日工の技術雑誌

建設機械 2017年8月号
商品コード:
C1708

建設機械 2017年8月号

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:現場打ちコンクリートの省力化・高品質化を目指して
○コンクリート床工事の省人化を目指して
/(株)竹中工務店/安藤 雄基
建設業における技能工不足、技術の伝承が懸念される中、重労働職種かつ機械化が遅れているコンクリート工事に着目し品質向上、生産性向上に寄与する機械を導入した機械化施工推進活動を本稿で紹介する。

○高品質なコンクリート運搬・打設システムで現場の高低差を解消
/鹿島建設(株)/橋本 学・柳井 修司・石橋 靖亨
新型バケットと扁平ホースを組み合わせた「運搬・打設システム」を用いることで、スランプ8〜12cm程度の硬練りコンクリートの性状変化を生じさせることなく高所へ運搬でき、高耐久・高品質なコンクリート構造物を構築できることを確認した。

○厚幌ダムにおけるCSG打設
/安藤ハザマ/和辻総一郎/安藤ハザマ・岩田地崎・田中特定建設工事共同企業体/佐々木 淳
台形CSGダム本体として3例目となる厚幌ダムは、実打設期間約9ヶ月で36万m3のCSG打設を行った。本稿は大量高速施工を可能としたCSG混合システムの概要と混合システムで製造したCSGの品質、打設実績を紹介する。

○ヒートパイプを使ったコンクリート内部の冷却
/鉄建建設(株)/柳 博文
本技術は、ヒートパイプを用いたマスコンクリート打込み時の内部温度上昇を抑制する工法で、温度ひび割れを抑制し、コンクリートの品質向上を図る。循環装置や配管が不要なので、施工性の向上、コスト縮減を図れる。

○コンクリート床仕上げロボット「T-iROBO/SlabFinisher」
/大成建設(株)/中村 洋祐
当社は現場打ちコンクリート作業の省力化を図るため、作業員を体力的に負担の多い労働条件から開放し熟練工の施工と同程度に床を仕上げることを可能とするコンクリート床仕上げロボットを開発した。

○T-iROBO UW(シャフト式遠隔操縦水中作業機)による水中岩盤掘削
/大成建設(株)/水野 智亮
工費の増大、工期の長期化、危険の伴う大深度での潜水作業を低減させるなどに配慮したT-iROBO UW(シャフト式遠隔操縦水中作業機)を共同開発した。本稿では、T-iROBO UWの構成・特徴および、京都宇治市の天ケ瀬ダム再開発トンネル放流設備流入部建設工事における水中岩盤掘削の施工について報告する。

○練上がり温度を自動制御する吹付けプラント
/飛島建設(株)/筒井 隆規・熊谷 幸樹/(株)原商/遠藤 信広・秦 英昭
山岳トンネル工事のNATMにおける主要な支保部材である吹付けコンクリートは温度依存性が強く、特に、外気温が低下する冬季は施工性や品質が低下する。そこで、本稿では、筆者らが開発した練上がり温度を自動制御するICT吹付けバッチャープラントを紹介する。

■特集:無電柱化工事の現状と展望
○無電柱化に向けた最近の取り組み
/国土交通省/髙松 昭浩
無電柱化は、防災面や安全面、景観面からニーズが高く、昨年12月には「無電柱化の推進に関する法律」が公布・施行された。本稿では、無電柱化を推進する取り組みとして、低コスト化や電柱等の占用の禁止について紹介する。

○東京都における無電柱化の取り組み
/東京都建設局/有江 誠剛
東京都は「都市防災機能の強化」「安全で快適な歩行空間の確保」「良好な都市景観の創出」を目指し、無電柱化を積極的に推進している。本稿では、東京都無電柱化推進計画と2020年に向けた実行プランにおける東京都の新たな取り組みについて紹介する。

○京都市における無電柱化の取り組み
/京都市建設局/豊田 幸宏
国で行われている「無電柱化低コスト手法の技術検討」の内容をいち早く取り入れ、これまで技術的な制約により実施できなかった路線でも実施が可能となった「先斗町通無電柱化事業」の事例を紹介する。

○海外の無電柱化で使用されている建設機械
/(国研)土木研究所/小林 勇一/北海道開発局/田所 登
無電柱化推進に向けた低コスト・高効率の電線類地中化技術を検討する基礎資料とするため、海外の無電柱化で使用されているケーブル埋設用掘削機械の実態調査および掘削試験を実施したので報告する。

○電柱地中化工事〜埋戻し作業効率化への提案
/キャタピラー/相原 聡子
電柱地中化工事に伴う埋戻し作業の効率化、作業員の疲労軽減に、ミニバックホー用CAT振動コンパクタプレートを提案する。

■話題の工法
○既設構造物を対象としたSAVE-SP工法による液状化対策
/(株)不動テトラ/森鼻 章治
SAVE-SP工法は、専用添加剤で流動性を持たせた材料砂を地盤内にポンプ圧入する技術により、小型施工機でゆるい砂質地盤の締固めを可能にした液状化対策工法である。本稿では主に既設構造物に適用した施工事例を紹介する。

■製品紹介
○全回転チュービング装置RTシリーズ
/日本車輌製造(株)/高山 浩司
オールケーシング掘削機であるRTシリーズは、転石のある地盤や岩盤における場所打ち杭の施工、大深度の掘削施工に加えて、地中障害物の切削・撤去にも威力を発揮している。販売を開始して30年間、多様なラインナップを揃えてきたRTシリーズを紹介する。

■業界情報
○2017年3月度建設機械出荷金額統計
/(一社)日本建設機械工業会

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP