流体力学入門講座

日工セミナー2019(12月25日開催)

東京・大阪・福岡会場とも同じ講義が受けられます!  お問い合せ/お申し込みはこちらから »

 機械を設計する際に、少なからず流体が機器内に介在し、その特性が性能に影響を及ぼしたり、不可解な流動現象を引き起こしたりすることがあります。そのようなとき、様々な観点から流体力学の知識の必要性を実感すると思います。
 この講座では、流体の性質からはじまり、流体機器内部で生じる流体の漏れ、流れの絞り、静圧軸受、流体力などについて、とくに水や油に代表される液体の内部流れに焦点を絞り、流体力学の基礎的事項を初学者向けに解説します。なお、受講にあたり微分積分と力学の基礎知識を必要とします。

 ※ 講演者は東京会場で講演いたします。大阪・福岡会場は中継となります。
 ※ 講演者への質問は大阪・福岡会場からも可能です。

開催日
2019年12月25日(水)13:00~17:30
会場
  • 東京会場 日工セミナールーム東京(東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビルB1)
  • 大阪会場 日工セミナールーム大阪(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
  • 福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費
33,000円 税込(テキスト含む)

ご確認ください※3名以上ご参加の場合お一人27,500円 税込

定員
東京会場24名 大阪会場16名 福岡会場12名
主催
日本工業出版(株)
講演者
西海孝夫(芝浦工業大学 MJHEPプログラム 機械工学科 教授)

講座内容

時間 演題・概要
13:00~14:00 流体の性質と基礎
流体の性質および基礎的な用語と単位を紹介します。また、流れていない静止流体中での圧力について解説します。
講義目次:
(1) 流体力学とは?
(2) 流体の性質と単位
(3) 静止流体の力学
14:00~15:10 内部流れの基礎式
流体機器内部での流れを考える上で、重要な公式やその利用方法について解説します。
講義目次:
(1) 流量と流速
(2) 圧力とせん断応力
(3) レイノルズ数
(4) 連続の式
(5) ベルヌーイの定理
(6) 運動量の法則
15:20~16:20 すきま流れ
流体機器内には、多くのすきまが存在します。漏れや摩擦抵抗を見積もる公式と利用方法について解説します。
講義目次:
(1) 静止平板のすきま流れ
(2) 移動壁面のすきま流れ
(3) 環状すきま流れ
(4) 放射状すきま流れ
16:20~17:30 内部流れの圧力損失
流体機器は、管路をはじめ流体が流れ難くなる絞り部や流路部で構成されています。これらの代表的な特性を解説します。
講義目次:
(1) 管路内の流れ
(2) オリフィスとチョーク
(3) キャビテーション

※プログラムは都合により変更することがありますのでご了承下さい。

詳細・問い合わせ先

日本工業出版(株) セミナー事業部

本社
〒113-8610 東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビル
TEL.03-3944-1181 FAX.03-3944-6826

申込方法

ご確認ください

※お申込方法:必要事項を下記フォームにご記入の上、お申込み下さい。

お申込み確認後、日本工業出版より受講票と会場地図、請求書をお送りしますので指定の口座にお振込みをお願い申し上げます。

※受講料は原則受講日の3日前までにお支払い下さい。

* 定員制のため、お申込み後のキャンセルはご遠慮下さい。

* お申込み後のキャンセルは、下記の通りキャンセル料が発生いたします。

受講日の10日前から受講料の50%/受講日の5日前から受講料の100%のお支払いになりますのでご了承下さい。

《個人情報の取り扱いについて》お申込みの際お預かりしたご住所やEメールなどは事務連絡の他、日本工業出版からのご案内(新刊・セミナー案内、各種サービス)に使用する場合があります。

(ご請求書と共に振込用紙を送らせて頂きます)
※受講料は原則開催日の3日前までにお支払い下さい