日工の技術図書

商品コード:
BMS_beginner

流通BMSハンドブック

販売価格/
500 円(税込)
通常価格/
500 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
流通BMS とは、「流通ビジネスメッセージ標準(Business Message Standards)」の略称で、流通サプライチェーンの業務改革の基盤となる流通業界唯一の標準となることを目指したEDIの標準規約です。現在、スーパー、百貨店、チェーンドラッグストアなどの業界に、この流通BMSの導入が順次進んでいます。本冊子は、この流通BMSとはどのような仕様で、なぜ策定されたか、実際に導入するためにはどのようにすれば良いのかなど流通BMS全体の仕組みについて「知っておきたい」内容を小冊子としてまとめました。

B5判 64頁 定価500円

発行:日工・テクノリサーチ
監修・執筆:(財)日本流通システム開発センター
        新宮徹也・山岸孝雄

目 次

1.流通BMSとは
 (1)流通BMSとは
 (2)流通BMSの検討経緯
 (3)流通BMSの対象業務
 (4)流通BMSの導入メリット
 (5)流通BMSの導入目的の明確化
 (6)流通BMSの導入にあたって

2.流通BMS標準仕様
 (1)標準業務プロセス
 (2)標準メッセージ
 (3)通信プロトコル、セキュリティ
 (4)物流ラベルと付帯帳票の標準化
 (5)WEB型流通BMS仕様

3.流通BMSを導入しよう
 (1)導入検討のポイント
 (2)システム形態の選定
 (3)取引先と調整すべき事項
 (4)接続確認テスト
 (5)流通BMS稼働後の留意点

4.流通BMSの導入事例
 4.1大手小売業A社の導入事例
 4.2中堅小売業B社の導入事例
 4.3卸売業C社の導入事例

5.参考資料

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP