調査分析します。最新のBP統計、IGU年次報告書のデータ等に基づくLNG並びに天然ガス業界の現況について報告します。皆様のご参加をお待ちしております。

開催日 2018年9月13日(水)13:00~17:00
会 場 東京会場 日工セミナールーム東京(東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビルB1)
    大阪会場 日工セミナールーム大阪(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円 税込(講演テキスト含む) ※3名以上ご参加の場合お一人27,000円 税込
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「コージェネレーション導入関連法規参考書2018」 5,400円税込
    関連書籍(2)「天然ガスパイプラインのすすめ」 2,160円税込
定 員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主 催 日本工業出版(株) 月刊「クリーンエネルギー」・月刊「配管技術」

高活性製剤設備エンジニアリング =無菌製剤/固形製剤設備構築のための基礎と応用=

日工セミナー2018(9月11日・12日開催)
◆◇高活性製剤設備エンジニアリング =無菌製剤/固形製剤設備構築のための基礎と応用=◇◆

 今日の医薬品製造施設・設備、特に高活性医薬品製造設備では高い生産性や経済性の他に高度な封じ込め性能や明確な曝露特性評価が求められます。本セミナーはより実務に役立つ情報の提供を主眼とし、基礎的事項の理解と合わせ、まさに今求められている高活性医薬品製造設備の構築をテーマに開講致します。設備における封じ込めやクロスコンタミ対策、また海外のGMP動向や新たな事例紹介等を踏まえ、適切な設備構築の考え方を整理し、また検証方法について解説致します。
 尚、受講者には基礎的事項を網羅した「製剤設備エンジニアリングガイド(PEG I)改訂版」及びリスクベースアプローチの観点から高活性医薬品製造設備の構築手法を解説した「製剤設備エンジニアリングガイドII(PEG II)」を進呈致します。

開催日 2018年9月11日(火)13:00~17:00・12日(水)10:00~16:40
会 場 東京会場 日工セミナールーム東京(東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビルB1)
    大阪会場 日工セミナールーム大阪(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 54,000円 税込(講演テキスト・12日昼食含む) ※3名以上ご参加の場合お一人48,600円 税込
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「早わかりQ&Aクリーンルームの設計・施工マニュアル改訂版」2,700円税込
    関連書籍(2)「GMP準拠細胞処理施設の基本」2,700円税込
定 員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主 催 日本工業出版(株) 月刊「クリーンテクノロジー」・月刊「建築設備と配管工事」
    講 師 製薬会社出身GMPコンサル 小暮慶明氏・服部宗孝氏
        ファルマ・ソリューションズ(株) 代表取締役 竹田守彦氏 他

実践 プラント配管設計の3Dレビュー

日工セミナー2018(8月2・3日東京、9月4・5日大阪開催)
◆◇実践 プラント配管設計の3Dレビュー◇◆

 説 明 文 

開催日 東京 2018年8月2日(木)・3日(金)10:00~17:00、大阪 2018年9月4日(火)・5日(水)10:00~17:00
会 場 東京会場 日工セミナールーム東京(東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビルB1)
    大阪会場 日工セミナールーム大阪(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
参加費 64,800円 税込(昼食・テキスト含む) ※3名以上ご参加の場合お一人59,400円 税込
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「プラント配管レイアウトと配管設計」3,240円税込
    関連書籍(2)「配管技術者が知っておくべき工学知識」(月刊「配管技術」2018年2月増刊号」)2,160円税込
定 員 東京会場20名 大阪会場12名
主 催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」
    講 師 紙透 辰男(日揮 デザインエンジニアリング本部 装置エンジニアリング部)
        谷 浩二(元東芝プラントシステム 磯子事業所 原子力プラント総合設計部)

既設プラントの耐震設計と対策

日工セミナー2018(8月30日開催)
◆◇既設プラントの耐震設計と対策◇◆

 過去幾度となく起きた地震により、プラント設備は大きな被害を受けてきており、耐震設計については、いくつかの大規模地震のデータと、それらのもたらした損傷を元に何度も見直されてきました。南海トラフをはじめ、大地震が発生する規模や時期は予断を許さないため、今後益々老朽化が進む既設プラントにおいてはとても大きな課題となっています。
 今回のセミナーでは既設プラントを対象に、被害の実態と今後取るべき対策、耐震診断などにつきまして、解説していただきます。プラントの設計、保守、運転に携わります皆様のご参加をお待ちしております。

開催日 2018年8月30日(木)10:00~17:00
会 場 東京会場 日工セミナールーム東京(東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビルB1)
    大阪会場 日工セミナールーム大阪(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 37,800円 税込(講演テキスト・昼食含む) ※3名以上ご参加の場合お一人32,400円 税込
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「プラント配管解析技術」月刊「配管技術」2015年2月増刊号 2,160円税込
    関連書籍(2)「配管技術者が知っておくべき工学知識」月刊「配管技術」2018年2月増刊号 2,160円税込
定 員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主 催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」、月刊「検査技術」

ガス導管の設備と設計

日工セミナー2018(8月29日開催)
◆◇ガス導管の設備と設計◇◆

 大都市を中心に膨大なガス導管網が広がっており、ガスの小売り全面自由化や、水素・燃料電池などの次世代エネルギーを考える上でも、重要な社会インフラとして位置付けられています。これらは高圧から低圧までの様々な口径の管と機器・設備によって構成されています。
 今回のセミナーでは、ガス導管を担う関連企業の専門家に、分かりやすく解説いただきます。関連技術者の方のご参加お待ちしております。

開催日 2018年8月29日(水)10:00~16:10
会 場 東京会場 日工セミナールーム東京(東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビルB1)
    大阪会場 日工セミナールーム大阪(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 37,800円 税込(昼食・テキスト含む) ※3名以上ご参加の場合お一人32,400円 税込
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「コージェネレーション導入関連法規参考書2018」5,400円税込
    関連書籍(2)「天然ガスパイプラインのすすめ」2,160円税込
定 員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主 催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」・月刊「クリーンエネルギー」

多管式熱交換器の検査と補修技術

日工セミナー2018(8月24日開催)
◆◇多管式熱交換器の検査と補修技術◇◆

 多管式熱交換器は、産業プラント装置の中で部品数が多く、材質も多種多様です。劣化モードもさまざまで多くの検査技術が併用されています。本セミナーでは多管式熱交換器の種類、構造、設計及び代表的な劣化、及びさまざまな検査技術の原理や特徴を事例も含め解説します。

開催日 2018年8月24日(金)10:00~17:30
会 場 東京会場 日工セミナールーム東京(東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビルB1)
    大阪会場 日工セミナールーム大阪(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 37,800円 税込(講演テキスト・昼食含む) ※3名以上ご参加の場合お一人32,400円 税込
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「安定したプラント操業の実現に向けた最新技術」月刊「配管技術」2017年2月増刊号 2,700円税込
    関連書籍(2)「圧力設備の破損モードと応力」2,700円税込
定 員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主 催 日本工業出版(株) 月刊「検査技術」・月刊「配管技術」・月刊「計測技術」

建築設備用途別 配管と継手の選び方・使い方

日工セミナー2018(8月23日開催)
◆◇建築設備用途別 配管と継手の選び方・使い方◇◆

 建築設備で使用される配管材料は、多岐にわたっています。本セミナーは、給水設備・給湯設備・排水設備・空調設備の用途別に使われる配管と継手の選び方・使い方と施工管理技術、また、建築設備用配管の劣化、腐食、耐用性などについて解説いたします。

開催日 2018年8月23日(木)10:00~16:20
会 場 東京会場 日工セミナールーム東京(東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビルB1)
    大阪会場 日工セミナールーム大阪(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 37,800円 税込(講義テキスト/昼食含む) ※3名以上ご参加の場合お一人32,400円 税込
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「建築用途別配管の選び方」月刊「建築設備と配管工事」2018年1月増刊号 2,700円税込
    関連書籍(2)「建築設備 配管工事読本」3,240円税込
定 員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主 催 日本工業出版(株) 月刊「建築設備と配管工事」、月刊「クリーンテクノロジー」

高温腐食損傷と防止対策

日工セミナー2018(8月22日開催)
◆◇高温腐食損傷と防止対策◇◆

 高温及び溶液腐食を含めて腐食による損傷はGDPの5%以上にも相当し、これらに適正に対処することが求められます。最近の環境問題及び効率化の観点から、特に高温装置材料などに使用される金属材料は厳しい環境に曝されています。そこで生じる高温環境での材料の損傷には環境要因によって材料表面から腐食が進行して劣化する損傷と、長時間高温環境に曝されることによる材料自身の性質の劣化による損傷とがあります。これらの損傷について技術者は正確な知識に基づいて対処する必要があります。
 今回のセミナーではこれらの装置材料について適正な知識を得、あらかじめその防止対策をとれるようにするための基礎知識について解説します。

開催日 2018年8月22日(水)13:00~17:00
会 場 東京会場 日工セミナールーム東京(東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビルB1)
    大阪会場 日工セミナールーム大阪(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円 税込(講義テキスト含む) ※3名以上ご参加の場合お一人27,000円 税込
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「安定したプラント操作の実現に向けた最新技術」 月刊「配管技術」2017年1月増刊号2,700円税込
    関連書籍(2)「圧力設備の破損モードと応力」2,700円税込
定 員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主 催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」
講 師 日本工業出版(株) 冨士川 尚男(エア・ウォーターNV顧問 元住友金属工業)

プラント設備の振動診断技術と事例紹介

日工セミナー2018(7月27日開催)
◆◇プラント設備の振動診断技術と事例紹介◇◆

 近年、高経年化が進んでいる産業プラントの設備おいて性能の低下などの特徴を把握し、これらに対応した保守管理の要求が高まってきています。ポンプ、圧縮機等の動機器の診断技術として今日ポピュラーとなった振動診断技術、さらに配管等動機器以外の振動現象への適用や振動診断以外の技術も含め最新情報を解説していただきます。

開催日 2018年7月27日(金)10:00~16:20
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 37,800円 税込(講演テキスト/昼食含む) ※3名以上ご参加の場合お一人32,400円 税込
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「圧力設備の破損モードと応力」2,700円税込
    関連書籍(2)「ターボ機械入門編」3,240円税込
定 員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主 催 日本工業出版(株) 月刊「検査技術」・月刊「配管技術」・月刊「計測技術」

回転機械中級編(圧縮機)

日工セミナー2018(7月26日開催)
◆◇回転機械中級編(圧縮機)◇◆

 石油精製、石油化学、ガス精製、LNGなどのプラントの中で、様々な圧縮機(コンプレッサ)が使用されます。本講座では、主にプラントの設計に従事する技術者向けに、圧縮機に関する基礎的な知識から、実際の設計の中で押さえておくべき点について詳しく解説します。機械設備エンジニアに加えて、プロセスエンジニア、プロジェクトエンジニア、またプラントの運転や保守に携わる技術者の方々の参加をお待ちしております。
 尚、講師の説明は当日配布する「環境共生世代の建築設備の自動制御入門」の内容に即して行うことによって、受講後の復習や、社内での勉強会にも役立つことを目指しています。

開催日 2018年7月26日(木)13:00~17:00
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円 税込(講義テキスト・昼食含む) ※3名以上ご参加の場合お一人27,000円 税込
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「プラントレイアウトと配管設計」3,240円税込
    関連書籍(2)「ターボ機械入門編」3,240円税込
定 員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主 催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」、月刊「ターボ機械」
    講 師 日本工業出版(株) 竹中 伸夫(竹中技術士事務所、元日揮)

セントラル空調システム自動制御入門

日工セミナー2018(7月25日開催)
◆◇セントラル空調システム自動制御入門◇◆

 空調設備設計では設計負荷(最大負荷)を満足するように設備を選定するのに対して、自動制御は変動する負荷に対応してエネルギーを過不足なく供給することによって、建物の快適性と省エネルギーを実現します。このため、空調設備と自動制御は一体不可分であり、合わせて理解することが求められます。
 自動制御は中央監視システムと一体化し、全てのセントラル空調システムに導入されています。一方、市販の自動制御解説書はプロセス制御や機器組込み制御を対象としているため空調設備技術者にとっては不十分でした。
 本セミナーではセントラル空調システムの自動制御に特化した内容を解説します。
 ・基礎編:セントラル空調システムで一般的なPIDフィードバック制御
 ・機器編:フィードバックループを構成する検知器、操作器、調節器
 ・応用編:空調機廻り、熱源廻りの代表的な制御手法
 についてわかりやすく解説します。
 尚、講師の説明は当日配布する「環境共生世代の建築設備の自動制御入門」の内容に即して行うことによって、受講後の復習や、社内での勉強会にも役立つことを目指しています。

開催日 2018年7月25日(水)10:00~17:00
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 37,800円 税込(講義テキスト・「環境共生世代のための建築設備の自動制御入門 改訂版」・昼食含む) ※3名以上ご参加の場合お一人32,400円 税込
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「空調衛生設備 試運転調整業務の実務知識」3,240円税込
    関連書籍(2)「建築設備 配管工事読本」3,240円税込
定 員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主 催 日本工業出版(株) 月刊「建築設備と配管工事」・月刊「クリーンテクノロジー」

配管技術者のための工学知識

日工セミナー2018(7月11・12日開催)
◆◇配管技術者のための工学知識◇◆

 近年、プラントエンジニアリングツールの充実により、設計業務の効率化が進んでいます。その一方で、各種計算がプログラム化されているため、必要な工学知識がなくても、答えが出せる時代にもなっています。月刊「配管技術」2018年2月号増刊号では、「配管技術者が知っておくべき工学知識」と題した特集号を発刊し、プラントを構成する上で本来必要な工学的な基礎知識を解説し多くの読者からご好評いただきました。本セミナーでは下記の項目に絞り、誌面では伝えきれなかった内容を執筆者に解説していただきます。プラントレイアウト、配管設計、施工、品質保証、保全など配管全般の若手技術者のご参加をお待ちしております。

開催日 2018年7月11日(水)13:00~17:00・12日(木)9:30~17:00
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 59,400円 税込(講演テキスト・12日昼食含む)※3名以上ご参加の場合お一人54,000円
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「配管技術者が知っておくべき工学知識」月刊「配管技術」2018年2月増刊号 2,160円税込
    関連書籍(2)「圧力設備の破損モードと応力」2,700円税込
定 員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主 催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」

プラント配管設計の基礎(溶接設計と溶接後熱処理)

日工セミナー2018(6月27日開催)
◆◇油圧ショベルのすべて◇◆

 油圧ショベルは日本が世界に誇れる圧倒的強みを持つ製品となっています。また、油圧ショベルの設計技術・生産技術はともに世界トップレベルであり、日本製の油圧ポンプ・コントロールバルブ等の油圧機器・制御技術やディーゼルエンジンなどの機器技術は性能・コスト面においても他国を凌駕しています。
本セミナーでは当社発行の「油圧ショベル大全」の著者である日立建機(株)技師長 杉山玄六氏に油圧ショベルの発展から変遷について、特に構成要素技術の潮流を交え、最新のトレンド技術まで詳細に解説します。

開催日 2018年6月27日(水曜日)13:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人27,000円
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「改訂版油圧ショベル大全」3,780円税込
    関連書籍(2)「油圧基幹技術 ~伝承と活用~」4,860円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「建設機械」・月刊「油空圧技術」
講師 杉山 玄六(日立建機(株) 技師長)

火力発電設備入門講座

日工セミナー2018(6月22日開催)
◆◇火力発電設備入門講座◇◆

 火力発電は21世紀においても引き続き電力供給の主役であると言われています。近年、再生可能エネルギーの拡大が図られていますが、その変動を吸収するのは火力発電でありその重要性は変わりません。火力発電の発電方式は石油、石炭を燃料とするボイラ、蒸気タービンを組み合わせた汽力発電と天然ガスを燃料とするガスタービンと蒸気タービンを組み合わせたコンバインドサイクル発電の2方式になります。
本セミナーでは初級編として、火力発電プラントの市場動向と運用状況、作動原理、システム構成、各種設備の仕様、構造、負荷追従性向上技術等について概説し、火力発電設備の全貌が理解できるようにプログラム編成しています。多数の方々のご参加をお待ちしております。

開催日 2018年6月22日(金曜日)10:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 37,800円 税込(テキスト・昼食含む)※3名以上ご参加の場合お一人32,400円
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「蒸気タービン新改訂版」3,240円税込
    関連書籍(2)「ターボポンプ新改訂版」3,240円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」・月刊「ターボ機械」・月刊「検査技術」・月刊「計測技術」

化学プラントプロセス設計中級編

日工セミナー2018(6月20日開催)
◆◇化学プラントプロセス設計中級編◇◆

 化学プラントのプロセス設計を遂行する上で“設計品質の確保とコストダウン”、“リスクテイクと安全対策”は相反するコンセプトであると共に十分に配慮すべき要因です。
本講座の前半ではプロセス設計業務をプロジェクト進捗に合わせて説明し、プロセス設計と装置設計の間で交わされる情報を“設計品質の確保とトラブル対策”に注目して説明します。また、環境問題に起因するプロセス設計の品質向上は更なる設備のコストアップとなる可能性があり、そこに安全への軽視が重なると大きな事故を招く恐れがあります。本講座の後半では品質向上と設備のコストアップ、安全対策とリスクテイキング(リスクを敢えて取ること)の三極構造を説明し、最適解を得るための方法をプロセス設計に基づいて説明します。プラントの装置設計(機器設計、配管設計や計装設計など)に携わる方のご参加をお待ちしております。

開催日 2018年6月20日(水曜日)13:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)
ご確認ください※3名以上ご参加の場合お一人27,000円
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「蒸気タービン新改訂版」3,240円税込
    関連書籍(2)「ターボ機械入門編」3,240円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」
講師 小林 幸博(コムテック・クウェスト、元東洋エンジニアリング)

建築設備の耐震設計と耐震施工法

日工セミナー2018(6月19日開催)
◆◇建築設備の耐震設計と耐震施工法◇◆

 建築設備の耐震設計・施工法については、阪神淡路大震災や東日本大震災での被害事例を踏まえて指針等の見直しが行われてました。本セミナーでは、東日本大震災及び熊本地震における建築設備の被害事例を紹介し、建築設備の耐震設計の基礎を解説するとともに、耐震施工を行う上での留意点と、今後想定される巨大地震等に対する対策について解説します。

開催日 2018年6月19日(火曜日)13:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人27,000円
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「建築設備 配管工事読本」3,240円税込
    関連書籍(2)「ねじ配管施工マニュアル」2,700円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「建築設備と配管工事」・月刊「クリーンテクノロジー」
講師 水谷 国男(東京工芸大学 工学部建築学科 教授)

プラント配管設計の基礎(溶接設計と溶接後熱処理)

日工セミナー2018(6月7日開催)
◆◇プラント配管設計の基礎(溶接設計と溶接後熱処理)◇◆

 プラント配管の多くは溶接により接合されています。一般的な溶接と異なり、方法も多岐にわたるため、設計から施工、施工管理などの関連する技術者が知っておくべきことも多くあります。今回のセミナーでは配管溶接の基本的な知識、溶接設計と溶接後熱処理について解説いたします。

開催日 2018年6月7日(木曜日)10:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 37,800円 税込(テキスト・昼食含む)※3名以上ご参加の場合お一人32,400円
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「圧力設備の破損モードと応力」2,700円税込
    関連書籍(2)「プラント配管レイアウトと配管設計」3,240円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」、月刊「検査技術」

プロセスプラント計装設計入門

日工セミナー2018(6月6日開催)
◆◇プロセスプラント計装設計入門◇◆

 プロセスプラントにおける計装制御は、人間に例えると五感と神経と頭脳の部分であり、その性能や信頼性は、プラントの安定運転、安全、プラントサイクルコストに大きく影響します。プラントの建設プロジェクトにおいては、計装制御の設備計画から試運転に至るまで様々な業務を適切に進めていく必要があります。本講座では、計装制御に関する基礎知識とプロジェクトにおけるエンジニリングの実務について講義を行います。プロセスエンジニア、機械エンジニア、プロジェクトエンジニア、またプラントの運転や保守に携わる技術者の方々の参加をお待ちしております。

開催日 2018年6月6日(水)10:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 37,800円 税込(テキスト・昼食含む)※3名以上ご参加の場合お一人32,400円
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「最新の計測制御機器2018」(月刊「計測技術」2018年1月増刊号)2,160円税込
    関連書籍(2)「温度計の正しい使い方」2,160円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「計測技術」・月刊「配管技術」
講師 石川 良雄(石川技術士事務所・元日揮)

バルブ講座(入門編)-初歩と実用のバルブ講座-

日工セミナー2018(5月25日開催)
◆◇バルブ講座(入門編)-初歩と実用のバルブ講座-◇◆

 バルブは、私たちの身の周りの生活環境から、大規模な製造プラントまで、あらゆる産業の至るところに存在しています。本講座では「入門編」と位置付けて、知っているようで難しいバルブの基礎とバルブを理解するための初歩的な技術や知識とをわかりやすく解説します。講義内容は2013年発刊の単行本「新・初歩と実用のバルブ講座」に基づいて講義いたします。長年バルブ業界で活躍された講師の講義が受けられる絶好の機会となっており、若手及び最近バルブ関係に携わるようになった方にお勧めのセミナーです。

開催日 2018年5月25日(金)13:00~17:30
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人27,000円
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「新・初歩と実用のバルブ講座」3,240円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」

プラント装置まわりの配管設計

日工セミナー2018(5月24日開催)
◆◇プラント装置まわりの配管設計◇◆

 プラント装置まわりの配管設計は機器本体の知識や要求事項などを知っておく必要があり、考える要素も多くあります。今回の講義では各種主要装置(タワー、ドラム、ポンプ、タンク、コンプレッサ、パイプラック、タービン)周辺の配管設計について、それぞれの分野のべテランエンジニアにご解説して頂きます。

開催日 2018年5月24日(木)9:30~17:30
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 37,800円 税込(テキスト・昼食含む)※3名以上ご参加の場合お一人32,400円
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「プラント配管レイアウトと配管設計」3,240円税込
    関連書籍(2)「化学プラント配管設計の基本」 3,240円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」

ポリエチレン管を取り巻く最新動向 ~汎用ポリエチレン管規格(JISK6761)改正を受けて~

日工セミナー2018(5月23日開催)
◆◇ポリエチレン管を取り巻く最新動向 ~汎用ポリエチレン管規格(JISK6761)改正を受けて~◇◆

 インフラ管材として、埋設のガス管・水道管(給水管・配水管)・下水道管分野で市場を確立してきたポリエチレン管ですが、露出の工場設備配管用途等でも新たな市場展開が始まっています。また、2017年11月には、汎用ポリエチレン管規格(JISK6761)が改正され、ISO規格との整合性が進展した結果、海外市場と一体化したポリエチレン管の汎用品化が進むとみられます。本セミナーでは、国内の管材需要が伸び悩む中、ポリエチレン管だけが市場を拡大しつづける現況を俯瞰するとともに、ポリエチレン管を活用した新たな工法が今後の設備配管工事を変えていく可能性を検証します。

開催日 2018年5月23日(水曜日)13:00~16:30
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円 税込(講演テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人27,000円
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「建築設備 配管工事読本」3,240円税込
    関連書籍(2)「空調衛生設備 試運転調整業務の実務知識」3,240円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「建築設備と配管工事」、月刊「クリーンテクノロジー」

流量計測入門講座

日工セミナー2018(5月22日開催)
◆◇流量計測入門講座◇◆

 本講義は流量計測の入門編として、各流量計の構造、測定原理、使用時の注意点や測定時の諸条件等が測定結果にどの様な影響を与えるかを解説するとともに、これらの基本的な事項を理解できるように構成しています。流量計測技術全般を俯瞰できる第一歩になりますのでご参加をお待ちしております。

開催日 2018年5月22日(火曜日)10:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 37,800円 税込(テキスト・昼食含む)※3名以上ご参加の場合お一人32,400円
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「最新の計測制御機器2018」(月刊「計測技術」2018年1月増刊号)2,160円税込
    関連書籍(2)「渦流量計の創造」1,620円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「計測技術」・月刊「配管技術」・月刊「検査技術」

配管材料基礎講座 -付随する機材の選び方・使い方-

日工セミナー2018(4月27日開催)
◆◇配管材料基礎講座 -付随する機材の選び方・使い方-◇◆

 本講義は配管に付随する機材として配管を計画する上で欠かせない構成要素でもある、「シール材、スチームトラップ、ストレーナーとサイトグラス、保温保冷材、伸縮管継手、フレームアレスタ」といった配管に付随する機材を取り上げ、その用途、機能、選定方法、設計及び運用時のトラブル事例を中心でそれぞれメーカの技術者よりご解説いたします。

開催日 2018年4月27日(金)10:00~17:30
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 37,800円 税込(テキスト・昼食含む)※3名以上ご参加の場合お一人32,400円
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「プラント配管レイアウトと配管設計」3,240円税込
    関連書籍(2)「配管技術者が知っておくべき工学知識」(月刊「配管技術」2018年2月増刊号」)2,160円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」

プラント配管設計の基礎(二相流)

日工セミナー2018(4月26日開催)
◆◇プラント配管設計の基礎(二相流)◇◆

 プラント配管には様々な流体が流れており、配管に及ぼす影響を考慮した設計が求められます。本セミナーでは、各種現象の本質を理解していただくことを主眼としており、中でも、トラブルの原因にもなりやすい気液二相流の設計について詳細に解説いたします。配管設計に携わる皆様のご参加をお待ちしております。

開催日 2018年4月26日(木曜日)13:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人27,000円
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「プラントレイアウトと配管設計」3,240円税込
    関連書籍(2)「化学プラント配管設計の基本」3,240円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」・月刊「計測技術」

流量校正設備の最新動向

日工セミナー2018(4月20日開催)
◆◇流量校正設備の最新動向◇◆

  プロセス流量を計測制御するための工業用流量計は、製造メーカーおよび校正機関が保有している流量設備を使用して校正されます。流量校正設備の最新動向に関する講習会の3回目として、気体の国家標準設備、引取校正および最近ニーズが高まっている現地校正のしくみ、各種流体の校正設備とトレーサビリティの最新状況などを紹介いたします。

開催日 2018年4月20日(金曜日)10:00~16:10
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 37,800円税込(テキスト・昼食含む)※3名以上ご参加の場合お一人様32,400円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「最新の計測制御機器2018」(月刊「計測技術」2018年1月増刊号)2,160円税込
    関連書籍(2)「渦流量計の創造」1,620円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「計測技術」

回転機械中級編(ポンプ)

日工セミナー2018(4月19日開催)
◆◇回転機械中級編(ポンプ)◇◆

 石油精製、石油化学、ガス精製、LNGなどのプラントの中で、様々なポンプが使用されます。本講座では、主にポンプ設備の設計に従事する技術者向けに、ポンプに関する基礎的な知識から、実際の設計の中で押さえておくべき点について詳しく解説します。機械設備エンジニアに加えて、プロセスエンジニア、プロジェクトエンジニア、またプラントの運転や保守に携わる技術者の方々の参加をお待ちしております。

開催日 2018年4月19日(木曜日)13:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円 税込(講演テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人27,000円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「ターボポンプ新改訂版」3,240円税込
    関連書籍(2)「ターボ機械入門編」3,240円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」、月刊「ターボ機械」
講師 竹中 伸夫(竹中技術士事務所、元日揮)

建築用空調設備配管設計の基礎

日工セミナー2018(4月18日開催)
◆◇建築用空調設備配管設計の基礎◇◆
(配管回路と圧力線図の描き方と並列運転ポンプの運転解析手順)

 建築用空調設備の水配管の計画には系内圧力の検討が必要であり、その系内圧力を表現するには圧力線図が適しています。本講義では配管回路からみた配管回路の特徴と設計上の留意点を解説し、多くの実例を元に圧力線図の描き方を初歩的なところから解説します。
また、最近の高度化した設備の運転状況を想定した上で、並列運転ポンプの運転状況を解析する手順を解説します。この手順による省エネ性の比較も行います。

開催日 2018年4月18日(水曜日)13:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人27,000円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「建築設備 配管工事読本」3,240円税込
    関連書籍(2)「空調衛生設備 試運転調整業務の実務知識」3,240円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「建築設備と配管工事」・月刊「クリーンテクノロジー」
講師 上村 泰((株)関電エネルギーソリューション エンジニアリング本部 技術開発部)

プロセスプラントにおけるHAZOP入門

日工セミナー2018(3月30日開催)
◆◇プロセスプラントにおけるHAZOP入門◇◆

 HAZOP(Hazard and Operability Study)は、多くのプロセスプラントで用いられている安全性評価手法の一つです。設計、運転、保守、安全といった異なる分野の専門家で構成されるチームで、体系的に構築されたブレーンストーミング手法に基づき行うスタディです。計画、設計、建設、運転段階など、いずれの段階でも目的によって柔軟に適用できます。本セミナーは入門編として、HAZOPの定義、検討例の紹介及び実施における留意点を解説いたします。

開催日 2018年3月30日(金曜日)13:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円税込(講演テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人27,000円税込
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「圧力設備の破損モードと応力」2,700円税込
    関連書籍(2)「プラントレイアウトと配管設計」3,240円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」、月刊「計測技術」、月刊「検査技術」
講師 原 信幸(日揮(株) テクニカルHSE部)

油圧技術基礎講座2018(油圧の理論から実践まで)

日工セミナー2018(3月28・29日開催)
◆◇油圧技術基礎講座2018(油圧の理論から実践まで)◇◆

 本講座は10年間続いており、受講者より好評を博してきました。今年度から講義内容をリニューアルし、油圧技術概論、産業機械および特殊自動車での油圧機器と油圧回路・システムに関して専門の講師が解説します。初めて油圧技術に取り組む方、油圧技術に関わる営業技術の方々に油圧の基礎知識・技術を一通りマスターできるようなカリキュラムとなっております。若手の技術者を対象としておりますので、社内教育の一環として是非ご活用頂き、ご参加ください。

開催日 2018年3月28日(水曜日)13:00~17:00・29日(木曜日)10:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 54,000円 税込(テキスト・29日お昼含む)※3名以上ご参加の場合はお一人48,600円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「油圧基幹技術 ~伝承と活用~」4,860円税込
    関連書籍(2)「油空圧シール技術のすべて」2,700円税込
    関連書籍(3)「改訂版油圧ショベル大全」3,780 円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「油空圧技術」・月刊「建設機械」

空調・衛生設備上級技術者:一期一会講習会【建築設備 試運転調整業務のキー・ポイント:精選100】

日工セミナー2018(3月23日開催)
◆◇空調・衛生設備上級技術者:一期一会講習会◇◆
【建築設備 試運転調整業務のキー・ポイント:精選100】

 空調衛生設備施工技術者を、施工現場の最終段階で待ち構えているのが、“試運転調整業務”です。書籍「空調衛生設備 【試運転調整業務の実務知識】」は設備技術者にとって真に役立つ“試運転調整遂行マニュアル”を目指し執筆されました。イラストを中心とした、項目ごとの分かりやすい解説でご好評いただいております。今回、本書の筆者自らが、精選された100項目について解説する講習会を開催いたします。設備技術者として上級者を目指す皆様には絶好の機会と存じます。ご参加をお待ちしております。

開催日 2018年3月23日(金曜日)9:30~16:30
会場 機械振興会館 6階 67号室(東京都港区芝公園3-5-8)
参加費 37,800円税込(参加費には以下のものが含まれます)※3名以上ご参加の場合お一人様32,400円税込
・書籍「空調衛生設備 【試運転調整業務の実務知識】」(テキストとして使用します)
・講義資料 ・昼食
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
関連書籍「建築設備 配管工事読本」3,240円税込
主催 日本工業出版(株) 月刊「建築設備と配管工事」、月刊「配管技術」

プラント配管解析の基礎と事例

日工セミナー2018(3月22・23日開催)
◆◇プラント配管解析の基礎と事例◇◆

 配管解析については、昨今ソフトウエアの進歩により、材料力学、解析の素養がなくても入力さえできれば結論が得られるようになっており、便利な反面、間違えに気づかないまま計算を完了してしまう怖さもあります。今回のセミナーでは応力解析の基礎から様々な事例の解説を網羅した内容で講演いただきます。皆様のご参加をお待ちしております。

開催日 2018年3月22日(木)13:00~17:00 ・23日(金) 9:30~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 59,400円 税込(講演テキスト・23日昼食含む)※3名以上ご参加の場合お一人様54,000円税込
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「プラント配管解析技術」月刊「配管技術」2015年2月増刊号 2,160円税込
    関連書籍(2)「圧力設備の破損モードと応力」2,700円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」

埋設管維持管理のための検査技術

日工セミナー2018(3月16日開催)
◆◇埋設管維持管理のための検査技術◇◆

 日本国内には上下水道、都市ガスの導管といった膨大なインフラや、発電設備、化学プラントなどの敷地内における埋設管など、様々な配管が地中に張り巡らされています。敷設後長期にわたり使用する場合が多いため、継続的な維持管理が必要となりますが、アクセスの困難さや、対象の広さなど、それぞれのケースに適した手法が望まれます。本セミナーでは様々な種類の埋設管の維持管理と検査について、実例を含め多角的に紹介します。

開催日 2018年3月16日(金曜日)13:00~17:30
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円税込(講演テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円税込
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「技術者のためのIoT技術と応用」2,160円税込
    関連書籍(2)「圧力設備の破損モードと応力」2,700円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「検査技術」、月刊「配管技術」

蒸気タービン中級編(構造要素技術と運用・保守技術)

日工セミナー2018(3月14日開催)
◆◇蒸気タービン中級編(構造要素技術と運用・保守技術)◇◆

 再生可能エネルギーの拡大に伴い、火力発電プラントにはこれらの供給電源の変動を吸収する過酷な運用が要求されています。本講座では再生可能エネルギーの拡大が蒸気タービンに及ぼす影響について事業用大型蒸気タービンを対象として構造要素、運用、保守技術の視点から概説します。また、再生可能エネルギーの導入で先行している欧州系蒸気タービンメーカの開発事例も紹介します。

開催日 2018年3月14日(水曜日)13:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円税込(講演テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円税込
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「蒸気タービン新改訂版」3,240円税込
    関連書籍(2)「圧力設備の破損モードと応力」2,700円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」、月刊「ターボ機械」、月刊「検査技術」

放射線透過法による検査の最新事例

日工セミナー2018(3月8日開催)
◆◇放射線透過法による検査の最新事例◇◆
検査機器展示技術交流会併催

 社会インフラと並び、国民生活、経済基盤を支える産業インフラは高経年化が進み維持管理の重要性増している。対象となる設備・構造物の検査には様々な手法がある中で工業分野における非破壊検査の歴史の中でも古くから適用されている放射線透過法について、法規・規格、実用技術や開発終盤の技術について特徴や用途、適用実例を紹介する。

開催日 2018年3月8日(木)10:00~19:00
会場 TKP市ヶ谷カンファレンスセンター(東京都新宿区市谷八幡町8番地)
参加費 37,800円税込(テキスト/昼食含む)※日本非破壊検査工業会会員の場合お一人様27,000円税込(テキスト/昼食含む)
定員 50名
主催 日本工業出版(株) 月刊「検査技術」・月刊「配管技術」・月刊「計測技術」
後援 (一社)日本非破壊検査工業会

圧力設備の破損と安全対策 -設計及び試験・検査の視点から-

日工セミナー2018(3月7日開催)
◆◇圧力設備の破損と安全対策 -設計及び試験・検査の視点から-◇◆

 圧力設備は様々な要因により破損する危険性があります。破損を未然に防ぐためには、破損モードと応力の関係を理解しておくことが重要です。今回のセミナーでは、その中の主な破損モードについて、実際の破損事例を交えながら、圧力設備に携わる技術者が理解しておくべき事項について解説していただきます。これに加え、これらの破損モードと試験・検査の関係についても解説していただきます。
また、圧力設備の建設において最も危険なプロセスである耐圧試験を取り上げ、実際に発生した破損事故を紹介し、現場で実際に行われている実施例、問題点と改善方法、法規類の改正動向などについて解説していただきます。圧力設備の設計、製作、運転、保守にかかわる皆様のご参加をお待ちしております。

開催日 2018年3月7日(水)13:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「圧力設備の破損モードと応力」2,700円税込
    関連書籍(2)「化学プラント配管設計の基本」3,240円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」・月刊「検査技術」

防爆技術2018(規格動向と調達・計装設計)

日工セミナー2018(2月22日開催)
◆◇防爆技術2018(規格動向と調達・計装設計)◇◆

 防爆機器の規格については、国際規格(IEC)をはじめ各国独自の認証規格があります。今回は、防爆検定に関係するIECExの動き、日本の防爆規格取得のための最新情報、海外での防爆機器調達と計装設計の実例および国内での防爆モバイル機器の石油プラント、化学工場等のアプリケーション事例について解説いたします。機器メーカー、ユーザー、エンジニアリング会社の多数の参加をお待ちしております。

開催日 2018年2月22日(木)13:00~16:30
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円税込(講演テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「最新の計測制御機器2017」(月刊「計測技術」2017年1月増刊号)2,160円税込
    関連書籍(2)「渦流量計の創造」1,620円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「計測技術」、月刊「配管技術」


軸流圧縮機・送風機の失速・サージ概論

日工セミナー2018(2月20.21日開催)
◆◇軸流圧縮機・送風機の失速・サージ概論◇◆

 圧縮機・送風機・ファンにおける失速やサージに関連する現象は様々な現れ方をし、その性能特性や挙動と深く結び付いています。設計点は失速点との関連において定められるべきものですが、失速限界近くまで作動範囲を広げることが要求される場合も多く、運転上失速限界への遭遇あるいはニアミスもあり得ます。このような意味で設計・開発者にとって失速点や失速・サージ現象への基礎的な理解と対処法の知識は重要です。また、冷却ファンとして用いられる大小の各種プロペラファンは狭隘空間など作動環境が厳しく複雑な流れが多く、しばしば失速ぎりぎりで使われており、軸流ファンと共通の失速の問題を抱えています。本セミナーでは、軸流圧縮機・送風機・ファンに通底するこれらの現象に注目して分かりやすく解説します。

開催日 2018年2月20日(火)13:00~17:00・21日(水)9:30~16:30
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 64,800円税込(テキスト/21日昼食含む) ※3名以上ご参加の場合お一人59,400円税込
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「圧力設備の破損モードと応力」2,700円 税込
    関連書籍(2)「ターボ機械 入門編」3,240円 税込
定員 東京会場28名 大阪会場14名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「ターボ機械」
講師 山口 信行(明星大学名誉教授・元三菱重工業・ターボ機械協会名誉技術顧問)

ガスエンジン発電システムの導入事例と運転保守

日工セミナー2018(2月16日開催)
◆◇ガスエンジン発電システムの導入事例と運転保守◇◆

 ガスエンジンは、発電効率が高く幅広い出力ラインアップを有します。さらに起動停止が容易で負荷追従性にも優れるなど運用の自由度も高いため普及拡大が進んでいます。加えて近年のガスエンジンの性能向上には著しいものが見られ、高効率および高出力な機種が市場投入されており、従来はガスタービンが採用されてきたような大規模物件にもガスエンジンが設置されるケースが増えてきました。本セミナーではガスエンジン発電システムについて特徴や用途、最新の導入事例及び運転保守について解説いたします。

開催日 2018年2月16日(金曜日)13:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円税込(講演テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円税込
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「天然ガスコージェネレーション機器データ2017」1,620円税込
    関連書籍(2)「コージェネレーション白書2016」3,240円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「クリーンエネルギー」、月刊「配管技術」

計装機器(中級編)トラブル事例とその対策

日工セミナー2018(1月31日開催)
◆◇計装機器(中級編)トラブル事例とその対策◇◆

 本セミナーは、プラントの計装機器「温度計、圧力計、流量計、調節弁、伝送器」を取り上げ、機種特有のトラブル、診断方法と対策をメーカの技術者よりご解説していただき、最終講義では、EPCコントラクターの立場から、EPC遂行に着目した注意するべき計装機器選定について紹介していただきます。多数の方のご参加をお待ちしております。

開催日 2018年1月31日(水)10:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4 23F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 37,800円税込(セミナテキスト/昼食含む)※3名以上ご参加の場合お一人32,400円
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「最新の計測制御機器2017」(月刊「計測技術」2017年1月増刊号)2,160円税込
    関連書籍(2)「工業プロセス用調節弁の実技ハンドブック」3,240円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「計測技術」・月刊「配管技術」

国際LNG市場動向と各プロジェクトの課題

日工セミナー2018(1月26日開催)
◆◇国際LNG市場動向と各プロジェクトの課題◇◆


 米国におけるシェールガス革命の進展に伴う天然ガス及びLNG市況の大きな変化、地球温暖化対策としてのCO2排出原単位の小さな天然ガスへの燃料転換、新たなLNG輸出入プロジェクトの計画進展など、天然ガスならびにLNGに関するエネルギー情勢が大きく動いています。
今回は、国際LNG市場の新たな動向、各プロジェクトの進捗状況、技術開発の進展について解説いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

開催日 2018年1月26日(金)13:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4 23F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円税込(講演テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
  関連書籍「「LNG Outlook2017 天然ガス貿易データ要覧PDF版」5,400円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「クリーンエネルギー」・月刊「配管技術」

ボイラ設備の損傷事例と寿命評価並びに保守技術

日工セミナー2018(1月25日開催)
◆◇ボイラ設備の損傷事例と寿命評価並びに保守技術◇◆

 本セミナーはボイラ講座の中級編として、ボイラ本体とその周辺設備の損傷事例と寿命評価方法並びに保守をどの様に行うかについて分かり易く解説します。また、事業用ボイラと自家発・産業用ボイラの損傷要因と保守技術についても解説します。概要と特徴、導入事例、メンテナンス及び運用のポイント、について解説いたします。

開催日 2018年1月25日(木)13:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4 23F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円税込(講演テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
  関連書籍(1)「圧力設備の破損モードと応力」2,700円税込
  関連書籍(2)「安定したプラント操業の実現に向けた最新技術」月刊「配管技術」2017年1月増刊号2,700円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」、月刊「検査技術」、月刊「計測技術」

セントラル空調システム自動制御入門

日工セミナー2018(1月24日開催)
◆◇セントラル空調システム自動制御入門◇◆

 空調設備設計では設計負荷(最大負荷)を満足するように設備を選定するのに対して、自動制御は変動する負荷に対応してエネルギーを過不足なく供給することによって、建物の快適性と省エネルギーを実現します。このため、空調設備と自動制御は一体不可分であり、合わせて理解することが求められます。
自動制御は中央監視システムと一体化し、全てのセントラル空調システムに導入されています。一方、市販の自動制御解説書はプロセス制御や機器組込み制御を対象としているため空調設備技術者にとっては不十分でした。
本セミナーではセントラル空調システムの自動制御に特化した内容を解説します。
・基礎編:セントラル空調システムで一般的なPIDフィードバック制御
・機器編:フィードバックループを構成する検知器、操作器、調節器
・応用編:空調機廻り、熱源廻りの代表的な制御手法
についてわかりやすく解説します。

 尚、講師の説明は当日配布する「環境共生世代の建築設備の自動制御入門」の内容に即して行うことによって、受講後の復習や、社内での勉強会にも役立つことを目指しています。

開催日 2018年1月24日(水)10:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4 23F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 37,800円税込(講義テキスト・「環境共生世代のための建築設備の自動制御入門 改訂版」・昼食含む) ※3名以上ご参加の場合お一人様32,400円

※本書籍をすでにお持ちの場合も同額とさせていただきます。
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
   関連書籍(1)「空調衛生設備 試運転調整業務の実務知識」3,240円税込
  関連書籍(2)「建築設備 配管工事読本」3,240円税込

定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「建築設備と配管工事」・月刊「クリーンテクノロジー」
講師 田崎 茂(東テク(株) 経営管理本部 人事部 東テクグループテクニカルセンター長)


2017年度に開催されたセミナー一覧はこちら  2016年度に開催されたセミナー一覧はこちら
2015年度に開催されたセミナー一覧はこちら  2014年度に開催されたセミナー一覧はこちら  2013年度以前に開催されたセミナー一覧はこちら