日工の技術図書

マシンビジョン・画像検査のための画像処理入門
商品コード:
Ga1704B

マシンビジョン・画像検査のための画像処理入門

販売価格/
1,620 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
近年、FAに代表されるマシンビジョンなど画像処理を応用する分野は、ハード・ソフトの技術の進化により広がっています。生産現場では品質管理の向上、生産の効率化のため、画像処理システムへの根強いニーズがあります。本書は画像検査に焦点をあて、画像処理システムを構築、運用する上で必要となる基本知識や手順・ポイントについて紹介いたします。画像検査に携わる方、画像検査装置やシステムを構築する企業の新入社員など初心者、入門者に役立つ内容です。

月刊「画像ラボ」別冊
画像ラボ編集部編
A4変型判 94ページ
2017.4.10
ISBN 978-4-8190-2910-0

■目次

■ものづくりの現場における画像処理/㈱オービット/山田宏和
●ものづくりの現場 ●自動検査の思想 ●自動化に適する対象物 ●本当の欠陥とは

■画像処理のはじめの一歩 初めて画像処理に取り組む方に全体像をお話しします/コグネックス㈱/川田正之
●画像処理では何ができるのか?:ガイダンス/インスペクション/ゲージ/アイデンティファイ ●画像処理までの流れ:照明/レンズ/カメラ ●画像処理:画像フィルタ/フィルタ以外の画像処理

■撮像の基本 より良い画像をピックアップするためのカメラ基礎知識/東芝テリー㈱/谷彦彰
●マシンビジョンカメラの種類と特徴 ●カメラで何を見るか:光の波長と特性 ●カメラと照明及びレンズのコンビネーション ●カメラのシャッタ方式と移動物体の撮像 ●カメラでどれ位の情報量を捉えるか ●ワークの空間的緻密さを決める画素数 ●カメラの時間分解能を決めるフレームレート ●カメラで得た情報をいかに伝えるか ●アナログインタフェース ●デジタルインタフェース

■レンズの基本 選定方法やレンズの性能による画像処理への影響/京セラオプテック㈱/武井正一
●光学系を理解するための基本用語とポイント:焦点距離(f)/明るさ(Fno とN.A.)/「Fno とN.A.」/物像間距離/作動距離(W.D.ワーキングディスタンス)/フランジバック(F.B.) ●光学性能に関する用語とポイント:解像力/TV解像力/分解能/その他 解像性能を表す指標(MTF)/歪曲(ディストーション)/光学ディストーション/TVディストーション/周辺光量/被写界深度 ●画像処理用レンズ概要:通常レンズとテレセントリックレンズ/ラインセンサ専用レンズ/レンズマウントについて ●画像処理とレンズ動向

■マシンビジョンにおける照明の基本 照明の役割とライティング技術から最新のセンシング技術まで/オプテックス・エフエー㈱
●マシンビジョンにおける照明の重要性 ●マシンビジョン用光源の種類 ●LED照明の優位性 ●光の明暗と色の認識:色の認識と分光反射率 ●特徴抽出のための照明法:直接光と散乱光/明視野照明と暗視野照明/色の識別のための照明/波長による散乱率と透過率の違い/偏光による散乱光の観察/照明選定のステップ 他

■マシンビジョン・画像検査における前処理の基本/㈱リンクス/橘高翼・剱持雅則
●前処理の必要性 ●解析範囲の絞込み ●輝度補正:LUTによる輝度補正/シェーディング補正/画像の鮮明化 ●平滑化処理:時間平均/平均フィルター/メディアンフィルター/エッジ保存スムージング ●幾何学変換:フーリエ変換/極座標変換 ●二値化処理:固定しきい値法/動的しきい値法 ●ラベリング ●領域変形処理:収縮/膨張処理/モフォロジー処理/細線化

■代表的な画像検査手法の紹介/ヴィスコ・テクノロジーズ㈱/亀田明彦
●製品の有無、方向の検査:パターンマッチング手法/位置検査、個数検査も可能/パターンマッチングの注意点 ●製品の寸法、形状の検査:エッジ検出手法/四角形や円形の製品のエッジ検出/エッジ検出の注意点 ●製品の外観検査:ブロブ検査による欠陥検出/2値化における注意点/画像差分による欠陥検出 ●外観検査における注意点

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP