日工の技術雑誌

配管技術 2017年1月号
商品コード:
H1701

配管技術 2017年1月号

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■解説
〔展望・解説〕
○福島第一原子力発電所における汚染水対策の状況
/経済産業省/佐藤幸博
本稿においては、福島第一原子力発電所における汚染水対策の状況について、3つの基本方針(汚染源に水を「近づけない」、汚染水を「漏らさない」、汚染源を「取り除く」)に基づく予防的かつ重層的な対策について解説する。

○多軸応力度に基づく低サイクル疲労研究の現状とその課題(その1)
/(一社)原子力安全推進協会/浦部吉雄
エルボ配管の低サイクル疲労寿命を高精度で予測する「拡張された修正共通勾配法」を紹介するとともに、その工学的妥当性を証明するために開発した「多軸応力度を考慮した累積損傷則」と同累積損傷則から導出される寿命予測式を紹介する。

○原動機(蒸気タービン及びガスタービン)初号機の開発秘話
/東北テクノアカデミア/大地昭生
原動機は現代の豊かな社会を支える基幹技術である。原動機の中でも蒸気タービン、ガスタービンは火力発電システムの中核機器である。しかし、その初号機の開発は困難を極めた。本稿では原動機の蒸気タービン、ガスタービンに焦点を絞りその初号機の開発に関わった人達の苦闘の記録を開発秘話として紹介する。

○米国産LNGはアジアガス市場にどのような影響を与えるか?
/アーガス・メディア社/吉武惇二
アジアのLNG市場は明らかに供給余剰状態が想像される。そこで注目しておきたいのが、アジア地域におけるLNG輸入新興国(インド、タイ、シンガポール、ベトナム、パキスタン、フィリピン等)と中東及びアフリカ諸国(クウェート、ドバイ、エジプト等)の台頭である。近い将来、これらの国々が新たなLNG需要国として登場してくることを忘れてはならない。

○ふっ素樹脂素材について
/ニチアス(株)/増田愛美
様々な産業に使用されているふっ素樹脂製品。本稿ではふっ素樹脂の種類・特長を解説した後、加工して使用されるふっ素樹脂素材について紹介する。

〔設計〕
○バルブから見えるIoT/ワイヤレス計装の未来
/エマソン・オートメーション・ソリューションズ・日本フイツシヤ(株)/藤原健太
ワイヤレス計装が登場してから約10年の月日が流れようとしているが、バルブへの適応としてはどうだろうか。本稿ではエマソンが提唱するパーベイシブセンシング™というビジネスモデルをベースにバルブの視点から見るワイヤレス計装についてアプリケーションの一例を紹介する。

○配管・架構連成解析の技法
/(株)RISE構造設計/是本信昭
一般にプラント設計における架構と配管の挙動解析は別々に行われている。配管・架構連成解析の概要及び有効性を説明し、モデル化手法とスプリングハンガーの厳密な選定例、ノズル評価例、固有値解析例を紹介する。

〔運転・保守〕
○スマートボール・システムによる管水路の漏水調査について
/日野川用水土地改良区/小川健一
大口径農業用パイプライン漏水調査の実施事例を紹介する。

■連載
○発電用ボイラのすべて(第13回)
/高効率発電システム研究所(元IHI)/吉田敏明
第13回目は、7.5 ボイラの寿命評価技術として、7.5.1 疲労損傷検査と評価技術、7.5.2 クリープ損傷検査と評価技術、7.5.3 クリープ疲労損傷と評価技術、7.5.4 減肉検査と評価技術について述べる。

○配管材料基準の作り方 第4回
配管材料選定とバルブに対する特殊要求
/千代田化工建設(株)/大木秀之
化学、石油、LNGプラント等で使用する配管材料基準の作り方について解説する。第4回目は、配管材料選定の基本とバルブに対する特殊要求について解説する。

■製品技術情報
○新世代のPTFEシートガスケット
/Klinger GmbH, Germany/Norber Weimer/(訳) 亜木津工業(株)/河本典靖
従来のPTFE系シートガスケットではなしえなかった、高温における耐クリープ性と実用使用温度を飛躍的に向上させ、ヘビーデューティな使用に耐える新世代のPTFEガスケット、トップケム2000の可能性を、試験データ及び実例にて紹介する。

○外観検査システム
/旭エレクトロニクス(株)/鬼頭浩二
配管や圧力容器外面の腐食を計測・評価するセイコーウェーブ社製3次元計測システムについての計測技術及びその応用分野について紹介する。

○既設配管のCADモデル化による施工準備の省力化
/(株)エリジオン/平岡卓爾・渡辺友彦
短時間での既設配管のCADモデル化をはじめとした、3Dスキャナーと点群処理ソフトを用いた革新的な施工準備手法について解説する。また、今夏バージョンアップした点群処理ソフト「InfiPoints」の最新機能を紹介する。

○電気メッキライン/Each Passメッキ電流制御
/新日鉄住金エンジニアリング(株)/洗川拓也
鋼板通板速度変更時に発生する目付量過不足の低減に寄与するメッキ電流制御方法/Each Passメッキ電流制御の概要について解説する。

○配管外部から計測する簡易流量計
/新日本空調(株)/品田直也
簡易流量計「T-Q meter/ティーキューメータ」は1台で最大4点の流量計測が可能である。配管表面から強制対流熱伝達の理論に基づき、流量および熱量を計測する。既存設備に後付けで取り付け可能であり、且つ低コストで空調設備のエネルギー診断に活用できる。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP