化学プラントプロセス設計入門

日工セミナー2017(11/22・12/14開催)

東京会場・大阪・福岡会場とも同じ講義が受けられます!  お問い合せ/お申し込みはこちらから »

プロセス設計はプラントの建設プロジェクトで一番初めに行われるもっとも重要な工程の一つであり、基本設計から詳細設計に至る作業を行う上で、知っておくべきこと、押さえておくべきポイントがあります。本講座ではプロセス設計の基本、配管レイアウト及び計装への要求事項及び、P&ID理解するのに役立つ基礎知識、ユーティリティ設備についての2回にわけて講義いたします。プラントの設備設計、配管設計に携わる方のご参加をお待ちしております。

 ※ 講演者は東京会場で講演いたします。大阪・福岡会場は中継となります。
 ※ 講演者への質問は大阪・福岡会場からも可能です。

開催日
2017年11月22日(水曜日)13:00~17:00
2017年12月14日(木曜日)13:00~17:00
会場
  • 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
  • 大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4-23F)
  • 福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費
64,800円 税込(講演テキスト含む)

ご確認ください※3名以上ご参加の場合お一人59,400円税込
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「蒸気タービン新改訂版」3,240円税込
    関連書籍(2)「ターボ機械入門編」3,240円税込

定員
東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催
日本工業出版(株) 月刊「配管技術」
講師
小林 幸博(コムテック・クウェスト、元東洋エンジニアリング)

講座内容

時間 演題・概要
11月22日
13時~17時
プロセス設計入門
【プロセス設計の5W1H】
プロセス設計のWhen(いつ) Where(どこで) Who(だれが) What(なにを) Why(なぜ)、How(どのように)して行うかを説明します。

【プロセス設計のコンテンツ】
プロセスフロー図PFD、配管計装図P&ID および機器リストはプロセス設計のプロダクツです。このベースとなっている物質収支と熱収支を通じて、プロセスエンジニアはどのような情報を各設計部門に発信しようとしているかを説明します。また、プロセス設計で決定する容器・回転機・加熱炉などの仕様を、そこに隠れているプロセス要求とともに説明します。

【プロセス設計のクオリティ】
プロセス設計のクオリティは段階を踏みながら改良されていきます。この間のプロセス設計変更による混乱を避けるための対策と変更管理はどうあるべきかを紹介します。また、詳細設計でのミスが結果的にプロセス性能にダメージを与えたケースを紹介し、その中からカタストロフィーに繋がった実例を上げて、その時点で取った対策とそれを踏まえた総合的対策を説明します。
12月14日
13時~17時
P&IDとユーティリティ設備
【プロセス設計情報の集大成、P&ID】
P&ID はプロセス設計の集大成です。ここではP&ID に含まれる情報をピックアップし、そこに含まれるあるいは含まれるべきプロセス要求を説明します。

【プロセス設計から配管設計】
プロセス設計を通じて膨大な情報が配管設計部門に流れていきます。しかし、プロセスエンジニアの経験不足から必要な情報がすっぽりと抜ける可能性があり、ここではプロセスエンジニアが間違いやすいあるいは忘れやすい配管設計に関係するミスをピックアップして、それを補完するためのテクニックを紹介します。

【プロセス設計から計装設計】
プロセス設計を通じて膨大な情報が計装設計部門にも流れていきます。配管設計と同様にプロセスエンジニアが間違いやすいあるいは忘れやすい計装設計に関係するミスをピックアップして、それを補完するためのテクニックを紹介します。

【ユーティリティー設備とプロセス設計】
プロセス設計ではプロセスプラント以外のユーティリティ設備の基本仕様を作成します。その仕様の決め方を、プロセス設計を通して説明します。

※プログラムは都合により変更することがありますのでご了承下さい。

詳細・問い合わせ先

日本工業出版(株) セミナー事業部

本社
〒113-8610 東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビル
TEL.03-3944-1181 FAX.03-3944-6826

申込方法

ご確認ください

※お申込方法:必要事項を下記フォームにご記入の上、お申込み下さい。

お申込み確認後、日本工業出版より受講票と会場地図、請求書をお送りしますので指定の口座にお振込みをお願い申し上げます。

※受講料は原則受講日の3日前までにお支払い下さい。

* 定員制のため、お申込み後のキャンセルはご遠慮下さい。

* お申込み後のキャンセルは、下記の通りキャンセル料が発生いたします。

受講日の10日前から受講料の50%/受講日の5日前から受講料の100%のお支払いになりますのでご了承下さい。

《個人情報の取り扱いについて》お申込みの際お預かりしたご住所やEメールなどは事務連絡の他、日本工業出版からのご案内(新刊・セミナー案内、各種サービス)に使用する場合があります。

(ご請求書と共に振込用紙を送らせて頂きます)
※受講料は原則開催日の3日前までにお支払い下さい
関連書籍(1)「蒸気タービン新改訂版」3,240円(税込)
関連書籍(2)「ターボ機械入門編」3,240円(税込) ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。