日工の技術雑誌

油空圧技術 2017年9月号
商品コード:
Y1709

油空圧技術 2017年9月号

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:フルードパワーと電動との共生
○総論:フルードパワーと電動との共生
/法政大学/田中 豊
「フルードパワーと電動との共生」特集号発刊にあたり、アクチュエータの構成と位置づけについて言及し、フルードパワーと電動との共生を考える際に重要となる電気駆動リニアアクチュエータと油空圧駆動リニアアクチュエータの特性比較の調査結果について述べる。

○電動・油圧・空圧駆動のパラレルリンク機構
/福岡工業大学/加藤友規
本稿では、パラレルリンクの機構の特徴を簡単に解説し、電動・油圧・空圧で駆動されるパラレルリンクを用いた研究・開発の事例として、三次元曲げ加工機、腹腔鏡手術支援システム、船上の動揺吸収装置、リハビリテーション訓練システム、について紹介させて頂く。

○フライトシミュレータ
/法政大学/田中 豊
フライトシミュレータの構成を概観するとともに、フライトシミュレータの歴史と今後の動向について、油圧駆動式から電動駆動式への置き換わりの視点で紹介する。

○鉄道車両の車体傾斜用空気圧アクチュエータ
/(公財)鉄道総合技術研究所/山長雄亮・風戸昭人
制御付き振子車両は、曲線通過時に車体を内傾させることで乗客に作用する左右定常加速度を低減する機能を有し、制御には空気圧アクチュエータが用いられている。本稿では、高応答化と部品点数の削減を目標に開発したダンパ機能を有する車体傾斜用空気圧アクチュエータについて概説する。

○空気圧サーボ弁とアクチュエータ
/ピー・エス・シー(株)/佐々木勝美
超精密制御に関わる空気圧サーボ弁(その内の直動型流量制御弁と直動型圧力制御弁)の構造とその特性及び、精密ステージ駆動用のアクチュエータ例の概要を紹介する。また、全体を通じて空気圧サーボの駆動源である空気圧の特長についても解説する。

○油圧・電動ハイブリッド型アクチュエータ
/日本ムーグ(株)/宮島彰久
油圧及び電動システムの課題点を補完するソリューションとしてのハイブリッドシステムを紹介する。また、これら3つのシステムを、省エネルギー性、技術、コスト、環境性など各側面から比較検討し、共存について検討を行う。

■特集:フルードパワーとハイブリッド技術2
○ハイブリッドシステムの新たな利用価値提案
/ダイキン工業(株)/池本貴正
当社では、省エネ空調で培ったモータインバータ技術を元にハイブリッドシステムを展開してきた。近年では省エネに留まらずIoT対応でのモノづくり現場での様々なロス削減に向けた取組みを展開している。本稿ではその取組みの一端を紹介する。

○精密同期運転を可能とした油圧サーボ技術
/第一電気(株)/佐藤 寛
ボア径の異なる2本の油圧シリンダを同期運転する技術と、その2本のシリンダをプレッシャーアームで接続し、この原理を応用して繰り返し停止精度を向上させたプレス技術の紹介。

■製品と技術
○電磁式油圧制御バルブシリーズ
/森合精機(株)/藤本幸男
油圧バルブの小型小スペース少重量化への顧客ニーズに応えるべく、電磁式油圧制御バルブで4機種の新たな製品を商品化した。今回はその中の1機種で油圧制御に多用される「電磁弁」と、これも油圧回路で多用される「流量調整弁」の両機能を併せ持ったバルブ「流量絞り制御電磁弁(MSGT-01)」の商品化について紹介する。

○直動型高速サーボ弁;DA-03シリーズについて
/サンテスト(株)/京和泉宏三
新しく開発した直動型高速サーボ弁は、デュアル・ハルバッハ・マグネット・アレーによる強磁界を実現し、従来の倍以上の推力を発揮し、優れた応答性、優れた耐コンタミ性を有する油空圧用流量制御弁である。

■連載
○フィルタの正しい知識と使い方13
誤ったフィルター設置位置
/KEW Engineering(キューエンジニアリング)/伊澤一康
油圧システムの操作や運転による作動油の定常的な流れや過渡的な流れを考慮せずにフィルターを設置すると、フィルターが破損することがある。著者が過去に経験した例をもとに解説した。

○油圧装置に於ける二大故障の根本的解決方法14
/山本和夫

■H&P情報
○油空圧機器出荷統計
○建設機械出荷金額統計

■製品ガイド
○潤滑管理機器

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP