配管変形における供用適性評価

日工Webセミナー2020(8月18日開催 Webex使用)

30名限定  お問い合せ/お申し込みはこちらから »

 配管や圧力設備の保全技術の中核をなす供用適性(Fitness For Service, FFS)評価法がAPI RP579として2000年に規格化されてから、多くの供用中劣化・損傷に対する設備の強度や余寿命評価の方法が開発・導入されました。
 今回のWebセミナーでは、プラントで発生する配管変形や配管溶接継手の目違いに対して、API579による供用適性評価について、例題を交えて解説します。産業設備全般のユーザ、メンテナンス・検査各社など保全業務を担当されている方々に実践的配管変形のFFS評価技術力を身につけて頂ける内容としました。

 ※日工Webセミナー:受講者の皆様は、任意の場所(自宅・職場など)で聴講できます。設定は簡単! お申し込みの方には別途参加方法をご案内いたします。

開催日
2020年8月18日(火)13:30~15:00(質疑含む)
場 所
オンライン(Webex使用。お申込みの方に参加の手順をご案内します)
参加費
11,000円 税込(講演テキストは事前に郵送します)
定 員
30名
主 催
日本工業出版(株)
講 師
周潤澤 (千代田化工建設(株) ChASプロジェクト部)

講座内容

時間 講義目次
13:30~15:00 (1) API579及びFFS評価の概要
(2) 適用範囲
(3) 評価手順
(4) 評価事例

※プログラムは都合により変更することがありますのでご了承下さい。

詳細・問い合わせ先

日本工業出版(株) セミナー事業部

本社
〒113-8610 東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビル
TEL.03-3944-1181 FAX.03-3944-6826

申込方法

ご確認ください

※お申込方法:必要事項を下記フォームにご記入の上、お申込み下さい。

お申込み確認後、日本工業出版より請求書をお送りしますので指定の口座にお振込みをお願い申し上げます。

※受講料は原則受講日の3日前までにお支払い下さい。

* 定員制のため、お申込み後のキャンセルはご遠慮下さい。

* お申込み後のキャンセルは、下記の通りキャンセル料が発生いたします。

受講日の10日前から受講料の50%/受講日の5日前から受講料の100%のお支払いになりますのでご了承下さい。

《個人情報の取り扱いについて》お申込みの際お預かりしたご住所やEメールなどは事務連絡の他、日本工業出版からのご案内(新刊・セミナー案内、各種サービス)に使用する場合があります。

※受講料は原則開催日の3日前までにお支払い下さい