これからのプラント耐震設計

日工Webセミナー2022(7月26日開催)

Webex Meetings使用  お問い合せ/お申し込みはこちらから »

 本講座は、通常基準による耐震設計に関して、設計経験のある方を対象とします。
 東日本大震災以後、プラント耐震設計基準は性能基準化され適切な耐震設計方法を広く採用することが可能となりました。より深く耐震設計を理解する必要性が高まっています。このことを考慮して、耐震設計の基本に戻り、プラント設備の代表的構造物として球形貯槽および塔類を例に取り上げ、通常地震から破壊的な大地震に対するまで一貫した思想に基づき、もっとも簡易的な修正震度法による応答解析及び耐震性能評価を具体的に解説します。

 ※日工Webセミナー:受講者の皆様は、任意の場所(自宅・職場など)で聴講できます。設定は簡単! お申し込みの方には別途参加方法をご案内いたします。

開催日
2022年7月26日(火)13:30~15:30
場 所
オンライン(Webex Meetings使用。お申込みの方に参加の手順をご案内します)
参加費
11,000円 税込(講演テキストは事前に郵送します)
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「プラント耐震設計と地震対策」(月刊「配管技術」2021年3月増刊号) 2,750円 税込
    関連書籍(2)「アンモニアの生産技術と利用技術」(月刊「配管技術」2022年3月増刊号) 2,200円 税込
定 員
30名
主 催
日本工業出版(株) 月刊「配管技術」
講 師
池田 雅俊(元 高圧ガス保安協会)

講座内容

時間 講義目次
13:30~15:30 (1) 高圧ガス保安法による耐震基準の概要
(2) 改定修正震度法の概要
(3) 球形貯槽の耐震設計
(4) 塔類の耐震設計

※プログラムは都合により変更することがありますのでご了承下さい。

詳細・問い合わせ先

日本工業出版(株) セミナー事業部

本社
〒113-8610 東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビル
TEL.03-3944-1181 FAX.03-3944-6826

申込方法

ご確認ください

※お申込方法:必要事項を下記フォームにご記入の上、お申込み下さい。

お申込み確認後、日本工業出版より請求書をお送りしますので指定の口座にお振込みをお願い申し上げます。

※受講料は原則受講日の3日前までにお支払い下さい。

* 定員制のため、お申込み後のキャンセルはご遠慮下さい。

* お申込み後のキャンセルは、下記の通りキャンセル料が発生いたします。

受講日の10日前から受講料の50%/受講日の5日前から受講料の100%のお支払いになりますのでご了承下さい。

《個人情報の取り扱いについて》お申込みの際お預かりしたご住所やEメールなどは事務連絡の他、日本工業出版からのご案内(新刊・セミナー案内、各種サービス)に使用する場合があります。

※受講料は原則開催日の3日前までにお支払い下さい
関連書籍(1)「プラント耐震設計と地震対策」 2,750円(税込)
関連書籍(2)「アンモニアの生産技術と利用技術」 2,200円(税込)
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。