日工の技術雑誌

配管技術 2017年3月号
商品コード:
H1703

配管技術 2017年3月号

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■解説
〔展望・解説〕
○都市ごみからのバイオガス回収システムの現状と乾式メタン発酵
/西松建設(株)/伊藤忠彦・石渡寛之
都市ごみからのエネルギー回収を目的として、乾式メタン発酵によるバイオガス化の実験的研究を行っている。本稿では、食品廃棄物と紙ごみ等の混合物より好適なバイオガスが得られる条件等を紹介する。

○高圧ガス保安協会による法令検索システムの開発及び運用について
/高圧ガス保安協会/木村勝之・海老原 塁・及川裕幸
高圧ガス保安協会では、会員サービスの一環として、高圧ガス保安法等を簡単に検索、閲覧を行うことができる法令検索システムを構築した。本稿では、法令検索システムの概要と特徴について紹介する。

〔設計〕
○安全弁廻りの配管設計に関して
/(株)福井製作所/長谷川千尋
安全弁の不具合事例の70%以上は、安全弁廻り取付け配管設計の不良に起因するものであり、これは、客先責任である。

〔施工〕
○3次元熱間曲げ焼入れ技術の開発
/新日鐵住金(株)/植松一夫
鋼管を素材とし3次元複雑形状を有する超高強度閉断面自動車部品を製造できる技術として開発した3次元熱間曲げ焼入れ(3DQ)について紹介する。

〔運転・保守〕
○グランドパッキンのトラブル事例と装着指針
/日本バルカー工業(株)/濱出真人
グランドパッキンのトラブルはグランドパッキンの装着ミスに起因するものが多い。本稿ではグランドパッキンのトラブル事例とその対策となるグランドパッキンの装着指針について紹介する。

■連載
○発電用ボイラのすべて(第15回)
/(一社)高効率発電システム研究所(元IHI)/吉田敏明
第15回目は、本連載の最終回として、第9章各種発電システムの経済性、即ち9.1の発電原価の計算方法、9.2の各種発電システムの発電原価計算例、及び、第10章連載を終わるにあたってを記載した。

○石炭層からのエネルギー回収技術 第7回
石炭の地下ガス化/(元)東京大学/島田荘平
連載講座の最終回。石炭採掘無しで石炭層からエネルギーを回収する「夢」の技術と言われている石炭地下ガス化について解説する。地下ガス化の原理、世界の地下ガス化プロジェクト現況、商業化の可能性、環境問題について述べる。

■製品技術情報
○ステンレス配管の腐食診断
/(株)IHI検査計測/三谷幸寛・森安あかね
今般、配管材には錆びにくい材料としてステンレス鋼が広く利用されているが、使用環境によっては応力と腐食の相乗作用により、割れが発生する。このような損傷を事前に予測し防ぐために開発された装置を紹介する。

○次世代の大口径バルブによる配管の長寿命化
/旭有機材(株)/釈迦郡昭宏
次世代のバルブ開発から得られた、“軽量”・“高強度”・“高耐食性”を取り揃えたバタフライバルブ製品化への経緯と技術を解説し、配管全体に対する長寿命化への期待を紹介する。

○IT活用による水処理管理サービスのグローバル展開
/栗田工業(株)/角田和彦
IT技術を活用した水処理管理の海外展開に関して、その特徴、仕組みについて解説するとともに適用事例を紹介する。

○熱交換器用高伝熱チタン板
/(株)神戸製鋼所/田村圭太郎
表面に微細凹凸を付与することで伝熱性能向上可能な熱交換器用高伝熱チタン板HEETを開発した。HEETは、微細凹凸での表面積拡大や核沸騰の促進等により、特に蒸発伝熱において20%以上の性能向上を示す。

○腐食マッピング技術を用いた減肉管理手法
/GEセンシング&インスペクション・テクノロジーズ(株)/松園真一
腐食による設備資産の老朽化による経済・安全リスク管理の一環として、効果的に運用可能なポータブル超音波装置を用いたコロージョンマッピング技術を紹介する。

○冷却水の非亜鉛系防食剤と遠隔監視システム
/ダイヤアクアソリューションズ(株)/浅野翔吾
排水基準の強化から冷却水に使用する水処理剤の環境負荷の低減が求められている。本稿では非亜鉛を達成した防食剤であるコントライムK-50と遠隔監視による冷却水質管理について紹介する。

○バルブ開閉異常をリアルタイムに検知する記録ユニット
/巴バルブ(株)/菅 真人
巴バルブで販売を開始したバルブ作動記録を行うTomProbe製品の紹介と、バルブ作動を常時記録する装置の技術的な解説を行い、その取得できる情報と情報の活用について述べた。

○モジュール構造物杭基礎技術の開発
/日揮(株)/齋藤雄也・土屋宏信・佐藤吉孝
イクシスLNGプロジェクトでは、オーストラリアの労働者不足、建設予定地及び現地の天候条件等を考慮し、モジュール工法が採用された。モジュール構造物に最適な基礎としてモジュール構造物を鋼管杭で直接支持するスタブジョイント工法を開発したので紹介する。

○病院・有床診療所向けスプリンクラー設備代替システム
/能美防災(株)/沢田浩希
病院、有床診療所に対するスプリンクラー設備の設置義務の拡大を受け、スプリンクラー設備の代替として設置可能な消火剤噴霧自動消火システムを紹介する。

■特集:エンジニアリングの情報化ツール2017 1
○Smart 3D/日本インターグラフ(株)
○PDS/日本インターグラフ(株)
○EYECAD V7.04/日本インターグラフ(株)
○AVEVA PDMS(Plant Design)/アヴィバ(株)
○AVEVA Everything3D(AVEVA E3D)/アヴィバ(株)
○AVEVA Marine/アヴィバ(株)

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP