過去のセミナー一覧

※ブラウザを閉じてお戻り下さい。

流量計測・流量制御の技術トレンドと今後の動向

日工セミナー2017(10月18日・11月15日 開催)
◆◇回転機械入門◇◆

 石油精製、石油化学、ガス精製、LNGなどのプラントの中で、ポンプや圧縮機などの回転機械は心臓部であり、その性能と信頼性はプラントの収益やライフサイクルコストに大きく影響します。プラントの建設プロジェクトにおいては、回転機械の設備計画から試運転に至るまでの様々な業務を適切に進めていく必要があります。
本講座では、回転機械に関する基礎知識と、実際のプロジェクトにおけるエンジニアリングの実務について、2回に分けて講義を行います。機械設備エンジニアに加えて、プロセスエンジニア、プロジェクトエンジニア、またプラントの運転や保守に携わる技術者の方々の参加をお待ちしております。

開催日 2017年10月18日、2017年11月15日(水)13:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4-23F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円 税込(講演テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人27,000円税込
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「蒸気タービン新改訂版」3,240円税込
    関連書籍(2)「ターボ機械入門編」3,240円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」、月刊「ターボ機械」
講師 日本工業出版(株) 竹中 伸夫(竹中技術士事務所、元日揮)

流量計測・流量制御の技術トレンドと今後の動向

日工セミナー2017(11月2日 開催)
◆◇流量計測・流量制御の技術トレンドと今後の動向◇◆

 国内外産業界で最近話題となっているIoT技術の展開にともない、流量計測、流量制御の領域も従来のプロセス制御、FA、さらに先端技術の産業に大きく広がっています。
本セミナーでは、今後、産業界の流量計測ニーズに対する技術ソリューションとしてどのような提案が考えられるかについて研究者の講演、また各種流量計、流量制御機器の動向、アプリケーションなどについてメーカーの技術者より解説していただきます。多数の皆さまの参加をお待ちしております。

開催日 2017年11月2日(木)13:00~16:30
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4-23F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円税込
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「最新の計測制御機器2017」2,160円税込
    関連書籍(2)「渦流量計の創造」1,620円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「計測技術」・月刊「配管技術」・月刊「検査技術」

空調設備技術者のための環境・エネルギー講座

日工セミナー2017(10月26日開催)
◆◇空調設備技術者のための環境・エネルギー講座◆◇
環境技術交換会(主催 大阪大学名誉教授 水野稔先生)が贈る環境最新情報

環境・エネルギー問題から持続可能社会の構築が人類社会の喫緊の課題となっており、社会の基本的枠組みに大きな転換が迫られています。空調設備技術者がこれからのキーを握る重要な技術者と考えています。このような視点から「キーナンバーで綴る環境・エネルギー読本」は2017年3月に出版しました。本講座は本書の筆者をお招きし、デマンドサイド中心社会における空調設備技術者のあり方、空調設備技術者が目指すべき省エネルギーの方向性及びコミッショニングの基本について解説します。
空調設備技術者をはじめ、エネルギー会社の関係者(デマンドサイド、エネルギーサービス関係者)、建築設備・建築環境関係者(とくに若手技術者)のご参加をお待ちします。
※ 書籍「キーナンバーで綴る環境・エネルギー読本」は当日配布します。

開催日 2017年10月26日(木)13:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4-23F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円
※関連書籍「キーナンバーで綴る環境・エネルギー読本」をすでにお持ちの場合も同額とさせていただきます。
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「建築設備と配管工事」・月刊「クリーンテクノロジー」

火力発電プラントのプロセス設計

日工セミナー2017(10月20日 開催)
◆◇火力発電プラントのプロセス設計◇◆

プロセス設計手法は化学プラントの計画、評価では良く用いられる手法であり、プラントの計画、設計、評価に関する情報とデータを効率的に得ることが出来ます。火力発電プラントは化石燃料を酸化反応で燃焼させ、発生した熱エネルギーでタービンを回して電力を発生させています。つまり、電力を生成する化学プラントとも見なせます。従って、火力発電プラントにも適用可能です。
本講座では火力発電プラントに適用したプロセス設計手法を分かり易く解説します。火力発電プラントは汽力プラントとガスタービンと組み合わせたコンバインドサイクルの2種類の発電システムが対象となります。
また、本講座の理解を深めるため併せてヒートバランス計算の演習も行います。

開催日 2017年10月20日(金)13:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4-23F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「蒸気タービン新改訂版」3,240円税込
    関連書籍(2)「中・小ガスタービン発電装置改訂版」2,160円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」・月刊「ターボ機械」・月刊「検査技術」
講師 大地昭生(東北テクノアカデミア、元東北大学、元東芝)

発電用及び産業用ボイラの構造と材料並びに周辺機器

日工セミナー2017(10月19日 開催)
◆◇発電用及び産業用ボイラの構造と材料並びに周辺機器◇◆

本セミナーは中級編としてボイラ本体構造と材料並びに周辺機器を発電用と産業用とでどの様に異なるかを対比しながら解説します。また、これまでの講座で受講生からの要望が多かった
(1)ボイラ構造設計(材料と適用部位)、(2)ボイラ周辺設備の役割、(3)水処理の重要性
についても、分かり易い解説を行います。同時に、機械工学における三大力学である熱力学、流体力学、材料力学がボイラ本体や周辺機器の設計においてどの様に利用されているかについても解説します。

開催日 2017年10月19日(木)13:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4-23F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円 税込(講演テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「圧力設備の破損モードと応力」2,700円税込
    関連書籍(2)「安定したプラント操業の実現に向けた最新技術」月刊「配管技術」2017年1月増刊号2,700円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」、月刊「検査技術」、月刊「計測技術」

建築用空調設備配管設計の基礎

日工セミナー2017(10月13日 開催)
◆◇建築用空調設備配管設計の基礎◇◆
(配管回路と圧力線図の描き方と並列運転ポンプの運転解析手順)

建築用空調設備の水配管の計画には系内圧力の検討が必要であり、その系内圧力を表現するには圧力線図が適しています。本講義では配管回路からみた配管回路の特徴と設計上の留意点を解説し、多くの実例を元に圧力線図の描き方を初歩的なところから解説します。
また、最近の高度化した設備の運転状況を想定した上で、並列運転ポンプの運転状況を解析する手順を解説します。この手順による省エネ性の比較も行います。

開催日 2017年10月13日(金)13:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4-23F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む) ※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「建築設備 配管工事読本」3,240円税込
    関連書籍(2)「空調衛生設備 試運転調整業務の実務知識」3,240円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「建築設備と配管工事」・月刊「クリーンテクノロジー」

プラント配管解析の基礎と事例

日工セミナー2017(9月21・22日 開催)
◆◇プラント配管解析の基礎と事例◇◆

 配管解析については、昨今ソフトウエアの進歩により、材料力学、解析の素養がなくても入力さえできれば結論が得られるようになっており、便利な反面、間違えに気づかないまま計算を完了してしまう怖さもあります。今回のセミナーでは応力解析の基礎から様々な事例の解説を網羅した内容で講演いただきます。皆様のご参加をお待ちしております。

開催日 2017年9月21日(木)13:00~17:00 ・22日(金) 9:30~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4-23F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 54,000円 税込(講演テキスト/22日昼食含む) ※3名以上ご参加の場合お一人様48,600円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「プラント配管解析技術」月刊「配管技術」2015年2月増刊号」2,160円税込
    関連書籍(2)「圧力設備の破損モードと応力」2,700円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」

高活性製剤設備エンジニアリング=適切な設備構築のための基礎と応用=

日工セミナー2017(9月19・20日 開催)
◆◇高活性製剤設備エンジニアリング=適切な設備構築のための基礎と応用=◇◆

 今日の医薬品製造施設・設備、特に高活性医薬品製造設備では高い生産性や経済性の他に高度な封じ込め性能や明確な曝露特性評価が求められます。本セミナーはより実務に役立つ情報の提供を主眼とし、基礎的事項の理解と合わせ、まさに今求められている高活性医薬品製造設備の構築をテーマに開講致します。設備における封じ込めやクロスコンタミ対策、また海外のGMP動向や新たな事例紹介等を踏まえ、適切な設備構築の考え方を整理し、また検証方法について解説致します。
尚、受講者には基礎的事項を網羅した「製剤設備エンジニアリングガイド(PEGⅠ)改訂版」及びリスクベースアプローチの観点から高活性医薬品製造設備の構築手法を解説した「製剤設備エンジニアリングガイドⅡ(PEGⅡ)」を進呈致します。

対 象 医薬品製造メーカ品質保証部門担当者/医薬品製造設備関連技術者/関連機器
メーカ・設備設計関連技術者/製剤設備において実務知識を習得したい方 等

開催日 2017年9月19日(火)13:00~17:00 ・ 20日(水)10:00~16:30
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4-23F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 54,000円 税込(講演テキスト/22日昼食含む) ※3名以上ご参加の場合お一人様48,600円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「≪早わかりQ&A≫クリーンルームの設計・施工マニュアル」2,700円税込
    関連書籍(2)「GMP準拠細胞処理施設の基本」2,700円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「クリーンテクノロジー」・月刊「建築設備と配管工事」
講師 竹田守彦氏(ファルマ・ソリューションズ(株) 代表取締役)他

環境にやさしい油圧の実現に向けて!

月刊「油空圧技術」主催 IFPEX2017併催 特別技術セミナー(9月13日~15日 開催)
◆◇環境にやさしい油圧の実現に向けて!◇◆

開催日 2017年9月13日(水)~15日(金)13:30~16:30
会場 有明・東京国際展示場(ビッグサイト)[東4ホール(予定)]
参加費 3日間受講料 21,600円 税込 / 1日間受講料10,800円税込 ※参加者に展示会入場券を配布します。
定員 40名
主催 日本工業出版(株) 月刊「油空圧技術」・月刊「建設機械」

プラント配管レイアウト実践講座

日工セミナー2017(9月6・7日 開催) 配管設計3年以上経験者対象
◆◇プラント配管レイアウト実践講座◇◆

 配管レイアウトは様々な知識と豊富な経験を必要とするため、一朝一夕に身につけることは困難です。本講座は実際の設計資料を使ったベテラン講師による講義と、参加者をグループ分けしたディスカッションとその結果を発表する実習からなっており、より考え方を身につけることに主眼をおいた構成となっています。講師や他の参加者と交流できる機会にもなっておりますので、石油精製・石油化学・ガス処理プラント及び発電プラントにおける設計経験3年以上の皆様のご参加をお待ちしております。

開催日 2017年9月6日(水曜日)・7日(木曜日)10:00~17:00
会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
参加費 二日間参加64,800円税込(昼食・テキスト含む)※一日間のみ参加37,800円
主催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」
講師 9/6担当:紙透 辰男(日揮 デザインエンジニアリング本部 装置エンジニアリング部)
9/7担当:谷  浩二(元東芝プラントシステム 磯子事業所 原子力プラント総合設計部)

流量計測(中級編)トラブル事例とその対策

日工セミナー2017(9月5日 開催)
◆◇流量計測(中級編)トラブル事例とその対策◇◆

 流量計測はその測定対象がダイナミックに(動的に)変化するため、安定した測定には知識を要します。また流量計には多くの種類があり、測定流体および機種特有のトラブルがあり、診断方法と対策はそれぞれの方式ごとに異なります。本セミナーでは各種流量計のトラブル事例とその対策をメーカの技術者よりご解説して頂きます。多数の方のご参加をお待ちしております。

開催日 2017年9月5日(火)13:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4-23F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円税込(テキスト含む) ※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円税込
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「最新の計測制御機器2017」(月刊「計測技術」2017年1月増刊号)2,160円税込
    関連書籍(2)「渦流量計の創造」1,620円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「計測技術」・月刊「配管技術」・月刊「検査技術」

セントラル空調システム自動制御入門

日工セミナー2017(8月25日 開催)
◆◇セントラル空調システム自動制御入門◇◆

 空調設備設計では設計負荷(最大負荷)を満足するように設備を選定するのに対して、自動制御は変動する負荷に対応してエネルギーを過不足なく供給することによって、建物の快適性と省エネルギーを実現します。このため、空調設備と自動制御は一体不可分であり、合わせて理解することが求められます。
自動制御は中央監視システムと一体化し、全てのセントラル空調システムに導入されています。一方、市販の自動制御解説書はプロセス制御や機器組込み制御を対象としているため空調設備技術者にとっては不十分でした。
本セミナーではセントラル空調システムの自動制御に特化した内容を解説します。
・基礎編:セントラル空調システムで一般的なPIDフィードバック制御
・機器編:フィードバックループを構成する検知器、操作器、調節器
・応用編:空調機廻り、熱源廻りの代表的な制御手法
についてわかりやすく解説します。
尚、講師の説明は当日配布する「環境共生世代の建築設備の自動制御入門」の内容に即して行うことによって、受講後の復習や、社内での勉強会にも役立つことを目指しています。

開催日 2017年8月25日(金)10:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4-23F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 37,800円 税込(講義テキスト・「環境共生世代のための建築設備の自動制御入門 改訂版」・昼食含む)※3名以上ご参加の場合お一人様32,400円
※本書籍をすでにお持ちの場合も同額とさせていただきます。
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「空調衛生設備 試運転調整業務の実務知識」3,240円税込
    関連書籍(2)「建築設備 配管工事読本」3,240円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「建築設備と配管工事」・月刊「クリーンテクノロジー」
講師 田崎 茂 (東テク(株) 経営管理本部 人事部 東テクグループテクニカルセンター長)

多管式熱交換器の検査技術と事例紹介

日工セミナー2017(8月24日 開催)
◆◇多管式熱交換器の検査技術と事例紹介◇◆

 多管式熱交換器は、産業プラント装置の中で部品数が多く、材質も多種多様です。劣化モードもさまざまで多くの検査技術が併用されています。本セミナーでは多管式熱交換器の種類、構造、設計及び代表的な劣化、及びさまざまな検査技術の原理や特徴を事例も含め解説します。

開催日 2017年8月24日(木)13:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4-23F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円 税込(講演テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円税込
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「安定したプラント操業の実現に向けた最新技術」月刊「配管技術」2017年2月増刊号2,700円税込
    関連書籍(2)「圧力設備の破損モードと応力」2,700円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「検査技術」・月刊「配管技術」・月刊「計測技術」

ガス導管の設備と設計

日工セミナー2017(8月23日 開催)
◆◇ガス導管の設備と設計◇◆

 大都市を中心に膨大なガス導管網が広がっており、ガスの小売り全面自由化や、水素・燃料電池などの次世代エネルギーを考える上でも、重要な社会インフラとして位置付けられています。これらは高圧から低圧までの様々な口径の管と機器・設備によって構成されていますが、今回のセミナーでは、ガス導管を担う関連企業の専門家に、分かりやすく解説いただきます。関連技術者の方のご参加お待ちしております。

開催日 2017年8月23日(水)10:00~16:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4-23F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 37,800円 税込(講演テキスト/昼食含む)※3名以上ご参加の場合お一人様32,400円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「天然ガスパイプラインのすすめ」2,160円税込
    関連書籍(2)「非在来天然ガスのすべて」2,160円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「クリーンエネルギー」・月刊「配管技術」

巨大地震に備えた火力発電設備の最新動向

日工セミナー2017(8月22日 開催)
◆◇巨大地震に備えた火力発電設備の最新動向◇◆

 東日本大震災では東日本の太平洋沿岸に設置された火力発電所が甚大な被害を受けました。被災した発電所は短期間のうちに復旧し、電源喪失による電力不足を補うため発電所内には数多くのガスタービンが緊急電源として設置されました。その後、鳥取県西部地震、熊本地震等の断層型地震が発生、更には、今後南海トラフ巨大地震の発生も懸念されています。
本講座では東日本大震災の発電所の被災状況と教訓、その後の復旧状況、短期間に設置された緊急電源を紹介し、今後、想定される巨大地震に備えた火力発電所の地震・津波対策を解説します

開催日 2017年8月22日(火)13:00~16:30
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4-23F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円 税込(講演テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「蒸気タービン新改訂版」3,240円税込
    関連書籍(2)「中・小ガスタービン発電装置改訂版」2,160円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」・月刊「ターボ機械」・月刊「検査技術」
講師 大地昭生(東北テクノアカデミア、元東北大学、元東芝)

建築設備用途別 配管と継手の選び方・使い方

日工セミナー2017(7月27日 開催)
◆◇建築設備用途別 配管と継手の選び方・使い方◇◆

 建築設備で使用される配管材料は、多岐にわたっています。本セミナーは、給水設備・給湯設備・排水設備・空調設備の用途別に使われる配管と継手の選び方・使い方と施工管理技術、また、建築設備用配管の劣化、腐食、耐用性などについて解説いたします。

開催日 2017年7月27日(木)10:00~16:30
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4-23F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 37,800円 税込(講演テキスト/昼食含む)
ご確認ください※3名以上ご参加の場合お一人様32,400円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「空調衛生設備 試運転調整業務の実務知識」3,240円税込
    関連書籍(2)「建築設備 配管工事読本」3,240円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「建築設備と配管工事」、月刊「クリーンテクノロジー」

高経年化プラントの設備管理

日工セミナー2017(7月21日 開催)
◆◇高経年化プラントの設備管理◇◆

 わが国では、高度経済成長期に、数多くのプラントが建設されました。その後、経済が成熟期を迎え、設備の建設は減少したため、高経年化プラント設備が現在そのまま主力設備として稼働しています。
本セミナーでは、高経年化プラントのメンテナンスの基礎と応用及びプラント配管の高経年化に対する設備管理について石油・化学メーカの設備技術者より解説していただきます。

開催日 2017年7月21日(金)13:00~16:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4-23F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「蒸気タービン新改訂版」3,240円税込
    関連書籍(2)「ターボポンプ新改訂版」3,240円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」月刊「検査技術」・月刊「計測技術」

プラント配管設計の基礎(配管材料仕様の決め方)

日工セミナー2017(7月14日 開催)
◆◇プラント配管設計の基礎(配管材料仕様の決め方)◇◆

 石油・化学プラントには多種多量の配管材料が使われます。これらの膨大な配管材料を、コスト・納期などを考慮しながら効率的に仕様を決定していくことが求められます。
本セミナーでは、石油・化学プラントで使われる主に海外規格における配管材料の種類、選定方法、仕様の決め方など、配管材料設計の基礎的なポイントとトラブル事例を解説いたします。プラント配管設計に携わる皆様のご参加をお待ちしております。

開催日 2017年7月14日(金)13:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4-23F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「「化学プラント配管設計の基本」3,240円税込
    関連書籍(2)「新・初歩と実用のバルブ講座」3,240円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」・月刊「検査技術」・月刊「計測技術」
講師 庄司 徳二郎(日揮(株) デザインエンジニアリング本部 装置エンジニアリング部)

流れのシミュレーション技術の動向と最適化事例

日工セミナー2017(7月13日 開催)
◆◇流れのシミュレーション技術の動向と最適化事例◇◆

 プロセス流体、および流体関連機器などの分野における製品開発・設計ツールとして、現在各種の流体シミュレーション技術が実用化され活用されています。また複雑な流体現象や流体関連機器の設計に応用するためのノウハウなどの情報ニーズも大きくなっています。本セミナーでは、流体シミュレーションの最適化手法に関する研究および展開の関する最新動向、さらに各種の流体関連製品における応用事例などを紹介します。

開催日 2017年7月13日(木)13:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4-23F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「CradleViewerで見る流体工学」2,700円税込
    関連書籍(2)「圧縮性流体の計測と制御-空気圧解析入門-」2,160円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「計測技術」、月刊「配管技術」、月刊「ターボ機械」

プラント配管系の耐震設計入門

日工セミナー2017(6月30日 開催)
◆◇プラント配管系の耐震設計入門◇◆

 未曾有の被害をもたらした東日本大震災から6年、昨年4月には熊本地震が起こり、今後も高い確率で予想されている東南海・南海トラフ地震、首都圏直下型地震などへの備えは欠かすことができません。プラント技術者にとって、耐震設計、耐震補強に関する知識はもっとも重要な要素の一つとなっております。本セミナーでは、特に配管系の耐震設計、既存プラント配管系の耐震補強及び、耐震診断と地震アセスメント入門について解説いたします。

開催日 2017年6月30日(金)13:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4-23F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「プラント耐震設計と地震災害対策」2,700円税込(月刊「配管技術」2012年2月増刊号)
    関連書籍(2)「安定したプラント操業の実現に向けた最新技術」2,700円税込(月刊「配管技術」2017年2月増刊号)
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」・月刊「検査技術」・月刊「計測技術」
講師 安藤 文雄(E&Sコンサルタント)

火力発電設備入門講座

日工セミナー2017(6月29日 開催)
◆◇火力発電設備入門講座◇◆

 火力発電は21世紀においても引き続き電力供給の主役であると言われています。特に、アジアを中心に火力発電設備の建設が急ピッチで進められております。火力発電の発電方式は石油、石炭を燃料とするボイラ、蒸気タービンを組み合わせた汽力発電と天然ガスを燃料とするガスタービンと蒸気タービンを組み合わせたコンバインドサイクル発電の2方式になります。
本セミナーでは入門講座として、火力発電プラントの市場動向と運用状況、作動原理、システム構成、各種設備の仕様、構造、負荷追従性向上技術等について概説し、火力発電設備の全貌が理解できるようにプログラム編成しています。多数の方々のご参加をお待ちしております。

開催日 2017年6月29日(木)10:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4-23F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 37,800円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様32,400円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「蒸気タービン新改訂版」3,240円税込
    関連書籍(2)「ターボポンプ新改訂版」3,240円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」・月刊「ターボ機械」・月刊「検査技術」・月刊「計測技術」

プラント配管設計の基礎(溶接設計と溶接後熱処理)

日工セミナー2017(6月28日 開催)
◆◇プラント配管設計の基礎(溶接設計と溶接後熱処理)◇◆

 プラント配管の多くは溶接により接合されています。一般的な溶接と異なり、方法も多岐にわたるため、設計から施工、施工管理などの関連する技術者が知っておくべきことも多くあります。今回のセミナーでは配管溶接の基本的な知識、溶接設計と溶接後熱処理について解説いたします。

開催日 2017年6月28日(水)10:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4-23F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 37,800円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様32,400円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「圧力設備の破損モードと応力」2,700円税込
    関連書籍(2)「化学プラント配管設計の基本」3,240円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」、月刊「検査技術」

疲労破壊の基礎と残留応力の測定・評価

日工セミナー2017(6月22日 開催)
◆◇疲労破壊の基礎と残留応力の測定・評価◇◆

 機械部品や構造物においてはその60%程度は疲労が原因で破壊を生じています。疲労破壊の防止法には各種ありますが、その1つが材料表面への圧縮残留応力の付与です。本セミナーでは疲労破壊の基礎と残留応力の測定法と実測例を紹介します。

開催日 2017年6月22日(水)13:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4-23F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「圧力設備の破損モードと応力」2,700円税込
    関連書籍(2)「金型の品質向上のための材料選択と事例」2,700円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「検査技術」・月刊「配管技術」・月刊「計測技術」・月刊「機械と工具」
講師 林 眞琴(一般財団法人 総合科学研究機構 中性子化学センター)

機能安全認証取得のための実務と設計事例

日工セミナー2017(6月21日 開催)
◆◇機能安全認証取得のための実務と設計事例◇◆

 厚生労働省は、機能安全を用いた機械等の取扱規制のあり方に関する検討会を27年12月より開催、第4回の平成28年3月24日の終了後、報告書を作成しました。それによれば、
(1)機能安全の要求安全度水準の設定及び適合に関する基準
(2)機能安全の基準を満たす機械等の取扱規制における特例装置
(3)機能安全に係る第三者機関による適合証明
となっています。注目すべきは、(2)の特例措置についてで、IEC61508を取得すれば、点検頻度が少なくなることです。それに伴い、(3)の三者機関による認証についても、厚生労働省へ認証機関の申請が増えています。国内でも今後SIL(安全度水準)取得が加速すると思われます。

 このような状況を踏まえ、本セミナーでは、機能安全認証取得のための実務と設計事例をわかりやすく解説いたします。多数のご参加をお待ちしております。

開催日 2017年6月21日(水)13:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4-23F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円
 ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「最新の計測制御機器2017」(月刊「計測技術」2017年1月増刊号)2,160円税込
    関連書籍(2)「技術者のためのIoT技術と応用」 2,160円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「計測技術」・月刊「機械と工具」・月刊「プラスチックス」
講師 斉藤進一・高野明((株)セーフティイノベーション)

バルブ講座(入門編)-初歩と実用のバルブ講座-

日工セミナー2017(5月29日 開催)
◆◇バルブ講座(入門編)-初歩と実用のバルブ講座-◇◆

 バルブは、私たちの身の周りの生活環境から、大規模な製造プラントまで、あらゆる産業の至るところに存在しています。本講座では「入門編」と位置付けて、知っているようで難しいバルブの基礎とバルブを理解するための初歩的な技術や知識とをわかりやすく解説します。講義内容は2013年発刊の単行本「新・初歩と実用のバルブ講座」に基づいて講義いたします。長年バルブ業界で活躍された講師陣の講義が受けられる絶好の機会となっており、若手及び最近バルブ関係に携わるようになった方にお勧めのセミナーです。

開催日 2017年5月29日(月)13:00~17:30
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル)
大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4-23F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14-7F)
参加費 32,400円 税込(講演テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「新・初歩と実用のバルブ講座」3,240円税込
    関連書籍(2)「工業プロセス用調節弁の実技ハンドブック」3,240円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」

水素社会を支える計測技術の最新動向

日工セミナー2017(5月26日 開催)
◆◇水素社会を支える計測技術の最新動向◇◆

 CO2排出削減に係る世界的な取組みの枠組みを定めたパリ協定が2016年11月に発効し、大気温度上昇を2℃以内に抑えるためには更なる努力が必要とされています。わが国では2016年3月に「水素・燃料電池戦略ロードマップ ~水素社会の実現に向けた取組の加速~」が公表され、2040年頃に「トータルでのCO2フリー水素供給システムを確立する」という方向性が明示されています。
今回のセミナーでは、水素システムの安全性、信頼性を支える計測技術に関する具体的な技術開発を専門機器メーカーの講師から解説していただきます。

開催日 2017年5月26日(金)13:00~17:30
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4-23F)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「最新の計測制御機器2017」(月刊「計測技術」2017年1月増刊号)2,160円税込
    関連書籍(2)「渦流量計の創造」1,620円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名
主催 日本工業出版(株) 月刊「計測技術」・月刊「配管技術」

プラント装置まわりの配管設計

日工セミナー2017(5月25日 開催)
◆◇プラント装置まわりの配管設計◇◆

  プラント装置まわりの配管設計は機器本体の知識や要求事項などを知っておく必要があり、考える要素も多くあります。今回の講義では各種主要装置(タワー、ドラム、ポンプ、タンク、コンプレッサ、パイプラック、タービン)周辺の配管設計について、それぞれの分野のべテランエンジニアにご解説して頂きます。

開催日 2017年5月25日(金)9:30~17:30
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4-23F)
参加費 37,800円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様32,400円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「装置まわり配管設計2016」(月刊「配管技術」別冊)2,700円税込
    関連書籍(2)「化学プラント配管設計の基本」 3,240円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名
主催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」

本流量校正設備の最新動向

日工セミナー2017(4月28日 開催)
◆◇本流量校正設備の最新動向◇◆

 プロセス流量を計測制御するための工業用流量計は、製造メーカーおよび校正機関が保有している流量設備を使用して校正されます。流量校正設備の最新動向に関する講習会の2回目として、引取校正および現地校正のしくみ、各種流体の校正設備、およびトレーサビリティ等の最新状況を紹介いたします。

開催日 2017年4月28日(金)10:00~16:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4-23F)
参加費 37,800円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様32,400円
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「最新の計測制御機器2017」(月刊「計測技術」2017年1月増刊号)2,160円税込
    関連書籍(2)「渦流量計の創造」1,620円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名
主催 日本工業出版(株) 月刊「計測技術」・月刊「配管技術」

プラント配管設計の基礎(二相流)

日工セミナー2017(4月26日 開催)
◆◇プラント配管設計の基礎(二相流)◇◆

プラント配管には様々な流体が流れており、配管に及ぼす影響を考慮した設計が求められます。本セミナーでは、各種現象の本質を理解していただくことを主眼としており、中でも、トラブルの原因にもなりやすい気液二相流の設計について詳細に解説いたします。配管設計に携わる皆様のご参加をお待ちしております。

開催日 2017年4月26日(水)13:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4 23F)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「装置まわり配管設計2016」2,700円税込(月刊「配管技術」2016年2月増刊号)
    関連書籍(2)「ポンプのキャビテーション損傷の予測と評価」4,320円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名
主催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」・月刊「計測技術」

配管材料基礎講座 -付随する機材の選び方・使い方-

日工セミナー2017(4月21日 開催)
◆◇配管材料基礎講座 -付随する機材の選び方・使い方-◇◆

本講義は配管に付随する機材として配管を計画する上で欠かせない構成要素でもある、「シール材、スチームトラップ、ストレーナーとサイトグラス、保温保冷材、伸縮管継手、フレームアレスタ」といった配管に付随する機材を取り上げ、その用途、機能、選定方法、設計及び運用時のトラブル事例を中心でそれぞれメーカの技術者よりご解説いたします。

開催日 2017年4月21日(金)10:00~17:30
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4 23F)
参加費 37,800円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様32,400円
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「装置まわり配管設計2016」(月刊「配管技術」2016年2月増刊号)2,700円税込
    関連書籍(2)「配管技術者のためのエンジニアリングガイド」(月刊「配管技術」2016年9月増刊号」)2,700円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名
主催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」

建築用空調設備配管設計の基礎

日工セミナー2017(4月20日 開催)
◆◇建築用空調設備配管設計の基礎◇◆
(配管回路と圧力線図の描き方と並列運転ポンプの運転解析手順)

建築用空調設備の水配管の計画には系内圧力の検討が必要であり、その系内圧力を表現するには圧力線図が適しています。本講義では配管回路からみた配管回路の特徴と設計上の留意点を解説し、多くの実例を元に圧力線図の描き方を初歩的なところから解説します。
また、最近の高度化した設備の運転状況を想定した上で、並列運転ポンプの運転状況を解析する手順を解説します。この手順による省エネ性の比較も行います。

開催日 2017年4月20日(木)13:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4 23F)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む) ※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「建築設備 配管工事読本」3,240円税込
    関連書籍(2)「空調衛生設備 試運転調整業務の実務知識」3,240円税込
定員 東京会場30名 大阪会場15名
主催 日本工業出版(株) 月刊「建築設備と配管工事」・月刊「クリーンテクノロジー」

蒸気タービン中級編(構造要素技術と運用・保守技術)

日工セミナー2017(3月30日 開催)
◆◇蒸気タービン中級編(構造要素技術と運用・保守技術)◇◆

 太陽光、風力発電等の再生可能エネルギーの拡大に伴い、火力発電プラントにはこれらの供給電源の変動を吸収する過酷な運用が要求されています。本講座では再生可能エネルギーの拡大が蒸気タービンに及ぼす影響について事業用大型蒸気タービンを対象として構造要素、運用、保守技術の視点から概説します。また、産業分野でも再生可能エネルギーの拡大を意図した固定価格買取制度の導入以降、バイオマス燃料の利用、熱エネルギーの効率利用が行われておりこれらの動向、産業用蒸気タービンの多目的利用技術についても概説します。

開催日 2017年3月30日(木)13:00~17:00
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4-23F)
参加費 32,400円 税込(講演テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「蒸気タービン新改訂版」3,240円税込
    関連書籍(2)「圧力設備の破損モードと応力」2,700円税込
定 員 東京会場30名 大阪会場20名
主 催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」、月刊「ターボ機械」

専門外の方のためのプラスチック入門講座(性質と選び方・使い方)

日工セミナー2017(3月29日 開催)
◆◇専門外の方のためのプラスチック入門講座(性質と選び方・使い方)◇◆

 プラスチックは多種多様な製品に採用されています。全体に共通する性質、簡単な分類とそれぞれの性質を知ることができればプラスチックは難しいものではありません。本講座はプラスチック特有の性質を示す原因である分子構造の特徴とそれに伴う特殊な物性と成形時の挙動をという説明からはじまり、プラスチックの成形方法、選定時の注意点について専門外の方を対象にわかりやすく解説いたします。

開催日 2017年3月29日(水)13:00~17:00
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「プラスチックのいろは」1,620円税込
    関連書籍(2)「プラスチックの自動車部品への展開」3,240円税込
定 員 東京会場20名
主 催 日本工業出版(株) 月刊「プラスチックス」

プラント配管解析の基礎と事例

日工セミナー2017(3月23・24日 開催)
◆◇プラント配管解析の基礎と事例◇◆

 配管解析については、昨今ソフトウエアの進歩により、材料力学、解析の素養がなくても入力さえできれば結論が得られるようになっており、便利な反面、間違えに気づかないまま計算を完了してしまう怖さもあります。今回のセミナーでは応力解析の基礎から様々な事例の解説を網羅した内容で講演いただきます。皆様のご参加をお待ちしております。

開催日 2017年3月23日(木)13:00~17:00
    2017年3月24日(金)9:30~17:00
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4-23F)
参加費 54,000円 税込(講演テキスト・24日昼食含む)※3名以上ご参加の場合お一人様48,600円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「プラント配管解析技術」(月刊「配管技術」2015年2月増刊号)2,160円税込
    関連書籍(2)「圧力設備の破損モードと応力」2,700円税込
定 員 東京会場30名 大阪会場15名
主 催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」

油圧技術基礎講座2017

日工セミナー2017(3月21・22日 開催)
◆◇油圧技術基礎講座2017◇◆

 本講座は今年で第十期の開催になります。講義内容は、油圧概論、各種機器、油圧回路解説し、初めて油圧技術に取り組む方、油圧技術に関わる営業技術の方々に油圧の基礎知識・技術を一通りマスターできるようなカリキュラムとなっております。若手から中堅技術者を対象としておりますので、社内教育の一環として是非ご活用頂き、ご参加ください。

開催日 2017年3月21日(火)13:00~17:00
    2017年3月22日(水)9:00~17:00
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4-23F)
参加費 54,000円 税込(テキスト・22日お昼含む)※3名以上ご参加の場合お一人様48,600円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「油圧基幹技術 ~伝承と活用~」4,860円税込
    関連書籍(2)「油空圧シール技術のすべて」2,700円税込
定 員 東京会場24名 大阪会場10名
主 催 日本工業出版(株) 月刊「油空圧技術」、月刊「建設機械」
協 賛 一般社団法人 日本フルードパワーシステム学会

防爆技術と認証の世界の動向

日工セミナー2017(3月16日 開催)
◆◇防爆技術と認証の世界の動向◇◆

 防爆技術においても機能安全という、ハードウエアとソフトウエアを用いた制御が取り入れられるようになってきました。また、その評価認証技術も徐々に進歩しており、従来の、耐圧、本質安全、安全増防爆構造というように、構造だけに依拠する技術から機能安全という技術も取り入れられるようになりつつあります。例えば、IEC 60079-33: 2012(特殊防爆構造 “s”)やIEC 60079-29-3:2014 (設置型ガス検出器の機能安全ガイドライン)などはすでに機能安全が前提になっています。
 今回のセミナーでは、機能安全を取り入れた防爆技術と認証の世界の動向を英国CSA-UKから講師を招き講演をしていただきます。また、防爆認証分野でインフラ整備が進む台湾の状況も紹介いただきます。参加者には最新版「計測機器:防爆規格適合製品ガイド2017」を無料配布いたします。

開催日 2017年3月16日(木)13:00~17:00
会 場 東京会場 TKP市ヶ谷カンファレンスセンター(東京都新宿区市谷八幡町8番地)
    大阪会場 TKPガーデンシティ大阪梅田(大阪市福島区福島5-4-21)
参加費 32,400円 税込(講演テキスト含む)
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「最新の計測制御機器2017」(月刊「計測技術」2017年1月増刊号)2,160円税込
    関連書籍(2)「IEC61508認証安全PLC&機器製品ガイド2016」(月刊「計測技術」2016年9月付録)540円税込
定 員 東京会場30名 大阪会場20名
主 催 日本工業出版(株) 月刊「計測技術」、月刊「配管技術」、月刊「検査技術」

計装機器(中級編)トラブル事例とその対策

日工セミナー2017(2月24日 開催)
◆◇計装機器(中級編)トラブル事例とその対策◇◆

 本セミナーは、プラントの計装機器「温度計、圧力計、流量計、調節弁、伝送器」を取り上げ、機種特有のトラブル、診断方法と対策をメーカの技術者よりご解説していただき、最終講義では、EPCコントラクターの立場から、EPC遂行に着目した注意するべき計装機器選定について紹介していただきます。多数の方のご参加をお待ちしております。

開催日 2017年2月24日(金)10:00~17:00
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4-23F)
参加費 37,800円 税込(テキスト・昼食含む)※3名以上ご参加の場合お一人様32,400円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「最新の計測制御機器2017」(月刊「計測技術」2017年1月増刊号)2,160円税込
    関連書籍(2)「工業プロセス用調節弁の実技ハンドブック」3,240円税込
定 員 東京会場30名 大阪会場20名
主 催 日本工業出版(株) 月刊「計測技術」、月刊「配管技術」

プラント保温材下腐食(CUI)の管理と検査困難個所の事例紹介

日工セミナー2017(2月23日 開催)
◆◇プラント保温材下腐食(CUI)の管理と検査困難個所の事例紹介◇◆

 産業プラントの多くは、設備の経年化に伴い機器や配管の保温材下腐食(CUI)対策が課題となっていますが、各種検査技術の組み合わせにより、効率的検査が進んでいます。本セミナーでは、プラント全体におけるCUI管理の考え方や検査困難個所(防油堤貫通部、トレンチ内配管、道路下埋設管)の検査事例についてもご解説していただきます。

開催日 2017年2月23日(木)13:00~17:00
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4-23F)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「圧力設備の破損モードと応力」2,700円税込
    関連書籍(2)「ステンレス鋼の基礎と上手な使い方」2,160円税込
定 員 東京会場30名 大阪会場20名
主 催 日本工業出版(株) 月刊「検査技術」、月刊「配管技術」

ボイラ講座中級編

日工セミナー2017(2月17日 開催)
◆◇ボイラ講座中級編◇◆

 火力発電設備は今フル稼働の状態です。高度成長期に建設された発電設備の老朽化は増々進行しています。時代は、設備の「新設」によって競争力を高めた時代から、使い慣れた設備の「維持・補修」をすることによって競争力を保持しようとする時代に突入したともいえます。
 本セミナーはボイラ講座の中級編としてボイラ本体とその周辺設備に的を絞り、(1)ボイラ設備の全体像及び構造と材料、並びに前回の講座で受講生からの要望が多かった (2)ボイラ本体の保守技術と寿命評価技術や (3)ボイラ周辺設備の保守技術に加え、(4)これからのボイラに求められる機能の4項目について、異分野の方や営業の方にも理解できる様、分かり易い解説を行います。
 なお、ボイラ設備の全体像や周辺設備の保守に関しては、特に、産業用ボイラ設備を意識して説明を行う予定です。

開催日 2017年2月17日(金)13:00~17:00
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム 1F)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「圧力設備の破損モードと応力」2,700円税込
    関連書籍(2)「ステンレス鋼の基礎と上手な使い方」2,160円税込
定 員 東京会場30名 大阪会場20名
主 催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」、月刊「検査技術」、月刊「計測技術」

軸流圧縮機・送風機の失速・サージ概論

日工セミナー2017(2月15・16日 開催)
◆◇軸流圧縮機・送風機の失速・サージ概論◇◆

 圧縮機・送風機・ファンにおける失速やサージに関連する現象は様々な現れ方をし、その性能特性や挙動と深く結び付いています。設計点は失速点との関連において定められるべきものですが、失速限界近くまで作動範囲を広げることが要求される場合も多く、運転上失速限界への遭遇あるいはニアミスもあり得ます。このような意味で設計・開発者にとって失速点や失速・サージ現象への基礎的な理解と対処法の知識は重要です。また、冷却ファンとして用いられる大小の各種プロペラファンは狭隘空間など作動環境が厳しく複雑な流れが多く、しばしば失速ぎりぎりで使われており、軸流ファンと共通の失速の問題を抱えています。本セミナーでは、軸流圧縮機・送風機・ファンに通底するこれらの現象に注目して分かりやすく解説します。

開催日 2017年2月15日(水)13:00~17:00・16日(木)9:30~16:30
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
参加費 (一般)59,400円 税込(テキスト/16日昼食含む)※3名以上ご参加の場合お一人様54,000円
    (学生)10,800円 税込(テキスト/16日昼食含む)
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「圧力設備の破損モードと応力」2,700円税込
    関連書籍(2)「ターボ機械 入門編」3,240円税込
定 員 東京会場30名
主 催 日本工業出版(株) 月刊「ターボ機械」

着実拡大する天然ガス・LNG市場今後の不安と期待

日工セミナー2017(1月27日 開催)
◆◇着実拡大する天然ガス・LNG市場今後の不安と期待◇◆

 米国におけるシェールガスの増産に伴う天然ガス及びLNG市況の大きな変化、地球温暖化対策としてCO2排出原単位の小さい天然ガスへの燃料転換の進展、新たなLNG輸出入プロジェクトの計画など、天然ガスならびにLNGに関するエネルギー情勢が大きく動いています。
 今回は、国際天然ガス・LNG市場の不安と新たな展開について解説いたします。

開催日 2017年1月27日(金)13:00~17:00
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム 1F)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「LNG Outlook2016 天然ガス貿易データ要覧」2,700円税込
    関連書籍(2)「洋上LNG液化基地のプロジェクト動向と技術開発」2011年月刊「配管技術」別冊2,160円税込
定 員 東京会場30名 大阪会場20名
主 催 日本工業出版(株) 月刊「クリーンエネルギー」、月刊「配管技術」

各種発電プラントの設備計画とヒートバランス)

日工セミナー2017(1月26日 開催)
◆◇各種発電プラントの設備計画とヒートバランス◇◆

 各種発電システムの設備計画を行う際、プラントの効率把握を行うために必ず必要になるのがヒートバランスです。本講座では、電力供給の主力である火力発電プラント、石油化学、製紙工場等に適用される産業用蒸気タービン、エネルギー利用効率を高めたコジェネレーションプラント等の各種発電プラントの設備計画とヒートバランスの作成法、事例について概説します。

開催日 2017年1月26日(木)13:00~17:00
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム 1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「社会に貢献する中・小形ガスタービン発電システム」2,160円税込
    関連書籍(2)「技術者のためのIoTの技術と応用」2,160円税込
定 員 東京会場30名 大阪会場20名 福岡会場10名
主 催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」、月刊「ターボ機械」、月刊「検査技術」、月刊「計測技術」

プラント配管設計の基礎(溶接設計と溶接後熱処理)

日工セミナー2017(1月25日 開催)
◆◇プラント配管設計の基礎(溶接設計と溶接後熱処理)◇◆

 プラント配管の多くは溶接により接合されます。一般的な溶接と異なり、方法も多岐にわたるため、設計から施工、施工管理などの関連する技術者が知っておくべきことも多くあります。今回のセミナーでは配管溶接の基本的な知識、溶接設計と溶接後熱処理について解説いたします。配管設計、施工、施工管理に関わる皆様のご参加お待ちしております。

開催日 2017年1月25日(水)10:00~17:00
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム 1F)
参加費 37,800円 税込(テキスト・昼食含む)※3名以上ご参加の場合お一人様32,400円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「圧力設備の破損モードと応力」2,700円税込
    関連書籍(2)「化学プラント配管設計の基本」3,240円税込
定 員 東京会場30名 大阪会場20名
主 催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」、月刊「検査技術」

配管技術者養成塾 第11期

日工セミナー2016(2016年11月15日~2017年2月21日 開催)
◆◇配管技術者養成塾 第11期◇◆

第1期~第10期 計150社以上 約370名のご参加を頂きました

 一般社団法人配管技術研究協会と月刊「配管技術」 (日本工業出版発刊)が総力をあげた公開講座です。配管技術全般を経験ゆたかな講師が44時間で易しく講義、第一線で活躍できる配管技術者に育成します。

《第11期配管技術者養成塾 開講の趣旨》
 第1期~10期養成塾、約10年の経験を踏まえ、配管技術者に必要な知識・技術の観点から、今期、履修科目の見直しを行い、かつ、講義内容は初心者にもさらに理解しやすいようにしました。さらに今期から前期、後期、各2時間の演習時間を設け、履修した内容がより身につくように、また、実際に問題をどのように解決するかを学べるようにしました。
 配管技術者の高齢化が進み、若手技術者の育成が叫ばれる今日、若手技術者の早期戦力化と将来飛躍のための土台を提供する、実践的な本塾をご検討の上、是非、ご派遣・ご参加をお願いいたします。

開催日 2016年11月15日(火)より  全11日間 13:00~17:00 計44時間
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
参加費 172,800円 税込(テキスト含む)※2名以上ご参加の場合お一人162,000円 税込
     ※受講料にはテキスト1セット分(第一部、第二部 計2冊)が含まれています。ご希望の方には別途ご提供致します。
      「配管技術者養成塾テキスト 」1セット 21,600円 税込

講 師
     井關 崇司氏 元 (株)東芝 電力システム社 火力プラント技術部
     稲垣 修一氏 元 (株)東芝 火力改良保全技術部 国内メンテナンスプラント技術担当
     越智 徹明氏 (株)サンユー 代表取締役社長 (元 (株)東芝タービンプラントシステム部長)
     紙透 辰男氏 日揮(株) エンジニアリング本部 チーフエンジニア
     榊原 雄人氏 日揮(株) エンジニアリング本部 シニアエンジニア
     大木 秀之氏 千代田化工建設(株) 配管技術セクション シニアリードエンジニア
     谷 浩二氏  元 東芝プラントシステム(株) 原子力プラント総合設計部 専門部長
     田中 俊哉氏 JFEエンジニアリング(株) エネルギー本部 主幹(導管・配管分野)
     西野 悠司氏 西野配管技術装置研究所 所長(元 (株)東芝 配管主幹)
     湯原 耕造氏 (株)東芝 京浜事業所 技監
主 催 日本工業出版(株)、(一社)配管技術研究協会
共 催 (一社)ターボ機械協会


2016年度に開催されたセミナー一覧はこちら
2015年度に開催されたセミナー一覧はこちら 2014年度に開催されたセミナー一覧はこちら 2013年度以前に開催されたセミナー一覧はこちら