日工の技術雑誌

機械と工具 2016年8月号
商品コード:
I1608

機械と工具 2016年8月号

販売価格/
1,598 円(税込)
通常価格/
1,598 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:現場にみる環境・省エネの新技術
○環境負荷を低減する産業機械の液温制御技術
/関東精機/鈴木秀幸
工作機械をはじめとした産業機械の液温制御においては、さまざまな環境課題を抱えている。ここではそれらを示すとともに、たとえばフロンを使用しない冷却システムなど、これを解決する新しい温度制御システムの提案を紹介する。

○現場から実現する環境改善〜セミドライ加工〜
/フジBC技研/伊藤 学
加工現場における環境対応技術として、セミドライ加工への期待は大きい。ここでは、セミドライ加工の背景を解説するとともに、旋削加工における切りくず排出効果など、新しい加工事例を示しながら今後を展望する。

○スラッジ・浮上油回収によるクーラント液機能向上の提案
/NKワークス/渡邊将司
油分・スラッジを取り除くことで、クーラント液の機能を維持し、更液のスパンを延ばすとともに、廃棄するクーラント液の量を削減し、環境に貢献することができる。そのための高性能システムを紹介する。

■特設記事:医療機器部品加工への参入と期待
○「医療機器開発プロモートおかやま」の発足と活動
岡山県の町工場の医療機器産業へのチャレンジ
/「医療機器開発プロモートおかやま」事務局/永山知明
平成27年に設立された「医療機器開発プロモートおかやま」は、岡山県の優位点を生かした医療・福祉機器関連産業クラスターの形成を進めている。その活動を具体的に紹介する。

○DLCコーティング技術の、医療機器への適用と応用
/トーヨーエイテック/新田祐樹・岡本圭司
優れた特性から幅広い分野で活用されているDLCコーティングが、医療機器分野においてもその有効性が期待されている。その背景、今後の可能性について解説する。

■特別企画
○加工現場を支える環境・省エネ機器 製品ガイド
切削油/MQL装置/切削油供給機器/スラッジ回収機器/浮上油回収機器/フィルター/油取器/油水分離機/二次フィルター/液中洗浄機/ろ過装置/オイルスキマー/洗浄剤/スプレーガン/環境負荷低減触媒/廃液処理装置/液殺菌装置/機械油/精密空調機器/ミストコレクター/超高圧ポンプ/超高圧クーラント/超高圧バルブ/ブラスト処理装置/仕上げ加工工具/ブラスト機/バリ取り工具/工具折損検知/工作機械/切削工具/ツーリング/コーティング技術/関連機器・その他

■新製品
○コストパフォーマンスに優れたCNC画像測定機“クイックビジョンActive シリーズ”
/ミツトヨ/今橋吉雄
「検査工数の低減、コストの低減」といったニーズに対応して開発されたCNC画像測定機である。その特徴、優位点を紹介する。

■注目技術
○微細放電加工の原点「タートル1号」
/増沢マイクロ加工技術コンサルティング/増沢隆久
φ100µm前後の微細な穴加工を、低価格で簡便に行える放電加工システムを紹介する。

■連載
○研削技術者のための3Dで見る『考える研削加工』へのアプローチ≪8≫
/東北大学名誉教授/庄司克雄
研削過程の途中で砥石を取り出し、砥石表面上の特定の砥粒に着目してSEM観察を行った。

○【提言】効果的なTC及びMCの利用を目指して その22
「加工空間の構成要素に連環」に基づく好適な加工方法の予測
進みつつある「加工空間のモジュラー構成」の効用(2)
/東京工業大学名誉教授/伊東 誼
前回に続き、加工の高度化に結び付く「加工空間の連環」を解説する。

○【海外技術動向】「原油価格の急落が、関連産業に革新を迫る」
/Manufacturing Engineering Senior Editor : Jim Lorincz
/翻訳協力:上智大学SLO
エネルギー産業では、加工の自動化や新しい工具の導入など、新しい技術の活用が目立っている。

○【加工の現場から】「株式会社 飯山特殊硝子」
/技術支援業/滝沢 満

○研削盤の原理と設計<7>最終回/ナノテック研究所/宮下政和
国家プロジェクトSSI(スーパーシリコン研究所)への貢献について紹介する。

○TRIZによる技術問題解決とその活用 第14回
技術進化の法則(その1)
/飯田教育総合研究所/飯田清人
「技術進化の法則」を取り上げる。第1回目は、「第4次産業革命」との関連などを解説する。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP