日工の技術雑誌

油空圧技術 2008年6月号 PDF版
商品コード:

油空圧技術 2008年6月号 PDF版

販売価格/
2,000 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:フルードパワーと省エネルギー・小型化・高利率(空気圧編)
○空気圧モータの効率改善を目的とした特性解析と効率改善/早稲田大学/武藤 寛

空気圧システムの効率改善を、様々な方法で提案している一環として、ラジアルピストン形空気圧モータの特性改善についてロータリバルブ内のP・V線図を用いた理論的検討に基づいて排気タイミングを調整することでの試行を紹介している。

○車両用真空式トイレの効率評価手法について/東日本旅客鉄道/藤野謙司

鉄道車専用トイレには、快適性向上のため真空式トイレと呼ばれる空気圧システムが近年採用されている。これまで車両の空気システム設計は経験的であっとが、効率に対する妥当性評価のため、エアーパワーを用いた消費エネルギー計測と評価手法について提言する。

○エアーパワーメータ/東京メータ/山本円朗

空気から取り出すことが可能な有効エネルギーをエアパワーという。ここでは空気圧システムの省エネルギー化に有効であるエアパワーについて概念や算出方法を解説する。また実機を紹介し、使用箇所や使用方法を例を元に解説する。

○地球環境にやさしい再生フィルタ/FNシリーズ/SMC/遠藤 剛

自動逆洗可能な独自のエレメント構造を採用し、エレメント交換不要で、地球環境にやさしく省エネルギーにも寄与する“リフレッシュフィルタ”を紹介。大流量タイプもラインナップされ処理流量対応範囲が広がりました。

○クリーンエアフィルタ/SMC/遠藤 剛

中空糸膜エレメントの特長を生かし、小型(省スペース)で大きな処理流量(広いろ過面積)を実現した気体用精密ろ過フィルタ製品を紹介する。主にクリーンエアブロー用にインライン型、フローセンサやレギュレーター体のモジュラー型などを展開。

○旋回流を用いた非接触搬送装置の非定常把持特性/ハーモテック/徳永英幸/東京工業大学/黎 しん

本稿では空気の旋回流を用いた非接触搬送装置の浮揚特性を考察した。ワークは持ち上げられる際に減衰振動をしながら安定浮揚点に近づくことが分かった。
その原因はカップ内の圧力応答がワーク運動の方向によって異なりダンパー効果が現れるからである。


■解説
○油圧装置に係る火災事故/危険物保安技術協会/松本 洋

油圧装置に係る火災が増加している。そこで、作動油は、漏えい持の噴霧生成、塵芥に染み込んだときの引火性等、高引火点危険物特有の火災危険性を有することを事故事例をもとに解説し、対策案を提示した。

○続・初心者のための空気圧システム安全入門/妙徳/長岐忠則

初心者向けの空気圧システムを安全に使用するための、設置上、使用上および回路上での注意点、安全対策について基本的な事柄を解説する。

○プローブ車両による鉄道の状態監視/日本大学/綱島 均

常時走行する営業車両に耐久性の高い安価なセンサを搭載し、設備状態の常時監視を行うのがプローブ車両のコンセプトである。本研究では、営業車両の車内に搭載可能な可搬型プローブシステムを開発し、軌道の状態診断に適用できることを実証した。

○温暖化防止時代の油圧(下)/オーパスシステム/鈴木隆司/法政大学/田中 豊

気泡除去装置の原理とその流体解析、装置導入のためのシステム設計法を解説。更に簡便な油中気泡計測法にふれ、気泡除去装置導入によるメリットとして、油温上昇抑制効果につき油圧シャベルのテストデータを紹介。また作動油劣化防止についてはテストユニット設置し480時間連続運転した実証データをもとに詳述している。


■基礎講座:空気圧システムの基礎とシミュレーション5
○一次元等エントロピー定常流れ/東京工業大学/中野和夫

空気圧システム内の流れの代表的なモデルである理想気体の1次元等エントロピー定常流れについて、基礎式の導出、音速とマッハ数の定義について述べ、流路中の温度、圧力、密度とマッハ数との関係について解説する。


■連載:現場に役立つ油圧技術11
○クランプ装置の締め過ぎ防止/坂本俊雄

■製品と技術
○袋ナット型ホースコネクタ/トヨックス/朝倉幸男

工場における省エネを飛躍的にすすめたホースと継手を紹介。同時に配管作業の標準化、時間短縮、廃棄物低減も実現。


○油圧式射出成形機用省エネシステム/関東特機/粂川和弘

油圧式射出成形機は、高い圧力と低い圧力の場合があり、圧力調整弁により余剰オイルをオイルパンに戻している。この様な調整弁の代わりに弊社のシステムで可変速駆動にし流量や圧力を制御することにより大きな省エネ効果が得られるシステムを紹介する。

○超大型ハイブリッド射出成形機「EDシリーズ」の油圧システム/東芝機械/秋葉鉄雄

省エネ性と省スペース性を両立するために、油圧駆動と電動駆動を併用して開発されたハイブリッド式射出成形機における、油圧駆動の実施事例と、効果についての紹介。


■H&P情報
○油空圧機器出荷集計/日本フルードパワー工業会

■News & Products

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP