日工の技術雑誌

自動認識 2008年4月号 PDF版
商品コード:

自動認識 2008年4月号 PDF版

販売価格/
2,000 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:生産現場の改善と競争力強化
○製造現場でのRFID活用/NXPセミコンダクターズジャパン/巴 祥平

NXP社が、世界のRFID市場の動向を説明し、その中の注目市場である製造関係のアプリケーションを説明する。現在の製造現場でのRFID活用方法と、アパレル工場での導入事例、またNXP社の新しい製造方法を説明する。

○ASP工程管理システムのもたらすもの/大日本印刷株式会社/菊池珠季

ICタグやバーコードといった自動認識技術とインターネットを活用することにより、工場内はもとより工場以外の場所でも製造の進捗状況をリアルタイムに把握可能な「製造業向けASP工程管理システム」。本システムが製造業にもたらすメリットを解説する。

○グローバルサプライチェーンの『可視化』から『見える化』を実現するITソリューション/日本インフォア・グローバル・ソリューションズ/佐藤幸樹

製造業が高収益を維持し、継続的な発展をするためには、ビジネスの根幹を成すサプライチェーンの「可視化」が不可欠である。本稿では、製造業におけるサプライチェーンの「可視化」を促進する為の情報システム役割を明らかにし、弊社製品を紹介する。

○短納期生産を実現する/ティーピクス研究所/二ノ宮良夫

現在「お客様のニーズに素早く対応出来るようにする」ことを望まぬ製造業はないであろう。しかし、それを実現するのは難しく、多くの製造業が実現出来ない状況である。考え方、やり方を変えていけば自社の努力だけでそれを実現できるのである


■Auto-ID Solution
○アクティブRFIDタグを用いた店舗内動線分析ソリューション/IBMビジネスコンサルティングサービス/永島秀文・新藤 実/日本アイ・ビー・エム/黒川雅人・高橋力矢

本稿では、ショッピングカートに装着したRFIDを用いて店舗内での顧客動線を取得し、POSや棚割りデータと統合して分析するソリューションを紹介する。このソリューションにより、店頭での消費者の購買行動が可視化され、購買・非購買理由の分析やインストアマーケティングの施策策定・効果検証などに利用できる。


■話題の追跡
○搬送設備における自動認識/日本シューター/酒井敬介

従来の搬送システムは、ただモノを運ぶだけの設備であった。従来送ることのできなかったモノを、送ることができるようにするだけではなく、情報と連携することで、必要なモノを、必要なときに、必要な場所へ、安全かつ確実に送り届けるよう進化し続けている。

○SSFCによるフィジカルとロジカルのセキュリティ統合/大日本印刷株式会社/蜂木茂男

非接触ICカードのデータフォーマットSSFCによるオフィスセキュリティを紹介。一枚のカードで複数機器の連携制御が可能で、同じカードをPCログオンにも利用し、情報漏えい対策ソフトと組み合わせることで、フィジカルとロジカルのセキュリティを統合。

○広域無線センサネットワークによる無線セキュリティシステム/日立プラントテクノロジー/梅田智章

当社の広域無線センサネットワークZigNETを応用し、最大10kmをカバー可能な無線セキュリティシステムを開発し、サクランボ農園に適用した。低コストで簡単に設置ができ、地域一帯を一括監視可能なシステムとして運用できると考える。


■プロダクトA
○ダイレクトマーキング対応機器のご紹介/デンソーウェーブ/菅野貴美
○次世代データ入力支援システム/Top Image Systems Japan/窪木昌一・三上雄大
○RFID入退場管理システムとIBA入退場管理システムのご提案/立花エレテック/芥川浩司・茅野計吾・市居英治
○低価格食品表示ラベルで提供する利便性/マックス/田原祥作・落合一博
○レーザー熱転写法による微細配線形成/ゼネラルテクノロジー/吉田勝弘
デジタルメディアの融合に関する研究 第1回/法政大学/吉田健治
○カナダ産業界のITの高度活用を探る 第2回/野村総合研究所/蓑崎永一
○近づく次世代流通革命と自動認識最新動向 第3回/流通システム開発センター/上田俊秀
○バイオメトリクス技術利用のアクセシビリテイーの探求 第5回/自動認識システム協会/宇都宮康夫
○バイオメトリック技術の国際標準化 ISO/IEC JTC1/SC37活動の最前線 第10回/日立製作所/磯部義明

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP