日工の技術雑誌

検査技術 2017年1月号
商品コード:
P1701

検査技術 2017年1月号

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■解説
○IoT・ビッグデータ等を活用した装置型産業のイノベーションの推進
/経済産業省/福島 洋
我が国装置型産業における設備の高経年化、従業員の高齢化による事故リスクの増加に対処するため、IoT・ビッグデータ等の活用の重要性を論じ、それらを活用した高度な自主保安を促進させるための経済産業省の政策対応(産業保安のスマート化)を紹介する。

○炭素繊維強化プラスチック材料の試験方法の国際標準化動向
/宇宙航空研究開発機構/岩堀 豊
炭素繊維を強化材とした複合材(CFRP)は、今や旅客機構造になくてはならない一材料となった。本稿では、民間航空機産業におけるCFRPの強度試験規格の現状について紹介する。

○ブローホールガス分析技術
/日鉄住金テクノロジー/太田 典明
材料中のブローホールを真空中切削・ガス抽出し、質量分析計で分析する装置および分析方法について解説し、代表的なガス分析事例を紹介する。

○衝撃弾性波法によるコンクリートの非破壊試験の最近の動向
/リック/岩野 聡史
コンクリートの維持管理や品質管理の重要性が指摘され、非破壊試験は有効な手段として適用されている。本稿では、非破壊試験の一手法である衝撃弾性波法について現在適用されている試験方法や、最新の動向について紹介するものである。

■連載
○事例に学ぶ圧力設備の溶接後熱処理(PWHT)の力学と検査5
/日揮/佐藤 拓哉・佐野 公俊・片岡 俊二・高橋 淳
炭素鋼や低合金鋼製の圧力設備は溶接後熱処理(PWHT)が必要になることが多い。圧力容器は、原則として工場で炉の中に入れ、全体PWHTを行う。構造によっては、一部の溶接部について局部PWHTを行う場合もある。配管は建設現場において溶接部周辺のみを局部PWHTを行う。最終回の第5回は、PWHT施工時の温度管理及び検査について解説する。

○音波のよもやま話12
探触子から強い音を出す(1)
/アイ・エス・エル/宇田川 義夫
/電子科学研究所/小堀 修身/東北大学/三原 毅
3回に渡り、主に非破壊超音波探触子から強い音を出す方法を紹介する。今回は探触子駆動装置やケーブルの話をする。

■特集:放射線透過法による予防保全と品質管理
○小型軽量なパルスX線源及び検査システムの開発
/産業技術総合研究所/加藤 英俊・藤原 健・鈴木 良一
効率的なインフラ維持管理を実現するため、金属部材等の検査に対応し、ロボットに搭載可能なX線非破壊検査技術の開発を進めている。本稿では、小型軽量なパルスX源を用いた評価試験の結果を紹介する。

○エネルギー弁別型ラインセンサによる配管腐食検査システムの開発
/日本非破壊検査/則俊 雅春・木下 義高・中田 守・赤松 美里・他
保温配管の内面・外面腐食の検査のために、エネルギー弁別型放射線ラインセンサを用いた大口径配管腐食検査システムを開発した。エネルギー弁別の機能を利用し、散乱線を低減すると確度のよい測定ができる。

○コンパクトCP型X線発生装置
/ダイヤ電子応用/鈴木 啓之
アメリカのX線メーカーが開発した新世代小型高機能ポータブルX線発生器を紹介する。

○0.95MeV Xバンド可搬型加速器
/ポニー工業/大牟田 浩/Varian Medical Systems, Inc./Daniel Lowe
インフラの経年劣化調査向けにコンクリート内部にある補強部材(鉄筋)の状態を調べるX線検査技術(装置)でXバンドを用いた可搬型加速器の概要について解説し、180mm厚と260mm厚のコンクリート片のX線透過撮影の事例を紹介する。

○乾電池駆動小型X線検査装置の原理と適用事例
/つくばテクノロジー/齊藤 典生・王 波・劉 小軍・鈴木 修一
本稿では、乾電池でも駆動可能な小型・省電力・長寿命の冷陰極小型X線検査装置の原理を紹介し、小型軽量で、現場に持ち出して、機動性を発揮して、各種対象物をX線検査できる小型X線検査装置の適用事例について解説する。

○当社のマイクロフォーカスX線発生装置の取り組み
/近畿レントゲン工業社/村地 亮信
当社のX線発生装置の取り組みについて解説し、今回新たに製品化したマイクロフォーカスX線発生装置2点を用いて撮影した画像例を紹介する。

○マイクロフォーカスX線CTシステムの原理と最新X線CTシステムの紹介
/島津製作所/原田 大輔
非破壊で内部の三次元的な構造を取得できるX線CTシステムの原理について説明し、最新型X線CTシステムinspeXio SMX-225CT FPD HRの特長と解析事例を紹介する。

■製品ガイド
○ネプコンジャパン・オートモーティブワールドの見どころ

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP