日工の技術雑誌

光アライアンス 2017年4月号
商品コード:
Oa1704

光アライアンス 2017年4月号

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:光が自動車を進化させる
○総論:先進自動車では光技術が鍵になる
/(株)豊田中央研究所/各務 学
対象を車載通信と関連光学技術に絞って、高速光ファイバ通信技術、車載Ethernetの国際標準化動向、および、光シミュレータの最新動向について纏めた特集の趣旨について述べる。

○光通信の進展
/矢崎総業(株)/芹澤 直嗣
本稿では、車載光通信技術の今までの歩みと現状、および今後の進展について論じる。

○車載プラスチック光ファイバの開発とギガビットイーサネット伝送の標準化
/POFプロモーション/高橋 聡/宇都宮大学/杉原 興浩
本稿では、車載プラスチック光ファイバの開発とギガビットイーサネット伝送の標準化の要諦について纏めた。

○自動車用光学システムのシミュレーション
/サイバネットシステム(株)/岡田 宏行・尹 大烈
シミュレーションを利用することでさまざまな自動車用光学システムの設計、最適化、解析が行える。今回は最近注目されているデバイスの開発を例にしてシミュレーションソフトウェアの利用方法を紹介する。

■製品特集:Photonix2017 各社の主力製品
○ファイバレーザ加工機M720Aによるレーザ加工アプリケーション
/オムロンレーザーフロント(株)/上田 春彦
多様化するレーザー加工ニーズに対応するため、ファイバレーザーをCWまたはQCWを選択可能とし、最適な加工光学部を選定すると共に、これまでの蓄積したレーザー加工技術により、ユーザーに最適なレーザー加工プロセスの提案を行っている。本稿では、ファイバレーザー加工機M720Aの特長とアプリケーションを紹介する。

○光学シミュレーションソフトウェアASAP NextGenリリース
/コーンズテクノロジー(株)/中西 啓朗
迷光解析、イメージングシステム内のゴースト解析、科学機器設計や照明設計とテストなどの光学シミュレーションタスクにおいて長年使用されてきたASAPの特徴と概要、実用例、および今後の可能性について述べる。

○超短パルスレーザーおよび超短パルスレーザー加工機とその応用
/サイバーレーザー(株)/関田 仁志・住吉 哲実
高機能新素材(窒化珪素セラミック、チタン合金、カーボン繊維、ガラス背になど)を精密に加工できる超短パルスレーザーおよびレーザー加工機を紹介する。加工応用例も紹介する。

○光インターコネクション分野の光学測定技術
/シナジーオプトシステムズ(株)/安川 学
本稿では、最近の光計測のトピックスとして、フラックス解析と光モジュール空間光ビーム測定装置について紹介する。

○産業用精密微細加工レーザー加工の最前線
/スペクトラ・フィジックス(株)/大野 剛
当社では、フェムト秒からナノ秒まで、低出力から高出力まで、産業用微細加工向に様々なレーザーを供給している。本稿では、それぞれのレーザーの概略を主なアプリケーションとともに紹介する。

○Ti:Sapphire結晶に替わるCr:ZnS/Seを用いた Er fiber laser励起中赤外領域フェムト秒レーザーに関する最新情報
/(株)ティー・イー・エム/浅香 宗利
モノサイクルに迫る極短パルスの発生を従来のTi:Sapphireモードロックレーザーから一歩進めたErドープ・ファイバーレーザー励起のCr:ZnS/Se結晶を用いた中赤外領域フェムト秒レーザーに関する最新情報をその特長を踏まえて紹介する。

○米国Daylight Solutions社外部キャビティ型中赤外量子カスケードレーザー
/(株)日本レーザー/上村 浩之
量子カスケードレーザーによる分子検出およびイメージングシステムの世界的なリーディングカンパニーであるDaylight Solutions社は、QCゲイン媒体と特許技術の外部キャビティ型量子カスケードレーザー技術を組み合わせることで、波長可変型および波長固定型の中赤外QCLの製品化を実現した。その根幹となる技術的特徴と製品が担っている役割と実用例、および今後の可能性について纏めた。

○加工に用いられるレーザー光源
/浜松ホトニクス(株)/伊藤 寛治
レーザ加工に使用されるレーザ光源の製品と熱加工に最適な半導体レーザ応用製品、LD加熱光源とLD照射光源について紹介する。その特長と主な用途についての説明を展開しつつ、非熱加工用に近年注目を浴びている超短パルスレーザについて紹介する。

○新時代を担う高品質レンズGRADIUM Lenses
/フォトテクニカ(株)/川田 雅之
GRADIUM RLenses(グラディウムレンズ)は、LightPath社が開発した極小高品質のスポットが得られる高品質の球面レンズ。異なる屈折率のガラス母材を積層後、一体成型されており、優れた集光特性により大口径レーザビームを高効率で集光可能。光学系の簡素化やレーザのランニングコストを抑えることが可能。

○フジクラの純国産高出力CWファイバレーザー技術
/(株)フジクラ/金田 恵司
本稿では、当社の純国産高出力ファイバレーザーの特長、機能、製品ラインアップについて述べる。

○汎用電磁場追跡ソフトウェアWyrowski VirtualLab Fusion
/(株)プロリンクス/三谷 遼平
光学シミュレーションを可能にする製品として、汎用電磁場追跡ソフトウェアWyrowski VirtualLab Fusionを紹介する。

■解説
○塩基性色素によるC.albicansのPACT
/猿払村国民健康保険病院/小笠原浩二・佐藤 浩
/旭川医科大学/大崎 能伸・佐々木瑞希/森山メモリアル病院/中島 進
皮膚カンジダ症にメチレンブルーのpHを塩基性にして殺菌する光化学治療を考案した。LEDまたはレーザー照射することで、外用薬治療より時間が短縮される。色素染色から色素治療が可能になる。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP