専門外の方のためのプラスチック入門講座(性質と選び方・使い方)

日工セミナー2017(3月29日 開催)

 お問い合せ/お申し込みはこちらから »

 プラスチックは多種多様な製品に採用されています。全体に共通する性質、簡単な分類とそれぞれの性質を知ることができればプラスチックは難しいものではありません。本講座はプラスチック特有の性質を示す原因である分子構造の特徴とそれに伴う特殊な物性と成形時の挙動をという説明からはじまり、プラスチックの成形方法、選定時の注意点について専門外の方を対象にわかりやすく解説いたします。

 

開催日
2017年3月29日(水)13:00~17:00
会場
  • 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
参加費
32,400円 税込(テキスト含む)

ご確認ください※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「プラスチックのいろは」1,620円税込
    関連書籍(2)「プラスチックの自動車部品への展開」3,240円税込

定員
東京会場20名
主催
日本工業出版(株) 月刊「プラスチックス」
講師
鷲尾 裕之 氏(特許戦略コンサルタント、ポリマー技術コンサルタント)

講座内容

演題・概要
1.プラスチックとは
初心者に理解しやすいため、プラスチックの個性を着目し、モノマーとポリマーについて解説します。
・プラスチックはミミズ、糸瓜たわし、ジャングルジム
・熱、力に対する挙動の考え方は簡単
2.プラスチックの種類とその性質
ミミズ、糸瓜たわし、ジャングルジムに分類し、その体の硬さ、柔らかさ、仲の良さ、絡まり具合、で性質が決まることを理解します。
・熱硬化性樹脂
・熱可塑性樹脂とは
・熱可塑性エラストマーとは
・結晶性樹脂とは
・非晶性樹脂とは
・汎用樹脂
・エンジニアリングプラスチック
・成形不良とその原因
3.プラスチックの性質
ガラス転移温度、融点、分子量の意味を知らないと、プラスチックの挙動が理解できないのです。難しい説明はいりません。「見てきたかのように」わかりやすく説明します。
・ガラス転移温度
・融点
・分子量
4.プラスチック成形入門
溶かし、流し、固めるをミミズがどんな挙動を示すか「見てきたかのように」説明します。
・成形収縮
・溶融粘度
・射出成形機
・射出成形機の構造とその動き
・射出時におけるプラスチック溶融体の挙動
・冷却によるプラスチック溶融体の挙動
5.プラスチックの選び方・使い方
最終製品の必要物性と形状から選択するコツを説明します。
・必要物性
・成形性
・成形品の取り扱い

詳細・問い合わせ先

日本工業出版(株) セミナー事業部

本社
〒113-8610 東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビル
TEL.03-3944-1181 FAX.03-3944-6826

申込方法

ご確認ください

※お申込方法:必要事項を下記フォームにご記入の上、お申込み下さい。

お申込み確認後、日本工業出版より受講票と会場地図、請求書をお送りしますので指定の口座にお振込みをお願い申し上げます。

※受講料は受講日の3日前までにお支払い下さい。

* 定員制のため、お申込み後のキャンセルはご遠慮下さい。

* お申込み後のキャンセルは、下記の通りキャンセル料が発生いたします。

お申込み翌日より受講料の10%/開催日30日前から受講料の20%/10日前から受講料の50%/2日前から受講料の100%のお支払いになりますのでご了承下さい。

《個人情報の取り扱いについて》お申込みの際お預かりしたご住所やEメールなどは事務連絡の他、日本工業出版からのご案内(新刊・セミナー案内、各種サービス)に使用する場合があります。

(ご請求書と共に振込用紙を送らせて頂きます)
※受講料は原則開催日の3日前までにお支払い下さい
関連書籍(1)「プラスチックのいろは」1,620円(税込)
関連書籍(2)「プラスチックの自動車部品への展開」3,240円(税込) ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。