日工の技術雑誌

配管技術 2008年12月号 PDF版
商品コード:

配管技術 2008年12月号 PDF版

販売価格/
2,000 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■解説
〔展望・解説〕
○NEDOプロジェクト「鉄鋼材料の革新的高強度・高機能化基盤研究開発」/鉄鋼材料の革新的高強度・高機能化基盤研究開発研究体/平岡和雄

 NEDOプロジェクト「鉄鋼材料の革新的高強度・高機能化基盤研究開発」での、高級鋼を対象に、従来概念から脱却した新概念による革新的溶接研究の内容について紹介する。


○東シベリアのコビクタ天然ガス開発の疑問と展望 3/エネルギージャーナリスト/今治久生

 北東アジアのエネルギー・セキュリティーに大きな影響を与える東シベリアのコビクタ・ガス田開発は、ロシア側の戦略不明確さから、中国や韓国の対応も多様化しつつある。


〔設計〕
○超高強度耐サワー低合金油井管/住友金属工業総合技術研究所/大村朋彦・沼田光裕・植田昌克

 介在物や炭化物の形態制御により世界で初めて862MPa級の超高強度耐サワー油井管を実用化し、これまで不可能であった高深度高腐食性の天然ガス井戸開発を可能とした。


○排煙脱硫装置/千代田化工建設/石澤 亮

 大型ボイラ排煙の大気汚染対策のうちSox対策の主流となっている湿式石灰石一石膏法排煙脱硫装置の簡単なプロセス解説と、配管設計での留意する点について記述する。


〔運転・保守〕
○3Dスキャナによるプラントのデータ化/日本インターグラフ/木村修一

 既存プラントのデータ化においてネックであった、3Dスキャナの価格も下がり、測定精度、取り扱いデータ量など、ソフトウエアを含めた技術面も向上してきた。これから本格的に普及する上でさらなる課題について考察した。


○低コストアスベスト廃棄物無害化処理/日本ARI/久保田滋・田中文隆

 米国ARI社が開発した熱化学変換法(TCCT)は低コストのアスベスト無害化の切り札。既に商業規模プラントを使って実証テスト完了。本稿ではTCCTの現況をご紹介。



■特集:オペレータ訓練用シミュレータ
○オペレータ訓練用シミュレータの最近の動向/千代田アドバンスト・ソリューションズ/土岐明史

 化学、石油精製、ガス等、様々なプラントで普及してきたOTSについて、導入の目的、機能、構築用ツール、利用方法等、OTSの概要と最近の動向について紹介する。


○三菱重工の火力プラント向けオペレータ運転訓練シミュレータの取り組みについて/三菱重工業/家弓喜雄・箕手裕一・池田幸治/長菱制御システム/松崎未実

 プラントメーカとしてのノウハウ,蓄積されたデータ,並びに制御研究により得られた知識から社内設備運転訓練シミュレータを開発設置しており、本報では、当社の火力運転訓練シミュレータ設備の特徴を踏まえた紹介をする。


○運転訓練シミュレータ/オメガシミュレーション/横山克己・湯本陸雅

 運転訓練シミュレータの機能や仕組み、国内での変遷を解説し、オメガシミュレーションが提供しているシミュレータの特長的な部分について紹介する。


○厳密ダイナミックシミュレータを用いた運転解析・運転員教育/インベンシス プロセス システムス/広浜誠也・林重光・田口欣也

 並列計算と局所熱力学法により大規模プラントの厳密な非定常シミュレーションを高速・安定に行うDYNSIMを開発し、複雑な事象に対応する運転員教育が可能になった。


○G2とオペレータ訓練シミュレータ/伊藤忠テクノソリューションズ/肥田野勝

 20年以上の歴史を持つソフトウェア、G2の最新情報と、G2をベースとしたオペレータ訓練シミュレータ機能を持つアプリケイーションを、世界の事例を交えて紹介する。



■製品技術情報
○超音波によるバイオフィルム・藻の防止/エンバイロ・ピジョン/豊岡正志

 池・配管などに付着する藻やバイオフィルムの防止、抑制に超音波が有効であるということは意外に知られていない。藻・ヌメリ防止装置フレクシダルはそれに可能にします。


○ウェアレスダイヤフラムバルブについて/フジキン/佐藤準治

 ウェアレスダイヤフラムバルブを使用することにより、効率アップと高い信頼性のプロセスの構築が可能となる。本製品の特長と、薬液プロセスへの応用などについて述べる。



■連載
○入門講座:ポンプ ―配管系を手計算する
 第4回 管の強度評価/西野配管装置技術研究所/西野悠司

 手計算シリーズの第4回。今回は管の内圧に対する強度計算と熱膨張応力の簡易評価の方法について解説する。


○大規模な水移動事業
 第9回 中東の大規模水移動事業(その1)/本田久親

 中東にあって、チグリス・ユークラテス川の水源に位置するトルコは、水移動事業の起点としての戦略的な優位にあり、いくつかの水移動事業が計画されている。


○パイプラインを巡る地政学
 第24回 西アフリカ地域(ナイジェリア・赤道ギニア)におけるLNGプロジェクトの概要/慶應義塾大学/吉武惇二

 ナイジェリアのLNG販売は大西洋地域だけでなく、日本を含むアジア市場にも販売されている。2007年から稼働を開始した赤道ギニアも日本へのスポット販売を開始しており、両国の動向を注視しておく必要がある。


○エッセイ
 ハングルに触れる/サンリミテッド/吉村芳博

■ベンダーズリスト

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP