環境にやさしい油圧の実現に向けて!

月刊「油空圧技術」主催 IFPEX2017併催 特別技術セミナー(9月13日~15日 開催)

 お問い合せ/お申し込みはこちらから »


 ※ 参加者に展示会入場券を配布します。

開催日
2017年9月13日(水)~15日(金)13:30~16:30
会場
  • 有明・東京国際展示場(ビッグサイト)[東4ホール(予定)]
参加費
3日間受講料 21,600円 税込 / 1日間受講料10,800円税込

ご確認ください※参加者に展示会入場券を配布します。

定員
40名
主催
日本工業出版(株) 月刊「油空圧技術」・月刊「建設機械」

講座内容

時 間 演題・概要
9月13日
水曜日
13:30~16:30
【油圧技術入門】
概 要 本講座では、はじめて油圧を取り扱う方を対象に、油圧技術の特徴、液圧の歴史、作動油の流れ、油圧機器の基本的な構造と作動原理について概説すると ともに、昨今の油圧分野の研究開発動向について簡単に紹介する。

講演者 西海 孝夫 先生 防衛大学校システム工学群長 機械システム工学科 教授
9月14日
木曜日
13:30~16:30
【産業機械などでの油圧技術の開発動向】
概 要 産業機械向けの油圧は、市場での環境問題を意識しながら発展してきている。本講座では、油圧ポンプの回転数制御による省エネ技術、オンデマンドで状態監視する油圧システムなどについて解説する。

演題・講演者
13:30-14:10 「環境(省エネ・低騒音)時代に適合した電油ハイブリッドシステム」
豊田 敏久 殿 川崎重工業(株) 精密機械カンパニー 技術本部システム技術部 産業装置課 基幹職

14:15-14:55 「回転数制御システムの過去・現在・未来」
仲田 哲雄 殿 ダイキン工業(株) 油機事業部 技術部 主席技師

15:05-15:45 「油圧ポンプ可変速駆動システムの現状と課題」
久保 光生 殿 (株)不二越 油圧事業部 技術部産機技術部 部長

15:50-16:30 「繋がる油圧製品」
浦井 隆宏 殿 ボッシュ・レックスロス(株) 産機応用技術部 部長
9月15日
金曜日
13:30~16:30
【建設機械などでの油圧技術の開発動向】
概 要 建設・農業機械用の油圧機器は、油圧機器出荷額の半数以上を占めている。本講座では、低燃費化技術、エネルギー回収技術、ポンプ内部のCFD解析、騒音・圧力脈動の抑制技術などについて解説する。

演題・講演者
13:30-14:10 「油圧ショベルの技術トレンド~ハイブリッド機とマシンコントロール機の動向~」
井村 進也 殿 日立建機(株) 研究・開発本部 先行開発センタ 主任技師

14:15-14:55 「省エネ・電子化等の油圧技術動向」
堀  秀司 殿 (株)小松製作所 開発本部 油機開発センタ グル-プマネージャ-

15:05-15:45 「油圧ベーンポンプの流動解析技術」
中村 善也 殿 KYB(株) 基盤技術研究所 要素技術研究室 主幹研究員

15:50-16:30 「建機・農機の静粛性に資する基盤技術」
中川 修一 殿 ヤンマー(株) 中央研究所 基盤技術研究部 ダイナミクスグループグループリーダー

※プログラムは都合により変更することがありますのでご了承下さい。

詳細・問い合わせ先

日本工業出版(株) セミナー事業部

本社
〒113-8610 東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビル
TEL.03-3944-1181 FAX.03-3944-6826

申込方法

ご確認ください

※お申込方法:必要事項を下記フォームにご記入の上、お申込み下さい。

お申込み確認後、日本工業出版より受講票と会場地図、請求書をお送りしますので指定の口座にお振込みをお願い申し上げます。

※受講料は原則受講日の3日前までにお支払い下さい。

* 定員制のため、お申込み後のキャンセルはご遠慮下さい。

* お申込み後のキャンセルは、下記の通りキャンセル料が発生いたします。

受講日の10日前から受講料の50%/受講日の5日前から受講料の100%のお支払いになりますのでご了承下さい。

《個人情報の取り扱いについて》お申込みの際お預かりしたご住所やEメールなどは事務連絡の他、日本工業出版からのご案内(新刊・セミナー案内、各種サービス)に使用する場合があります。


(ご請求書と共に振込用紙を送らせて頂きます)
※受講料は原則開催日の3日前までにお支払い下さい

3テーマ受講料 20,000円税別 / 1テーマ受講料 10,000円税別 
※参加者に展示会入場券を配布します。