日工の技術雑誌

機械と工具 2016年9月号
商品コード:
I1609

機械と工具 2016年9月号

販売価格/
1,598 円(税込)
通常価格/
1,598 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:高付加価値加工を生み出す最新切削工具
○IoT(Interesting on Tool)とは
/フジグローバルワーク/土井貴浩
IoT(Interesting on Tool)という視点から、エンドミルの最新事情を解説する。

○高付加価値工具を支える最新コーティング技術
/日本コーティングセンター/稲垣真吾
TiAlNに着目し、切削工具に求められる最新のコーティング技術について解説する。

○高付加価値工具のための最新工具製造技術
/ワルターエワーグジャパン/後藤和彦
工具製造の最新技術であるレーザ加工、放電加工、研削加工、そして最新の測定技術までを紹介する。

○高精度穴仕上げ加工にて長寿命・高送り加工を実現する3次元PCDリーマ
/アライドマテリアル/井上治男・泊 克則・宮崎祐満
アルミ合金の穴加工に威力を発揮する3次元PCDリーマを紹介する。

○切削工具選定と最先端切削工具
/イスカルジャパン/濱本健太
最新の工具を紹介するとともに、切削工具選定に当たってのポイントを解説する。

○A-TAP管用テーパ管用テーパめねじの加工
/オーエスジー/中嶋孝之
めねじ加工の“困りごと”アンケートから生まれた新しいタップを紹介する。

○高能率モジュラードリル DRA型による安定加工と優れた穴精度の実現
/京セラ/波多野弘和
安定加工と穴精度を同時に実現する新しい高能率モジュラードリルを紹介する。

○株州工具製新世代フライス加工用 FMAシリーズ
/京二/兪 箴潔
耐熱鋼加工において、高精度と長寿命を両立したフライス工具である。

○高能率加工エンドミル「RF100 Speed」
/グーリングジャパン/松本幸治
切りくず排出性に優れた新しい高能率加工用エンドミルを紹介する。

○アルミの高速加工に対応するドイツ・ベッカー社の多結晶ダイヤモンド工具
/ノア/軍司 裕
多結晶CVDダイヤモンド膜を使用した新しい切削工具である。

○高能率汎用フライスカッタ「SEC-スミデュアルミル DFC型」
/住友電工ハードメタル/小池雄介
切り込み角90°かつ両面式チップを採用した高能率フライスカッタである。

○直角肩削りカッタ DoForce-Tri/溝入れ工具 EasyMultiCut
/タンガロイ/湯川 聖
最新の旋削工具と転削工具を紹介する。

○高能率荒加工を実現するマックスマスター
/ダイジェット工業/西浦健太
荒加工の効率化に応えるポジタイプ刃先交換式カッタである。

○「めねじ」加工の高能率・長寿命を実現するSGタップシリーズ
/不二越/若林 遼
高能率、長寿命のタップを、豊富な加工事例を示しながら解説する。

○高能率仕上げ加工用刃先交換式異形工具シリーズ GF1形
/三菱日立ツール/小林由幸
バレル形状チップを採用した高能率仕上げ加工用エンドミルである。

○中硬度炭素鋼加工に効果を発揮する MHタップシリーズ
/やまわエンジニアリングサービス/伊藤俊一
トラブルが起きやすい中硬度炭素鋼加工向けタップである。

○チタン合金用ポーキュパインカッター「Walter BLAXX M3255」
/ワルタージャパン/江越保博
チタン合金を高能率に加工できるエンドミルである。

■<台湾企業レポート>第1回
○製品の高度化を進める周辺機器メーカー/編集部

■連載
○研削技術者のための3Dで見る『考える研削加工』へのアプローチ≪9≫
/東北大学名誉教授/庄司克雄

○【海外技術動向】「アディティブ・マニュファクチャリングの最新動向」
/Wohlers Associates President/Terry Wohlers/Manufacturing Engineering Senior Consultant/Tim Caffrey/翻訳協力:上智大学SLO

○TRIZによる技術問題解決とその活用 第15回
/飯田教育総合研究所/飯田清人

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP